デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.6.13

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

1章 亡命及ビ一橋家仕官時代
■綱文

第1巻 p.307-324(DK010021k)

元治元年甲子五月(1864年)

渋沢喜作ト共ニ人撰御用ノ為関東ニ下リ、武州・総州及ビ野州ノ一橋領ヲ巡回スルコト百余日、壮士約五十人ヲ募リ、九月之ヲ率ヰテ京都ニ帰ル。
此行江戸ニ於テ尾高長七郎ノ救解ヲ講ジテ成ラズ、又郷里ニ帰省セントシテ果サズ、密ニ父及ビ妻子ニ会セシノミ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第1巻 p.307-309
(DK010021k-0001)
雨夜譚 (渋沢栄一述) 巻之二・第三一―三六丁〔明治二〇年〕
第1巻 p.309
(DK010021k-0002)
渋沢成一郎 渋沢篤太夫 持触
第1巻 p.310
(DK010021k-0003)
雨夜譚会談話筆記 下・第八三一―八三四頁〔昭和二年一一月―昭和五年七月〕
第1巻 p.310-311
(DK010021k-0004)
黒川嘉兵衛 書翰(小田又蔵宛)(元治元年五月四日)
第1巻 p.311-312
(DK010021k-0005)
渋沢栄一伝稿本 第四章・第九九―一〇四頁〔大正八―一二年〕
第1巻 p.312-313
(DK010021k-0006)
はゝその落葉 (穂積歌子著) 巻の一・第六―七丁 「明治三三年」
第1巻 p.313
(DK010021k-0007)
(川村恵十郎) 公私雑簿 三 〔元治元年朔日ヨリ同年一一月二四日マデ〕
第1巻 p.313-314
(DK010021k-0008)
横井氏日記控
第1巻 p.314-316
(DK010021k-0009)
渋沢栄一渋沢喜作 書翰 (尾高惇忠宛) (元治元年)七月二一日
第1巻 p.316-318
(DK010021k-0010)
渋沢栄一 書翰 (尾高惇忠宛)(元治元年)七月二六日
第1巻 p.318-319
(DK010021k-0011)
渋沢栄一渋沢喜作 書翰 (尾高惇忠宛) (元治元年)八月八日
第1巻 p.319-320
(DK010021k-0012)
渋沢栄一渋沢喜作 書翰 尾高惇忠宛 (元治元年八月三〇日)
第1巻 p.320-321
(DK010021k-0013)
安政五年品々願書控
第1巻 p.321-322
(DK010021k-0014)
渋沢栄一 書翰 (千代子夫人宛) (元治元年)
第1巻 p.322
(DK010021k-0015)
市河晴子筆記
第1巻 p.322-324
(DK010021k-0016)
東湖会講演集 第三―五頁〔大正一三年一〇月一日〕 【併し時勢は私の如き者にも…】
第1巻 p.324
(DK010021k-0017)
雨夜譚会談話筆記 下・第四四〇―四四二頁〔昭和二年一一月―昭和五年七月〕