デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
15節 造船・船渠業
4款 函館船渠株式会社
■綱文

第12巻 p.64-66(DK120006k)

明治36年7月29日(1903年)

是ヨリ先三十五年七月二十八日、第十一回臨時総会及ビ同年八月五日第十二回臨時総会ニ於テ、栄一等現任役員一同ハ工事費予算不足ノ責ヲ負ヒ辞任セントセシガ、株主ノ希望ニ由リ重任ス。後、栄一取締役辞任ヲ申出デ、是日第十五回臨時総会之ヲ承認シ相談役トナリ、三十七年十月二十六日ニ至リ辞ス。


■資料リスト