デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.15

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

14章 記念事業
節 [--]
款 [--] 1. 財団法人渋沢青淵翁記念会ノ事業
■綱文

第57巻 p.825-831(DK570365k) ページ画像

昭和8年1月12日(1933年)

是ヨリ先、栄一ノ銅像建設、伝記ノ編纂刊行及ビ曖依村荘保存ノ援助等ヲ行フタメ、新タニ財団法人創設ノ議進メラレ、是日、当会ノ設立認可セラル。郷誠之助理事長トナリ、大橋新太郎及ビ佐々木勇之助常務理事トナル。


■資料

(財団法人渋沢青淵翁記念会)創立ニ関スル書類(DK570365k-0001)
第57巻 p.825 ページ画像

(財団法人渋沢青淵翁記念会)創立ニ関スル書類
                     (渋沢子爵家所蔵)
拝啓 愈々御隆昌奉慶賀候、陳者先年帝国劇場ニ於テ渋沢子爵米寿祝賀会開催候節、子爵寿像建設ノ議ニ付各位ノ御賛成ヲ獲、之ガ為メ特ニ委員ヲ設ケ折角考究立案ニ従事致シ居リ候処、其ノ後敷地ノ選定其ノ他ノ事情ノ為、具体計画ノ決定遷延シ、乍遺憾子爵御在世中ニ実現スル事能ハズ候ヒシモ、委員各位ノ熱心ナル尽力ニ依リ、既ニ敷地モ好適ノ場所ニ選定ヲ了シ、目下専門美術家ヲ煩ハシテ設計ヲ取急キ居リ、近ク発表ノ運ビニ至ル迄ニ進捗候次第ニ御座候、然ル処今般別紙趣意書 ○後掲ノ通リ、故子爵ノ偉業及徳風ヲ追慕顕彰スル為メ、新ニ財団法人渋沢青淵翁記念会設立ノ議有之候ニ就テハ、銅像建設計画モ該法人ノ事業ノ一トシテ之ヲ遂行スル事ト致シ度、幸ニ御賛同ニ預リ改メテ該財団ノ設立ニ付格別ノ御援助ヲ蒙ルコトヲ得バ、発起人一同本懐不過之候、右御挨拶旁御依頼迄如此御座候 草々敬具
  昭和七年八月  日
           故渋沢子爵銅像建設計画発起人総代
                    男爵 郷誠之助


