デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

3章 商工業
25節 取引所
6款 東京商品取引所
■綱文

第14巻 p.249(DK140023k) ページ画像

明治26年12月1日(1893年)

栄一、東京商品取引所設立出願両派中、浜口派ニ属スル柿沼谷蔵ヲ穂積陳重ニ紹介シ、取引所法ノ条文解釈ニツキ便宜ヲ得セシム。


■資料

渋沢栄一書翰 穂積陳重宛(明治二六年)一二月一日(DK140023k-0001)
第14巻 p.249 ページ画像

渋沢栄一書翰 穂積陳重宛(明治二六年)一二月一日
                    (穂積男爵家所蔵)
拝啓然者此一書持参之人ハ柿沼谷蔵と申綿糸販売商ニて拙生従来懇意ニ致居候者ニ候処、此度取引所法之義ニ付其法条中之解釈意義御質問申上度ニ付添書致呉候様との請求ニ候間此一書相渡申候、本人ハ至極篤実且堅固之商人ニ御坐候得共右解釈上之質問と申候ハ、過般取引所設立願ニ付農商務省ニ於て両派一時ニ出願せし故、協議上一団体と相成候上出願候様可致、もし然らされハ許可難致と被申聞候より、終ニ法文論究之必要を生し候事と推察仕候、右辺も御含之為申上候、此段御紹介迄如此御坐候 匆々不一
  十二月一日
                      渋沢栄一
    穂積陳重様