デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第7巻 p.83-94(DK070012k) ページ画像

明治41年6月25日(1908年)

銀行倶楽部第六十七回晩餐会開カレ、来賓トシテ駐独全権大使井上勝之助等出席ス。栄一一場ノ挨拶ヲナス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四一年(DK070012k-0001)
第7巻 p.83 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年
六月二十五日
○上略 六時半銀行倶楽部ニ抵リ晩飧会ニ出席ス、井上大使・林大使・石井次官・伊集院公使・倉知・萩原諸氏来会ス、食卓ニ於テ一場ノ演説ヲ為ス○下略


銀行通信録 第四六巻第二七三号・第三一頁〔明治四一年七月一五日〕 銀行倶楽部第六十七回晩餐会(DK070012k-0002)
第7巻 p.83 ページ画像

銀行通信録  第四六巻第二七三号・第三一頁〔明治四一年七月一五日〕
    ○銀行倶楽部第六十七回晩餐会
銀行倶楽部にては六月二十五日午後六時より井上大使・珍田大使・林大使・石井外務次官・山座大使館参事官・伊集院公使・倉知政務局長及萩原通商局長を招き第六十七回会員晩餐会を開きしが、当日は珍田山座両氏を除くの外来賓何れも出席あり、食後早川委員長の挨拶に続きて来賓井上大使以下順次演説若くは謝辞を述べ、最後に渋沢男爵の挨拶あり、夫より席を別室に移し、一同歓話の上午後十時散会せり


銀行通信録 第四六巻第二七四号・第一六三―一七二頁〔明治四一年八月一五日〕 銀行倶楽部晩餐会演説(六月二十五日)(DK070012k-0003)
第7巻 p.83-94 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。