財団法人渋沢青淵翁記念会寄附行為 第一―一四頁 刊(DK570365k-0002)
第57巻 p.825-830 ページ画像

財団法人渋沢青淵翁記念会寄附行為  第一―一四頁 刊
    財団法人渋沢青淵翁記念会創立趣意書
青淵子爵渋沢栄一翁ハ、客歳十一月ノ初、自ラ其病篤クシテ復タ起ツ能ハザルヲ知ラルヽヤ、慇懃言ヲ財界ノ後進ニ伝ヘシメテ曰ク、「余今病ヲ獲タリ、遂ニ百歳ノ寿ヲ保チテ、国運ノ進展ニ竭ス能ハザルヲ憾トス。国家益多事ナラムトスルノ秋、諸君ノ奮励ヲ望ムコト太ダ切ナリ。余ハ仮令幽明境ヲ異ニストモ、魂魄ハ永ク此土ニ留マリ、以テ諸君ノ健康ト財界ノ隆昌トヲ護持セムト欲ス」ト。加之、翁ハ是ヨリ先六月二十六日遺書ヲ作リテ、其三十余年起臥ノ邸宅飛鳥山ノ曖依村荘ヲ、挙ゲテ門下ノ結盟タル竜門社ニ贈遺スベキ旨ヲ子孫ニ命ジ置カレタリ。其ノ趣旨ハ云ク、「余ハ壮年郷関ヲ出デタル当初ヨリ、常ニ国家社会ヲ念トシ、道徳風教ノ振作、経済産業ノ発達、実業教育、女
 - 第57巻 p.826 -ページ画像 
子教育ノ興隆、社会事業ノ助成、資本労働ノ協調、国際親善、世界平和ノ促進等ノ為メニ、潜心努力シ来レリ。其業績ガ竟ニ所期ニ副ヒ得ザルノ遺憾ハ暫ク措キ、コレ実ニ余ガ以テ己ガ任ト為セル所ニシテ、余ニ於テ死而後已ノ覚悟アルハ勿論、此素志ニシテ身後ニ継ガルヽアランカ、余ノ喜何者カ之ニ如カンヤ。余ガ後半生朝夕起居ノ地タル飛鳥山ノ邸宅庭園ノ如キモ、実ニ一身安息ノ為メニアラズシテ、抑モ上記諸目的ノ用ニ供センコトヲ主トセルモノナルガ故ニ、余ハ此邸宅及ビ庭園ガ、余ノ生前ニ於ケルト同様、永ク上記諸目的ニ相応スル公共ノ使用ニ供セラレ、国家社会ニ対スル余ノ微志ガ、余ノ死後ニ継続達成セラルヽ一中心点タランコトヲ切望ス」ト。抑翁ガ九十二年ノ生涯ヲ通ジテ、殖産興業、風教文化ノ為ニ貢献セラレタル豊功偉績ハ、内外ノ斉シク瞻仰スル所ニシテ、吾人ノ贅賛ヲ須ヰザル所ナリト雖、死生ノ境ニアリテ、尚一身一家ヲ忘レ、唯邦家ノ前途ヲ是レ憂ラル。此言ヲ聞ク者誰カ其誠悃ニ感激シテ、君国ニ報効スルノ念ヲ新ニセザル者アランヤ。故アル哉、聖鑑昭々、翁ノ易簀ニ丁リ、畏クモ 御沙汰書ヲ賜ヒ「高ク志シテ朝ニ立チ、遠ク慮リテ野ニ下リ、経済ニハ規画最モ先ンシ、社会ニハ施設極メテ多ク、教化ノ振興ニ資シ、国際ノ親善ニ務ム、畢生公ニ奉シ一貫誠ヲ推ス、洵ニ経財界ノ泰斗ニシテ、朝野ノ重望ヲ負ヒ、実ニ社会人ノ儀型ニシテ、内外ノ具瞻ニ膺レリ。」ト宣ヘルコト。
今ヤ内外多事、国歩艱難、奇矯軽佻ノ思想世ニ行ハレ、恪勤励精ノ風漸ク地ヲ掃ツテ空シカラントス。此時ニ当リ、翁ノ如キ醇正忠厚ナル偉人ノ遺風ヲ顕揚シテ、人ヲシテ帰趨スル所ヲ識ラシメ、以テ徳ヲ進メ業ヲ修ムルニ至ラシメムコトハ、極メテ急務タルベキヲ信ズ。是ヲ以テ同志相謀リ、汎ク資ヲ募リテ、新ニ一財団法人ヲ創設シ、翁ノ銅像ノ建設、伝記ノ編纂、曖依村荘維持ノ援助等ヲ行フト共ニ、翁ノ遺範ニ則リ、翁ノ素志ヲ紹述スルニ適当ナル事業ヲ行ヒ、以テ後人ヲシテ仰イデ其風操ヲ欽尚シ、俯シテ其徳業ニ倣フノ志ヲ興サシメントス冀クハ奮ツテ賛助ヲ賜ハラムコトヲ。
  昭和七年八月

