デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.15

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

6章 旅行
1節 国内旅行
■綱文

第57巻 p.545(DK570258k) ページ画像

明治43年3月5日(1910年)

是日栄一、静岡商業会議所ノ招キニヨリ、東京ヲ発シ静岡ニ赴キ、県立商品陳列所ニ於テ、渡米旅行談ヲナシ、帰途大磯ニ立寄リ、七日帰京ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK570258k-0001)
第57巻 p.545 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四三年     (渋沢子爵家所蔵)
三月五日 晴 寒
午前六時半起床入浴シ畢テ朝飧ヲ食シ、午前八時半新橋ニ抵リ、急行車ニテ静岡ニ抵ル、中野武営・江間俊一二氏同伴ス、静岡停車場ニ地方人士多人数来リ迎フ、先ツ大東館ニ於テ午飧シ、後旧城内ノ陳列場ニ於テ渡米旅行談ヲ為ス、聴衆千有余名ナリキ、畢テ大東館ニ抵リテ休憩シ、午後六時浮月楼ニ抵リ懇親会ニ出席ス、酒間一場ノ謝詞ト懐旧ノ演説ヲ為ス、夜十時大東館ニ帰宿ス、此夜中野・江間二氏ハ帰京セシモ、余ハ明日大磯ニ抵ルノ約アルニヨリ大東館ニ一泊ス
三月六日 曇 寒
午前八時起床朝飧ヲ食シ、地方人士ノ案内ニヨリテ浅間社ニ詣ス、殿宇宏壮ナリ、宝物ヲ一覧シテ後、緑茶再製会社ヲ一覧ス、富士製茶会社ト称シテ此地方ニ於テ最モ有力ナルモノト云フ、支配人工場ヲ案内ス、用意頗ル密ナルヲ覚フ、一覧畢テ一茶亭ニ於テ、静岡市長ノ招宴ニテ午飧ヲ饗セラレ、会食中地方人士ト種々ノ談話ヲ為シ、午後静岡発ノ汽車ニテ六時頃大磯ニ着シ、梅浦氏別荘ニ投宿ス
三月七日 晴 寒
午前八時起床直ニ朝飧ヲ食シ、十時過大磯発ノ汽車ニテ帰京ス ○下略


竜門雑誌 第二六二号・第五六頁 明治四三年三月 ○青淵先生の静岡行(DK570258k-0002)
第57巻 p.545 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。