(株)日本興業銀行

2019年3月29日作成

会社名・団体名(株)日本興業銀行 (にっぽんこうぎょうぎんこう)
名称使用年1902〜2002
渋沢栄一の関わり設立委員、株主、監査役

典拠資料

有価証券報告書、法人移行文書等株式会社みずほコーポレート銀行第6期有価証券報告書(平成19年4月1日〜平成20年3月31日)第一部 企業情報 第1 企業の概況 2 沿革
社史・団体史等書名(出版者、出版年)日本興業銀行五十年史(日本興業銀行、1957)
『渋沢栄一伝記資料』掲載箇所第5巻p247-263
第50巻p300-301
『主要企業の系譜図』図番号20.1-1
ウェブサイト全国銀行協会TOP>銀行図書館>銀行変遷史データベース>日本興業銀行http://www.opac1.com/bank/detail.php?bcd=4248 (2015/8/25確認)
みずほフィナンシャルグループTOPホーム>〔みずほ〕について>会社概要>沿革http://www.mizuho-fg.co.jp/company/info/profile.html (2011/08/17確認)
補記 : 1900年設立委員会、日本興業銀行法による特殊銀行として1902年東京に設立、開業。伝記資料第5巻では「株式会社」はついていない。1950年日本興業銀行法廃止、普通銀行に転換。1952年長期信用銀行法施行、同法による長期信用銀行に転換。2000年みずほホールディングスの完全子会社となる。2002年カスタマー・コンシューマー銀行業務をみずほ統合準備銀行に分割譲渡し、富士銀行(1948-2002)と合併、みずほコーポレート銀行と改称。

掲載されている変遷図