デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

5章 交遊
節 [--]
款 [--] 13. 梅浦精一
■綱文

第57巻 p.464(DK570220k) ページ画像

明治43年3月6日(1910年)

是日栄一、大磯ノ梅浦精一別荘ニ赴キ、九日帰京ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK570220k-0001)
第57巻 p.464 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四三年     (渋沢子爵家所蔵)
三月六日 曇 寒
○上略 午後静岡発ノ汽車ニテ六時頃大磯ニ着シ、梅浦氏別荘ニ投宿ス
三月七日 晴 寒
○上略 十時 ○午前過大磯発ノ汽車ニテ帰京ス ○中略 畢テ四時 ○午後新橋発ノ汽車ニテ再ビ大磯ニ抵リ、梅浦氏ノ別荘ニ止宿ス
三月八日 晴 寒
○上略
此日帰京ノ約アリシモ ○中略 梅浦氏宅ニテ遊戯ニ閑ヲ消ス、夜深テ就寝ス
   ○中略。
四月九日 雨 軽暖
○上略 八時半 ○午前ノ急行車ニ搭シテ出発ス ○中略 此日汽車中渡米実業団員ニテ名古屋紀念会ニ参列スル者数名アリ、又梅浦氏夫妻モ同行スルヲ以テ、車中談話多シ ○下略


渋沢栄一 日記 明治四四年(DK570220k-0002)
第57巻 p.464 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四四年     (渋沢子爵家所蔵)
六月十六日 雨 冷
○上略 十一時頃梅浦夫人来話ス、午飧後梅浦氏ノ別荘ヲ訪ヘ、夜ニ入ルマテ閑話ス、蓋シ氏カ其別荘ニ特ニ一室ヲ新築シタルニヨリ、其新居ニ於テ小宴ヲ催セルナリ、兼子ト共ニ款談シテ、夜飧後十時頃長生館ニ帰宿ス ○下略
   ○栄一是月十五日ヨリ大磯ニ滞在中ナリ。