デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
21節 瓦斯
3款 東京瓦斯株式会社
■綱文

第12巻 p.708-709(DK120097k) ページ画像

明治41年6月27日(1908年)

近時発達セル郡部ノ瓦斯需要ニ伴ヒ当会社大森・品川・渋谷方面ニ事業拡張ノタメ、大森字東浜耕地ヲ買収シテ新製造所ヲ設置セントス。是日同所地鎮祭ヲ執行シ、園遊会ヲ催ス。栄一出席シテ来賓ニ一場ノ挨拶ヲナス。同年十二月大森製造所新設工事落成セリ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四一年(DK120097k-0001)
第12巻 p.708-709 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四一年
六月二十七日 曇雷雨 暑
○上略 午前十時新橋発ノ汽車ニテ大森ニ抵リ、東京瓦斯会社大森工場新創ノ地鎮祭ニ出席ス、雨中式ヲ終リ十一時過八景園ニ抵リ午飧ス、食後園遊会ヲ開キ一場ノ挨拶ヲ為ス○下略
七月十五日 曇 暑
○上略 午後二時東京瓦斯会社ニ抵リ重役会ヲ開キ要件ヲ議決ス○下略
七月二十日 曇 冷
 - 第12巻 p.709 -ページ画像 
○上略 午前十一時東京商業会議所ニ抵リ瓦斯会社ノ重役会ヲ開ク、午飧後株主総会ヲ開ク○下略


(八十島親徳)日録 明治四一年(DK120097k-0002)
第12巻 p.709 ページ画像

(八十島親徳)日録  明治四一年  (八十島親義氏所蔵)
七月二十日 晴
○上略 午後ハ商業会議所ニ於ケル瓦斯会社ノ総会ニ出席ス、今期営業ノ状態ハ引ツヽキ好況ナリト雖拡張工事費ノ仮出金多キ為メ配当率ハ一割三分ニ減ス、右ニ付テハ議長タル男爵ヨリヨク事情ヲ陳ヘテ株主ニ諒知セシメタル為メ、株主中ヨリ一向異議モ出サリシハ流石男爵ノ徳望トハイヘ円満ナル手際ナリキ○下略


竜門雑誌 第二三五号・第五一頁〔明治四〇年一二月二五日〕 東京瓦斯会社の事業拡張(DK120097k-0003)
第12巻 p.709 ページ画像

竜門雑誌  第二三五号・第五一頁〔明治四〇年一二月二五日〕
○東京瓦斯会社の事業拡張 近時郡部の発達に伴ひ瓦斯引用の希望者増加せし為、東京瓦斯会社にては来春大森に出張所を設け大森・品川渋谷方面に拡張をなす計画にて、其敷地に就き土地収用法施行方を其筋に申請したる由なるが、本年増資したる新株の第一回払込は明年三月頃に於て之を為さしめ、専ら右方面の拡張に使用する筈なりと云ふ


竜門雑誌 第二四二号・第三頁〔明治四一年七月二五日〕 ○東京瓦斯会社工場地鎮祭(DK120097k-0004)
第12巻 p.709 ページ画像

竜門雑誌  第二四二号・第三頁〔明治四一年七月二五日〕
○東京瓦斯会社工場地鎮祭 東京瓦斯会社にては一昼夜一千万立方呎の製造力を有する工場の新設を企て、大森字東浜耕地を買収して近々工事に着手することゝなりしに付き、六月二十七日地鎮祭を執行し園遊会を催ふせしが、当日取締役会長たる青淵先生は臨場の上来賓に対し一場の挨拶を為されたり