デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

1章 金融
4節 保険
4款 日清火災保険株式会社
■綱文

第7巻 p.697-698(DK070088k) ページ画像

明治40年3月1日(1907年)

是日ヨリ屡々創立委員会ニ出席シ、要務ヲ談ズ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四〇年(DK070088k-0001)
第7巻 p.697 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四〇年
三月一日 晴 風強              起床七時就蓐十二時
○上略午前十時兜町事務所ニ抵リ、日清火災保険会社創立委員会ヲ開ク
馬越・日下・栗生・鈴木諸氏来会ス○下略
三月十四日 曇 寒              起床七時就蓐十一時三十分
○上略午前十時兜町事務所ニ抵リ○中略日清火災保険会社創立委員会ヲ開キ、種々ノ要務ヲ議決ス○下略
四月十五日 曇 暖              起床九時就蓐十一時三十分
○上略午後二時同気倶楽部ニ抵リ、日清保険会社発起人会ニ出席○下略
十月九日 雨 冷               起床六時三十分就蓐十二時
○上略九時過出雲町日清火災保険会社ニ抵リ、創立委員会ヲ開キ要務ヲ談ス○下略


中外商業新報 第七六二〇号〔明治四〇年四月一七日〕 日清火災保険発起人会(DK070088k-0002)
第7巻 p.697-698 ページ画像

中外商業新報 第七六二〇号〔明治四〇年四月一七日〕
    日清火災保険発起人会
日清火災保険株式会社は、十五日午後一時築地同気倶楽部に於て発起人総会を開き、第一回払込に関する件其他重要事項等の協議を為したるが、当日の出席者は渋沢男を始め馬越恭平、日下義雄、根津嘉一郎
 - 第7巻 p.698 -ページ画像 
浅田正文、佐竹作太郎、尾崎三良、稲毛登三郎、鈴木為吉、渡辺治右衛門、織田昇次郎其他の諸氏にして、第一回払込は時機を待て之れを発表することに決定し散会せるが、同社は発起人の顔触も揃ひ居れば解散等の説も出でず遂行のことに決したりと云ふ