デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

2章 栄誉
4節 参内・伺候
■綱文

第57巻 p.244(DK570127k) ページ画像

大正10年8月3日(1921年)

是日、中華民国大総統徐世昌特使朱啓鈐ニ宮中賜餐ノ事アリ。栄一、召サレテ参内ス。


■資料

集会日時通知表 大正一〇年(DK570127k-0001)
第57巻 p.244 ページ画像

集会日時通知表  大正一〇年      (渋沢子爵家所蔵)
八月三日 水 零時半 朱啓鈐鈴氏賜餐(宮中、フロツク)東御車寄ヨリ



〔参考〕竜門雑誌 第四〇〇号・第七五―七六頁 大正一〇年九月 ○朱使節一行歓迎会(DK570127k-0002)
第57巻 p.244 ページ画像

竜門雑誌  第四〇〇号・第七五―七六頁 大正一〇年九月
○朱使節一行歓迎会 日華実業協会にては八月五日午後六時より銀行倶楽部に於て、今般支那大総統徐世昌氏の親書捧呈の為め来朝せる朱啓鈐氏一行の歓迎会を催したるが、来会者は朱使節を始め胡駐日支那公使・後藤市長・外務省員其他百余名にして、会長青淵先生並に朱氏の簡単なる挨拶に次ぎ、胡氏亦起つて日支親善の緊要なるを力説する所あり、一同和気靄々裡に散会せりと云ふ。