デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

3章 賀寿
2節 喜寿
■綱文

第57巻 p.299-300(DK570148k) ページ画像

大正5年12月5日(1916年)

是日、銀行員同攻会、東京銀行集会所ニ於テ、栄一ノ喜寿祝賀記念講演会ヲ催ス。栄一、病気ノタメ出席セズ。


■資料

中外商業新報 第一一〇一二号 大正五年一二月五日 ○渋沢男喜寿祝賀講演(DK570148k-0001)
第57巻 p.299 ページ画像

中外商業新報  第一一〇一二号 大正五年一二月五日
○渋沢男喜寿祝賀講演
市内各銀行実務員の組織せる銀行員同攻会主催の、渋沢男爵喜寿祝賀記念講演会を来る五日午後六時丸の内銀行集会所にて開催し、渋沢男爵・矢作博士・吉野博士・手島高工名誉教授其他諸氏の講演ある由


竜門雑誌 第三四三号・第六五頁 大正五年一二月 ○銀行員同攻会の青淵先生喜寿祝賀講演(DK570148k-0002)
第57巻 p.299-300 ページ画像

竜門雑誌  第三四三号・第六五頁 大正五年一二月
○銀行員同攻会の青淵先生喜寿祝賀講演 銀行員同攻会にては、十二月五日午後六時より丸ノ内銀行集会所に於て青淵先生喜寿祝賀紀念講演会を開催せり。同会幹事内田政市氏の開会辞に次で、帝国大学法科大学教授矢作栄蔵博士・同吉野作造博士・東京高等工業学校名誉教授手島精一氏等は孰れも青淵先生が多年銀行界に尽瘁せられたる功績の著大なる事実を挙げて称讚せられ、午後十時散会せる由、当夜青淵先生にも出席せらるゝ筈なりしが、病後医師の注意もあり遺憾ながら出
 - 第57巻 p.300 -ページ画像 
席を見合はされたりと云ふ。