    財団法人渋沢青淵翁記念会寄附行為 (昭和八年一月十二日設立許可)
      第一章 名称及事務所
第一条 本会ハ財団法人渋沢青淵翁記念会ト称ス
第二条 本会ハ事務所ヲ東京市滝野川区西ケ原町千三十六番地ニ置ク
      第二章 目的及事業
第三条 本会ハ渋沢青淵翁ノ偉業及徳風ヲ追慕顕彰スルヲ目的トス
第四条 本会ハ前条ノ目的ヲ達スル為メ左ノ事業ヲ行フモノトス
 一、青淵翁ノ銅像ヲ建設スルコト
 二、青淵翁ノ伝記ヲ編纂刊行スルコト
 三、曖依村荘ノ保存ヲ援助スルコト
 四、其ノ他本会ノ目的ヲ達スルニ適当ナル社会公益ノ施設ヲナスコト
      第三章 賛助員及役員
 - 第57巻 p.827 -ページ画像 
第五条 本会ノ目的ヲ翼賛シ金銭又ハ物件ヲ寄附スル者ヲ賛助員トス
第六条 本会ニ左ノ役員ヲ置ク
     理事    若干名
     監事    若干名
     評議員   若干名
第七条 理事及監事ハ評議員会ニ於テ之ヲ選挙シ、其ノ任期ハ四年トス、但シ重任ヲ妨ケス
第八条 理事ハ互選ヲ以テ理事長一名、常務理事二名ヲ定ム
第九条 理事長ハ本会ヲ代表シ会務ヲ統理ス
 常務理事ハ常務ヲ掌理シ、理事長事故アルトキハ之ヲ代理ス
第十条 評議員ハ評議員会ノ決議ニ依リ理事長之ヲ委嘱ス、但シ本会設立当初ニ於テハ設立者之ヲ委嘱ス
第十一条 評議員ハ互選ヲ以テ評議員会長一名ヲ定ム
第十二条 理事及監事ノ任期満了ノ場合ニ於テハ後任者ノ就任スル迄仍前任者ニ於テ其職務ヲ行フ
 補欠ノ為就任シタル理事及監事ノ任期ハ前任者ノ残任期間トス
第十三条 本会ニ顧問若干名ヲ置クコトヲ得
 顧問ハ評議員会ノ決議ニ依リ理事長之ヲ推薦ス
第十四条 役員ハ総テ之ヲ名誉職トス
第十五条 事務員ハ理事会ノ承認ヲ経テ理事長之ヲ任免ス
      第四章 会議
第十六条 理事会ハ必要ニ応シ理事長之ヲ召集シ本会ノ常務ヲ審議ス
 理事会ノ議長ハ理事長之ニ当ル
第十七条 評議員会ハ毎年一回評議員会長之ヲ召集ス
 理事長ヨリ請求アリタルトキ又ハ評議員四分ノ一以上ヨリ会議ノ目的タル事項ヲ示シテ請求アリタルトキハ、評議員会長ハ臨時評議員会ヲ召集スルコトヲ要ス
 評議員会ノ議長ハ評議員会長之ニ当ル
第十八条 評議員会ハ他ノ各条ニ規定スルモノノ外毎年度施行スヘキ事業計画其ノ他本会会務ニ関スル重要事項ヲ審議ス
第十九条 評議員会ノ議事ハ他ニ別段ノ規定アル場合ノ外出席者ノ過半数ヲ以テ之ヲ決ス、可否同数ナルトキハ議長之ヲ決ス
      第五章 資産及会計
第二十条 本会ノ資産ハ別紙財産目録 ○欠ク記載ノ財産、本会ノ目的ヲ翼賛スル者ヨリノ寄附金又ハ物件及其ノ他ノ収入ヨリ成ル
第二十一条 本会ノ資産中別紙財産目録記載ノ財産及本会ノ目的ヲ翼賛スル者ヨリノ寄附金ノ元本ハ之ヲ基金トシ、左ノ場合ノ外之ヲ費消スルコトヲ得ス
 一、青淵翁ノ銅像並青淵翁ノ伝記ノ編纂及刊行ニ関スル経費ニ充ツルトキ
 二、特別ノ事業ニ要スル経費ニ充ツル為、評議員三分ノ二以上出席シタル評議員会ニ於テ出席員ノ四分ノ三以上ノ多数ヲ以テ議決ヲ為シタルトキ
第二十二条 本会ノ事業費及経費ハ基金ヨリ生スル利息及其ノ他ノ収
 - 第57巻 p.828 -ページ画像 
入ヲ以テ之ヲ支弁ス
 毎年度収支決算ニ於テ剰余ヲ生シタルトキハ翌年度ノ収入ニ繰入ル但シ評議員会ノ決議ヲ経テ其ノ全部又ハ一部ヲ基金中ニ繰入ルルコトヲ得
第二十三条 本会ノ資産ハ、評議員会ノ承認ヲ受ケ、国債其ノ他ノ確実ナル有価証券ヲ買入レ、確実ナル銀行ニ預入レ、若クハ確実ナル信託会社ニ信託シ、之ヲ保管スルモノトス
第二十四条 本会ノ会計年度ハ毎年一月一日ニ始マリ十二月三十一日ニ終ル
第二十五条 本会ノ収支予算ハ毎年度評議員会ノ決議ヲ経テ之ヲ定ム
第二十六条 本会ノ収支決算、財産目録及事務報告ハ年度終了後三月内ニ評議員会ノ承認ヲ受ケ、之ヲ賛助員ニ報告スルコトヲ要ス
      第六章 雑則
第二十七条 将来本寄附行為ノ条項ヲ変更セムトスルトキハ、評議員三分ノ二以上出席シタル評議員会ニ於テ出席員四分ノ三以上ノ多数ヲ以テ議決シ、且主務官庁ノ認可ヲ受クルコトヲ要ス
第二十八条 本会解散ノ決議ヲ為サムトスルトキハ、評議員五分ノ四以上出席シタル評議員全部ノ賛成ヲ以テ議決シ、且主務官庁ノ認可ヲ受クルコトヲ要ス
 本会解散シタルトキハ、其ノ残余資産ハ主務官庁ノ認可ヲ受ケ本会ノ目的ニ類似ノ目的ノ為ニ之ヲ処分スルモノトス
第二十九条 本会設立当初ノ理事及監事ハ左ノ通リトス(略)

