デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
6款 択善会・東京銀行集会所
■綱文

第7巻 p.94-113(DK070013k) ページ画像

明治41年10月20日(1908年)

東京銀行集会所同盟銀行有志ハ米国太平洋沿岸商業会議所代表委員一行ヲ銀行倶楽部ニ招待シテ晩餐会ヲ開催ス。栄一出席シ、主人側ヲ代表シテ一場ノ演説ヲナス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四一年(DK070013k-0001)
第7巻 p.94 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年
十月二十日
六時銀行集会所ニ抵リ、米国実業家招宴ノ晩飧会ニ出席ス、食卓上一場ノ演説ヲ為シ、来賓中ニモ、トールマン・コツク・アルベルト其他数名ノ演説アリ、終ニ園田孝吉氏英語演説アリ、散会セシハ十二時過ナリキ


銀行通信録 第四六巻第二七七号・第六五一―六五二頁〔明治四一年一一月一五日〕 米国太平洋沿岸商業会議所委員招待会(DK070013k-0002)
第7巻 p.94-96 ページ画像

銀行通信録  第四六巻第二七七号・第六五一―六五二頁〔明治四一年一一月一五日〕
    ○米国太平洋沿岸商業会議所委員招待会
東京銀行集会所組合銀行中の有志銀行家は十月二十日午後六時より、米国太平洋沿岸商業会議所代表委員一行を銀行倶楽部に招待して晩餐会を開きたり、当日出席者は主賓三十一名、陪賓十二名、主人側四十八名、合計九十一名にして、其氏名左の如し
    主賓
 「アレキサンダー、ボードウィン」会社副社長  タブリュー、エム、アレキサンダー
 「ネーサン、ドールマン」会社長        エフ、タブリュー、ドールマン
 「ロバート、ダラー」汽船会社長        ロバート、ダラー
 資本家                    エム、グリーンバウム
 機械技師                   エル、グリンバウム
 「ヘール」兄弟商会会計部長          アール、ビー、ヘール
 「バス、ヒューター、ペンキ」会社長      イー、エル、ヒューター
 「ラングレー、マイケルス」会社長       ヘンリー、マイケルス
 医師                     ドクトル、ケイ、ピッチエル
 「シユミット」石版印刷会社長         マックス、シユミット
 「カリフォルニヤ」市街鉄道会社長       ゼームス、ビー、ステッソン
 新聞記者                   ロバート、クラーク
   以上桑港
 「ロス、アンゼルス」石鹸会社副社長      ゼー、ゼー、ベルギン
 「アレキサンドリヤ、ホレンベック」旅館会社長 エー、シー、ビリック
 - 第7巻 p.95 -ページ画像 
 「フヰッゼラルド」楽器会社長         ゼー、チー、フイッツゼラルド
 「グリフヰス」菓物会社長           アルフレッド、ピー、グリフヰス
 「カリフォルニヤ」工業会社長         エス、アイ、メリル
   以上ロスアンゼルス市
 「クラーク、ウヰルソン」材木会社長      オー、エム、クラーク
 「ロゼンタル」会社代表者           エル、シー、フレンドリー
   以上ポートランド市
 弁護士                    イー、エフ、ブレイン
 商業家並資本家                ジョン、デー、ローマン
 資本家                    エチ、ダブリュー、トリート
   以上シヤトル市
 太平洋沿岸材木会社長             エー、ケンダル
   以上オークランド市
 「スキンナー」会社長             イー、イー、スキンナー
 「エルク」河材木会社長            エヌ、エチ、フォーク
   以上ユレカ市
 「コロネーダ」旅館会社副社長         ウヰリアム、クレイトン
   以上サンデゴー市
 「アレキサンダー、ボードウィン」会社会計部長 ジョン、ウオーターハウス
 布哇銀行頭取                 シー、エム、クック
   以上ホノルヽ市
 「ワシントン」材木会社長           ダブリュー、エチ、アカッフ
   以上スポーケン市
 資本家                    ウヰリアム、エー、スターンベルグ
 銀行家                    エー、エフ、アルバートソン
   以上タコマ市
    陪賓
 大蔵次官      水町袈裟六 農商務次官        押川則吉
 大蔵省理財局長   勝田主計  農商務省商工局長     大久保利武
 桑港駐在領事    小池張造  総領事          能勢辰五郎
 日本銀行総裁男爵  松尾臣善  横浜正金銀行前桑港支店長 穂積太郎
 東京商業会議所会頭 中野武営  大阪商業会議所会頭    土居通夫
 京都商業会議所会頭 西村治兵衛 神戸商業会議所会頭    松方幸次郎
    主人側
男爵 高橋是清(日本) 首藤諒(日本)     山口宗義(日本)
吉井友兄(日本)    木村清四郎(日本)   井上準之助(日本)
添田寿一(興業)    高橋新吉(勧業)    志村源太郎(勧業)
川上直之助(勧業)   男爵 渋沢栄一(第一) 佐々木勇之助(第一)
清水虎吉(第三)    園田孝吉(十五)    松方巌(十五)
成瀬正恭(十五)    佐々木慎思郎(二十)  山口荘吉(二十)
山田丈太郎(八十四)  池田謙三(第百)    田中平八(田中)
豊川良平(三菱)    三村君平(三菱)    串田万蔵(三菱)
 - 第7巻 p.96 -ページ画像 
川島忠之助(正金)   小田切万寿之助(正金) 松尾吉士(正金支店)
早川千吉郎(三井)   波多野承五郎(三井)  安田善八郎(安田)
安藤浩(川崎)     菊地長四郎(東海)   吉田源次郎(東海)
菅沼慶蔵(中井)    前川太兵衛(東京)   清水宜輝(丁酉)
伊沢竹衛(明治商業)  諸葛小弥太(森村)   村井貞之助(村井)
綾井忠彦(村井)    阪田実(豊国)     浜口担(豊国)
加納友之介(住友支店) 山中隣之助(浪速支店) 宮ノ原軍吉(浪速支店)
佐竹作太郎(第十支店) 藁品槍太郎(新潟支店) 千阪高雅(両羽支店)
斯くて宴酣なる頃、軍楽隊の吹奏せる米国々歌に伴ひ一同起立の上相互の健康を祝し、次で渋沢男爵は主人側を代表して一場の挨拶を述べ(佐藤顕理氏通訳、以下同之)夫より順次ドールマン、クック、アルバートソン、ダラー、メリル、クラーク、スキンナー、ヘール諸氏の演説あり、園田孝吉氏も亦之に続いで一場の英語演説を為し、最後にドールマン氏再び起て当日の謝辞を述べ、一同午前一時に及びて散会せり、因みに米国商業会議所委員には各自美麗なる紀念品「ネクタイ」入を贈りたり


銀行通信録 第四六巻第二七七号・第六一五―六三一頁〔明治四一年一一月一五日〕 米国太平洋沿岸商業会議所代表者招待会演説(十月二十日)(DK070013k-0003)
第7巻 p.96-113 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。