デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

2章 交通
2節 鉄道
21款 函館馬車鉄道株式会社
■綱文

第9巻 p.308-311(DK090029k) ページ画像

明治30年12月(1897年)

函館馬車鉄道会社ハ函館地方有志者ノ創立ニ係リ、栄一地方人士ノ依頼ニ依リ当社株主ト為ル。是月当社開業ス。


■資料

青淵先生六十年史 第二巻・第三二三頁 〔明治三三年二月〕(DK090029k-0001)
第9巻 p.308 ページ画像

青淵先生六十年史 第二巻・第三二三頁〔明治三三年二月〕
    第九節 函舘馬車鉄道会社
函館馬車鉄道会社ハ明治三十年一月函館地方有志者ノ創立ニ係ル、資本金拾五万円、其目的ハ函館区内ニ馬車鉄道ヲ布設シ以テ運輸ノ業ヲ営ムニアリ
同社ハ後チ函館鉄道株式会社ノ所有ニ係ル函館湯ノ川間ノ鉄道布設権ヲ譲受ケ事業ヲ拡張シタリ、青淵先生ハ地方人士ノ依頼ニヨリ同社株主ノ一人ナリ


帝国電力株式会社所蔵文書(DK090029k-0002)
第9巻 p.308-310 ページ画像

帝国電力株式会社所蔵文書
 内務省指令甲第二二三号
           北海道渡島国函館区東川町二百八十八番地
                   函館馬車鉄道株式会社
明治三十一年十二月九日願函館湯ノ川間及亀田湯ノ川間馬車鉄道敷設特許権譲受ノ件聞屈ク
  但命令書第二十六条中左ノ通リ更改シ其ノ他ハ前命令書ヲ準用ス第二十六条営業年限満期に至リ又ハ中途廃業シノ下ニ「又ハ会社解散シ」ノ七字ヲ加フ
   明治三十二年三月一日
            内務大臣 侯爵 西郷従道
     ○
(写)
道甲第二九号
    特許状
             亀函馬車鉄道株式会社
            渡島国亀田郡下湯ノ川村字滝ノ沢四番地
                     佐藤祐知
            同国同郡同村字寺野三十三番地
                     沢村慎徳
            同国函館区鶴岡町四十六番地
                     浅見嘉兵衛
            同国同区恵比須町十九番地
                     石川藤助
            同国同区寿町六番地
 - 第9巻 p.309 -ページ画像 
                     松岡陸三
            同国同区船見町六十六番地
                     久保熊吉
            同国同区大町十八番地
                     高倉儀兵衛
            東京芝区公園内十一番地ノ八号
                     西岡逾明
            渡島国函館区仲浜町十一番地
                     林菊次郎
北海道函館区海岸町ヨリ若松町鶴岡町地蔵町末広町大町弁天町ヲ経テ台場町ニ至ル間、及ビ末広町ニテ分岐シ恵比須町ヲ経テ蓬莱来町二十五番地々先ニ至ル間、東川町六十九番地々先ヨリ東雲町三十五番地ニ至ル間、別紙命令書ヲ遵守シ馬車鉄道ヲ布設シ運輸ノ業ヲ営ムコトヲ特許ス
  明治二十九年五月十八日
           拓殖務大臣 子爵 高島鞆之助

    命令書
第一条 今般別紙特許状ニ記載シタル軌道営業ハ北海道函館区海岸町ヨリ若松町鶴岡町地蔵町末広町大町弁天町ヲ経テ台場町ニ至ル間、及末広町ニテ分岐シ、恵比須町ヲ経テ蓬莱町二十五番地々先ニ至ル間、及東川町六十九番地々先ヨリ東雲町三十五番地ニ至ル間、国道及里道ノ上ニ鉄道ヲ布設シ一般運輸ノ業ヲ営ムモノトス
第二条 軌道営業年限ハ営業開始許可ノ日ヨリ起算シ満三十箇年トス
○中略
  明治二十九年五月十八日
           拓殖務大臣 子爵 高島鞆之助
     ○
北甲第二七号
    特許状
           北海道渡島国亀田郡下湯川村字滝ノ沢四番地
                      佐藤祐知
  北海道亀田郡下湯川村字寺野ヨリ同村字柏野湯川通及亀田村字千代ケ松ケ岱ヲ経テ函館区東雲町三十五番地前ニ至ル間、別紙命令書ヲ遵守シ軌道ヲ布設シ一般運輸ノ業ヲ営ムコトヲ特許ス
  明治三十一年四月五日
           内務大臣 子爵 芳川顕正

北甲第二七号
    命令書
第一条 今般別紙特許状ニ記載シタル佐藤祐知ニ対シ特許シタル軌道ハ北海道亀田郡下湯川村字寺野ヨリ同村柏野湯川通及亀田村字千代ケ松ケ岱ヲ経テ函館区東雲町三十五番地前ニ至リ、在
 - 第9巻 p.310 -ページ画像 
来ノ里道ノ上ニ鉄軌ヲ布設シ、一般運輸ノ業ヲ営ムモノトス
第二条 営業ハ営業開始許可ノ日ヨリ起算シ満三十年トス
○下略
  明治三十一年四月五日
            内務大臣 伯爵 芳川顕正


斎藤又右衛門氏談 昭和一二年八月三一日於自宅(DK090029k-0003)
第9巻 p.310-311 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。