デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

1編 在郷及ビ仕官時代

2部 亡命及ビ仕官時代

4章 民部大蔵両省仕官時代
■綱文

第3巻 p.114-119(DK030031k)

明治四年辛未四月二日(1871年)

是ヨリ先大蔵少輔伊藤博文米国ヨリ金貨本位制採用・紙幣発行会社設立ノ事ト並ビテ金札引換公債証書ヲ発行スベキコトヲ大蔵卿伊達宗城ニ建議ス。栄一本年二月三十日大蔵卿・参議大隈重信・少輔井上馨等ト連署及ビ単独ニ伊藤ニ書ヲ送リテ、公債証書及ビ会社紙幣ノ註文ヲ一時見合スベキヲ説キタリシガ、此日連署ノ書状ヲ以テ公債証書二千五百万円、会社紙幣一千万円ノ註文ヲ承認ス。尋イデ同年六月ニモ更ニ連署ノ書状ヲ以テ右ノ件ヲ命ジタリ。


■資料リスト