デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第3巻 p.19-20(DK030008k) ページ画像

明治四年辛未一月二十一日(1871年)

静岡藩ニ世禄ノ返上ヲ願出ツ。二月十三日許サル。


■資料

世扶持返上願(DK030008k-0001)
第3巻 p.19 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

青淵先生伝初稿 第七章一・第六一頁〔大正八―一二年〕(DK030008k-0002)
第3巻 p.20 ページ画像

青淵先生伝初稿 第七章一・第六一頁〔大正八―一二年〕
初め先生の租税正に任官するや、静岡なる妻子を東京に呼び迎へて湯島に居住せり。此時なほ静岡藩の士禄を受けたるが、身既に朝臣となりて藩禄を貪るは恐懼の至りなりとて、同年の春之を奉還せり。○下略