デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

15章 雑資料
節 [--]
款 [--] 6. 其他ノ雑資料
■綱文

第57巻 p.878-879(DK570378k) ページ画像

 --


■資料

(八十島親徳) 日録 明治四三年(DK570378k-0001)
第57巻 p.878-879 ページ画像

(八十島親徳) 日録  明治四三年   (八十島親義氏所蔵)
三月十日 半晴
○上略 予ハ午前山王橋迄散歩、地蔵境内ノ馬頭観世音ヲ撮影ス、コハ青
 - 第57巻 p.879 -ページ画像 
淵先生ノ愛馬(去明治二十五年御遭難ノ節負傷後須永氏ノ手ニヨリテ養老、後斃死)ノ遺骨ヲ葬リ岡部老人ノ好意ニテ碑ヲ立テシ処也 ○下略
   ○岡部老人ハ岡部幸右衛門。幸右衛門妻こう(後もと)ハ栄一夫人千代ノ姉ニ当ル。当時小田原耕牧舎ヲ経営セル養子五郎(須永伝蔵四男)ノ許ニ在リシナリ。
    「山王橋ノ地蔵」ハ小田原町(現在ノ市)所在。
    日録ノ筆者ハ是年初頭ヨリ屡々病気療養ノタメ小田原ニ滞在ス、二月二十七日ヨリ三月十七日マデノ間、小田原ニ在リ、是日小田原町早川口ノ別荘ヨリ散歩ノ途次立寄リシナリ。
   ○本資料第二十九巻所収「遭難」明治二十五年十二月十一日ノ条参照。


(芝崎確次郎) 日記 大正二年(DK570378k-0002)
第57巻 p.879 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記  大正二年    (芝崎猪根吉氏所蔵)
十日 ○九月 晴
○上略
本日川名喜作殿ヨリ兼テ咄し有之候八十四才老父幼時使用ノ箸一対、長寿ノ祈祷、男爵ヘ献納、国家ノ為メ長寿ヲ祈ル旨ヲ以献納取次申出ル

渋沢栄一伝記資料 第五十七巻 終