デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
2款 東京商工会
■綱文

第18巻 p.188-190(DK180018k) ページ画像

明治17年7月8日(1884年)

是日栄一、先キニ醤油商標ノ件ニ就キ質問セル銚子商法会議所岩崎朔之輔ニ回答シ、併セテ同会議所ト当会トノ交誼ヲ希望ス。


■資料

東京商工会々外諸向往復文書 第一号(DK180018k-0001)
第18巻 p.188-189 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第一号
                   (東京商工会議所所蔵)
拙章謹呈梅雨之候ニ候処先生益御起居全適被遊奉賀候、却説而未タ拝趨之礼ヲ欠ヤ久シ、過月十四日在京中高館ニ御訪問致候処先生坂府ニ御出張ニ際シ不得接眉乍遺憾帰宅致候、其後亦一書ヲ致ス之暇ナク経過仕候、高荅ヲ煩ス可キ件二条有之候、今般商標条例発布ニ就而ハ登録願手続等不判然事有之左ニ
 一従来用ヒ居タル標乃仮如ハ醤油醸造業ニテ樽ノ正中ニノ印ヲ記シ、其両側ニ焼印ヲ付記シ姓名ヲ彫シタルモノ来候者ハ今般之条例ニ而ハ更
 - 第18巻 p.189 -ページ画像 
ニ印刷シタル者ヲ製シテ商標トナサヽル可ラサル様ニ考候、陳ハ右是迄ノ印ハ功用ヲ不為与存候、衆人皆印ヲ目当ニ買求之事ニ候故今更別ニ印刷ノ商標ヲ付記スルハ不便利ニ無之候哉若何、右之条例ハ商法会議所ニテ論議有之候様承知致居候故相伺申候
 拙家商標願手続別紙御一覧願上候
一鄙地ニ而商法会議所設立相成候、右規則書逓送仕候、御一覧是祈候因テ后後何等御質議御紹介ヲ要スルモ難斗宜敷御差含是祈候、尚又御通知等ヲ可願手順御指図願上候
日夕御繁多之処不顧失儀御問合申候、何等御回荅是祈候也 早々頓首
  七月四日                岩崎朔之輔
    渋沢栄一様
       侍史
(別紙)
私儀別紙明細書ニ記載ノ商標ヲ去元禄元年ヨリ相用来候処、右ニ付一切御成規ニ相触候儀無之段確信致候間、御登録之上証書御下付相成度此段奉願候也
                  千葉県海上郡荒野郡《(村カ)》
                  居住平民
                  醤油醸造業
                      某印
    農商務卿某殿
     明細書
   ○図略ス。
一此商標全形ノ内専用ノ要点ハノ図形ニ有之候
一此商標ハ正中ニノ図形ヲ画キ右側ニ性名《(姓)》下総国銚子港広屋金次郎印ヲ焼印ニテ
 記シ左側ニ又焼印ニテ□ヲ記シ候
一此商標ヲ用ヒ候物品ハ商標登録願手続第十一条第四種ノ醤油ニ有之候
一此商標ハ樽ノ前面ニ画シ候


東京商工会々外諸向往復文書 第一号(DK180018k-0002)
第18巻 p.189-190 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第一号
                   (東京商工会議所所蔵)
    銚子商法会議所岩崎朔之輔ヘ御回荅案
(案)        栄一  《(萩原)》    (用紙半切)
本月四日附ノ華翰相達忝拝見仕候、未得貴意候得共時下愈御清祥可被為渉奉拝賀候、陳ハ去月御出京中弊屋ヘ御訪問被下趣ノ処当時在阪中ニテ不得拝姿深ク遺憾奉存候、扨御問合ノ両件左ニ御荅申上候
一商標ノ義ニ付云々御申越ノ趣承知仕候、醤油ノ如キ在来焼印ノ商標ヲ印刷ノ商標ニ相改メ候事ノ不便ナルハ実ニ御高案ノ通ニシテ、小生ニ於テモ御同見ニ御座候、尤今般農商務卿ヨリ御告示相成候登録願書ニ式中明細書第六項ニ此商標ハ何品ニ画キ又ハ記シ又ハ印刷シ上包又ハ製品ヘ貼付又ハ結付又ハ製品ニ直チニ画キ又ハ記シ又ハ印刷シ又ハ彫込ミ又ハ織込ミ云々ト有之候ヲ見レバ、仮令出願ノ際見本トシテ差出シ候為メニハ商標ノ真形ヲ模写シ或ハ印刷シタルモノ
 - 第18巻 p.190 -ページ画像 
ヲ貼付スル等ノ必要アルモ、一旦登録ヲ得タル上実地之ヲ使用スルニ当リテハ前記醤油商標ノ如キ在来ノ通リ焼印ニテ樽ニ相記シ候トモ聊カ条例ニ抵触セザル事勿論ト奉存候(焼印ニテ記スベキ商標ハ出願ノ際予メ其明細書ヘ其用方ヲ詳記スルヲ要スルハ勿論ナリ)猶右ニ付御遣シノ雛形ヲ以テ一応工務局主任ノ人ヘ問合候処別段差支有之間敷趣、但シ右雛形明細書第二項及第四項ハ更ニ別紙記載スルガ如キ意味ヲ以テ相認候方可然トノ事ニ御座候、且ツ登録出願書ハ都合ニヨリ来十月一日後ニ非ザレバ一切受理不致趣ニ候ヘバ此義モ御含迄申上候
一貴地ニ於テ此度商法会議所御設立ノ趣規則書並ニ御陳述書共御回付被下忝落手仕候、当地ニ於テモ昨年十一月中東京商工会創立致候ニ付、同会規程並ニ創立要書各壱部御参考迄差上候、猶向後ハ御互ニ通信相開キ緊要ノ諸報告類ヲ交換シ商工業上諸般ノ利益ヲ進捗致度切望仕候、且ツ同会ノ事務所ハ当府下京橋区木挽町十丁目十三番地ニ相設置候間、自今御通信ノ節ハ直チニ同所ヘ向ケ御発信被下度候
先ハ右御回荅申上度如此御座候 早々頓首
  十七年七月八日             渋沢栄一
    岩崎朔之輔様
         侍史
(別紙)
    別紙
(第二項)
一此商標ハ正中ニノ図形ヲ画キ右側ニハ云々ノ幾字ヲ楷書草書又ハ隷書ニテ幾行ニ記シ其周囲ニ単線ノ輸郭ヲ画シ左側ニハ云々
(第四項)
一此商標ハ樽ノ前面ニヲ墨汁ニテ画シ左右ノ字ハ焼印ニテ相記シ候