デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
2款 東京商工会
■綱文

第19巻 p.392-394(DK190047k) ページ画像

明治23年6月30日(1890年)

是日栄一、当会会頭トシテ農商務省商務局長斉藤修一郎ノ諮問ニ応ジ外国人ト直接取引アル商社・商店ノ住所姓名等ヲ回報ス。


■資料

東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190047k-0001)
第19巻 p.393 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                   (東京商工会議所所蔵)
外国商人ニシテ本邦商佑若クハ製造所ト直接取引ヲ開カントノ希望ニテ、我商社若クハ製造所又ハ一商店ニシテ外国人ト直接取引ニ幾分ノ経験アルモノ、及今後直接取引ヲ開カントスル各種ノ商社若クハ製造所又ハ其姓名及住所並ニ其取扱業務、若クハ製造種類等ニ簡単ナル説明(業務ハ何種類ニ在テ凡一ケ年何程ノ取引ヲナシ得ヘク又製造所ハ其品種一ケ年何程注文ニ応スル等)ヲ附シ回付有之度旨在外我領事ヨリ申越候ニ付、貴地方ニ於テ本業ニ従事シ指示シ差支無之モノハ乍御手数前記各項御調査ノ上御回報有之度此段及御依頼候也
  明治廿三年二月廿一日
          農商務省商務局長 斎藤修一郎[img図]印
    東京商工会々頭 渋沢栄一殿


東京商工会々外諸向往復文書 第四号(DK190047k-0002)
第19巻 p.393-394 ページ画像

東京商工会々外諸向往復文書 第四号
                  (東京商工会議所所蔵)
  [img図]栄一   [img図]印《(梅浦)》   [img図]印《(萩原)》
先般在外領事ニテ御入用ノ趣ヲ以テ我商社又ハ商店ニシテ外国人ト直接取引ニ従事スル者ノ住所姓名等御問合有之候ニ付、其後夫々取調候処概ネ別紙ノ通リニ御坐候、尤右ハ何レモ相当ノ経験ヲ有シ現ニ其事業ヲ経営スル者ニ御坐候、此段御回報申上候也
  明治二十三年六月卅日    東京商工会々頭
                      渋沢栄一
    農商務省元商務局長 斎藤修一郎殿
 尚々本文記載候者ノ外猶今後外国人ト直接取引ヲ開カントスル者ノ住所姓名等ヲモ併テ取調候様御申越ニ候得共、是ハ将来ニ属シ候義ニシテ何分取調難行届候ニ付、此分ハ不得已相省キ候間左様御承知相成度此旨添テ申上候也
    別紙

取引先地名   業名      住地           姓名
欧米支那 委托売買営業   日本橋区兜町        三井物産会社
欧米   委托売買営業   京橋区銀坐三丁目      高田商会
欧米   委托売買営業   京橋区銀坐三丁目      剌賀商会
欧米   委托売買営業   京橋区銀坐三丁目      大倉組
欧米   委托売買営業   京橋区銀坐二丁目      内外用達会社
米国   美術工芸雑貨商  京橋区木挽町六丁目     起立工商会社
米国   工芸雑貨商    京橋区木挽町九丁目     森村組
欧米   生糸商      日本橋区弥生町三番地    貿易商会
支那   水産物商     日本橋区西河岸町      広業商会
米国   工芸雑貨商    京橋区宗十郎町八番地    甲斐織衛
欧国   農業雑貨商    京橋区南金六町十三番地   岡田任一
米国   織物輸出商    京橋区三十間堀三丁目五番地 堀越善十郎
仏国   工芸雑貨商    京橋区南伝馬町三組屋洋酒店 大塚琢造
米国   輸入商      京橋区竹川町十三番地    江副廉造
 - 第19巻 p.394 -ページ画像 
魯国   工芸雑貨商    日本橋区北槙町二番地    杉浦久大
米国   雑貨輸出商    横浜弁天通二丁目廿八番地  岩田茂穂
欧米   織物輸出商    浅草旅籠町二丁目十番地   佐羽吉右衛門
英国   西洋小間物輸入商 京橋区尾張町二丁目十八番地 辻粂吉
欧国   舶来織物輸入商  日本橋区新材木町一番地   杉村甚兵衛
欧国   舶来織物輸入商  日本橋区田所町九番地    竹内専之助
欧米   工芸雑貨輸出商  神田区通新石町十六番地   丹羽雄九郎