財団法人渋沢青淵翁記念会役員
             理事長  男爵 郷誠之助
             常務理事    大橋新太郎
             同       佐々木勇之助
             理事      石井健吾
             同       西野恵之助
             同       堀越善重郎
             同       渡辺得男
             同    男爵 中島久万吉
             同       阿部房次郎
             同       膳桂之助
             監事      服部金太郎
             同       矢野恒太
             同       植村澄三郎
             顧問      小倉正恒
             同    男爵 大倉喜七郎
             同    男爵 安川敬一郎
             同       安田善次郎
             同    男爵 益田孝
             同    男爵 古河虎之助
             同       有賀長文
 - 第57巻 p.829 -ページ画像 
             同    男爵 阪谷芳郎
             同       木村久寿弥太
             同    男爵 森村市左衛門
             評議員会長   馬越恭平
             評議員     井坂孝
             同       石井健吾
             同       磯村豊太郎
             同       稲畑勝太郎
             同       池田成彬
             同       今井五介
             同       長谷川正五
             同       服部金太郎
             同       橋本圭三郎
             同       西野恵之助
             同       堀啓次郎
             同       堀越善重郎
             同       星野錫
             同       大橋新太郎
             同       大川平三郎
             同       小倉常吉
             同       緒明圭造
             同       岡崎国臣
             同       渡辺得男
             同       加藤敬三郎
             同       門野重九郎
             同       各務鎌吉
             同       田中栄八郎
             同       相馬半治
             同       根津嘉一郎
             同       内藤久寛
             同    男爵 中島久万吉
             同       植村澄三郎
             同       串田万蔵
             同       矢野恒太
             同       山下亀三郎
             同       藤原銀次郎
             同       藤山雷太
             同       福井菊三郎
             同       福島甲子三
             同       児玉謙次
             同    男爵 郷誠之助
             同       阿部房次郎
             同       浅野総一郎
             同    男爵 赤松範一
 - 第57巻 p.830 -ページ画像 
             評議員     佐々木勇之助
             同       斎藤恒三
             同       西条峰三郎
             同       木村清四郎
             同       木村雄次
             同       結城豊太郎
             同       清水釘吉
             同       白石元治郎
             同       塩原又策
             同    子爵 渋沢敬三
             同       渋沢義一
             同       渋沢元治
             同       土方久徴
             同       弘世助太郎
             同       諸井恒平
             同       膳桂之助
             同       杉田富
             同       鈴木忠治
        東京市滝野川区西ケ原町千三十六番地
                 財団法人渋沢青淵翁記念会
           事務所出張所東京市麹町区丸ノ内一ノ二日本工業倶楽部内


財団法人渋沢青淵翁記念会設立関係書類 【申請書】(DK570365k-0003)
第57巻 p.830 ページ画像

財団法人渋沢青淵翁記念会設立関係書類
                     (渋沢子爵家所蔵)
    申請書
今般下名等財団法人渋沢青淵翁記念会ヲ設立致度候間、御許可被成下度、民法第三十四条ニ依リ一件書類相添、此段及申請候也
  昭和七年十二月二十日
          財団法人渋沢青淵翁記念会設立者
            東京市麹町区上二番町二十八番地
                    男爵 郷誠之助
   ○外一名氏名略ス。
          右総代
                  男爵 郷誠之助(印)
    内務大臣 男爵 山本達雄殿
    文部大臣    鳩山一郎殿
   ○添付書類略ス。


財団法人渋沢青淵翁記念会設立関係書類 【収社第一〇七八号】(DK570365k-0004)
第57巻 p.830-831 ページ画像

財団法人渋沢青淵翁記念会設立関係書類
                     (渋沢子爵家所蔵)
収社第一〇七八号
          東京府東京市麹町区上二番町二十八番地
          財団法人渋沢青淵翁記念会
          設立者総代     男爵 郷誠之助
 - 第57巻 p.831 -ページ画像 
昭和七年十二月二十日付申請、財団法人渋沢青淵翁記念会設立ノ件許可ス
  昭和八年一月十二日
           内務大臣 男爵 山本達雄
           文部大臣    鳩山一郎