デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

6章 旅行
1節 国内旅行
■綱文

第57巻 p.557-558(DK570266k) ページ画像

明治43年10月4日(1910年)

是日栄一、東京ヲ発シ前橋ニ赴キ、共進会ヲ観覧、同会場ニ於ケル一府十四県商業会議所聯合会ニ出席シテ演説ヲナシ、五日帰京ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK570266k-0001)
第57巻 p.557 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四三年    (渋沢子爵家所蔵)
十月四日 晴 冷
午前六時起床、入浴シテ朝飧ヲ食シ来人ニ接ス、八時二十二分王子発ノ汽車ニ搭シテ前橋ニ赴ク、同地共進会ニ際シ聯合商業会議所会ヲ開催セラルヽニ付、講演ヲ乞ハレタレハ、此日ヲ以テ出張シタルナリ、汽車中中野武営氏同行ス、十二時頃前橋着、地方人多ク来リ迎フ、同地商業会議所会頭藤井氏・市長江原氏等種々款待セリ、公園内ニ新築セル会堂ニテ午飧シ、後共進会場ノ一室ニ於テ聯合会ヲ開キ、一場ノ講演ヲ為ス、畢テ公会堂ニ於テ大宴会アリ、席上挨拶ヲ為シ、夜十時過臨江閣ニ一泊ス
閣ハ刀根川ニ臨ミ眺望佳絶ナリキ
十月五日 晴 冷
午前六時半起床、入浴シ畢テ朝飧ヲ食ス、朝来市長・会議所会頭等来訪ス、揮毫数枚ヲ為シ、九時頃ヨリ共進会参考館ヲ一覧シ、夫ヨリ交水社製糸工場ヲ一覧ス、十時過共進会場ニ抵リ、桂総理大臣ノ来場アルニ会ス、相共ニ場内ヲ巡覧ス、午後一時臨江閣ニテ桂総理ト共ニ午飧ス、蓋シ神山知事ノ案内ニヨレルナリ、畢テ共進会場ノ演芸館ニ抵リ、新タニ仕組ミタル演芸ヲ一覧シ、午後三時発ノ汽車ニテ前橋ヲ発シ、七時過王子ニ帰宿ス


中外商業新報 第八七七六号 明治四三年一〇月四日 渋沢男中野氏の前橋行(DK570266k-0002)
第57巻 p.557 ページ画像

中外商業新報  第八七七六号 明治四三年一〇月四日
    渋沢男中野氏の前橋行
渋沢男・中野武営の両氏は、前橋商業会議所の発起に係る一府十四県商業会議所聯合会出席の為め、四日午前八時五分上野発列車にて出発の筈
 - 第57巻 p.558 -ページ画像 


竜門雑誌 第二六九号・第四六頁 明治四三年一〇月 青淵先生前橋行(DK570266k-0003)
第57巻 p.558 ページ画像

竜門雑誌  第二六九号・第四六頁 明治四三年一〇月
○青淵先生前橋行 青淵先生には前橋商業会議所主催の一府十四県聯合商業会議所の招待に応じ、東京商業会議所会頭中野武営氏と共に、十月四日午前八時五分上野発、同十一時四十五分前橋駅著、前橋商業会議所よりは正副会頭・常議員・準備委員始め県高等官一同停車場まで出迎へられたるが、藤井会頭・小泉常議員は特に高崎駅まで出迎へられたり、斯くて一行には著車後直に停車場より腕車にて臨江閣に入り、午餐の後ち、午後一時より開会の講演会に臨み、夜は六時より貴賓館の宴会に臨み、五日午前には共進会を巡覧し、午後中野武営氏と共に帰京せられたり。
   ○栄一講演筆記ヲ欠ク。