デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.6-9(DK210002k) ページ画像

明治29年3月9日(1896年)

是ヨリ先当会議所、第三回商業会議所聯合会ノ決議ニ係ル官線鉄道賃金引下ゲノ件ニ就キ調査中ナリシガ、是日ノ会議ニ於テ、引下ゲヲ否トスル旨ヲ議決ス。栄一会頭トシテ之ニ与ル。


■資料

東京商業会議所月報 第二六号・第一―二頁 明治二七年一〇月 【九月十八日午後六時…】(DK210002k-0001)
第21巻 p.6 ページ画像

東京商業会議所月報  第二六号・第一―二頁 明治二七年一〇月
○九月十八日午後六時三十分、本会議所事務所ニ於テ臨時会議ヲ開ク当日出席会員ハ三十人ニシテ左ノ件々ヲ審議シ、午後八時十分閉会ス
○中略
 一、第三回商業会議所聯合会決議事項中第一号以下数件処分ノ件
○中略
   一(臨第三号)官線鉄道賃金引下ケヲ希望スル件
    本件ハ委員九名ヲ選挙シテ調査ヲ附託スル事
○中略
且ツ(臨第三号)及ビ(臨第七号)ノ調査ヲ附託スベキ委員ノ選挙ハ議長 ○渋沢栄一ノ指名ニ任ス可シト決ス、乃チ議長ハ左ノ諸君ヲ指名ス
           官線鉄道賃金引下ケノ件調査委員
                   荘田平五郎君
                   加藤正義君
                   説田彦助君
                   野中万助君
                   加東徳三君
                   安井孝輔君
                   鈴木亮蔵君
                   奥三郎兵衛君
                   今村清之助君


東京商業会議所月報 第二六号・第三頁 明治二七年一〇月 【同月 ○九月二十六日…】(DK210002k-0002)
第21巻 p.6 ページ画像

東京商業会議所月報  第二六号・第三頁 明治二七年一〇月
○同月 ○九月二十六日午後六時、本会議所事務所ニ於テ委員会議ヲ開キ官線鉄道賃金引下ノ儀調査委員長ノ選挙ヲ施行シ、且ツ同件調査ノ手続ヲ審議シ、午後十時閉会ス、其選挙ノ結果ハ左ノ如シ
                委員長 奥三郎兵衛君


東京商業会議所月報 第三二号・第一二―一四頁 明治二八年四月 【同月 ○九月二十六日…】(DK210002k-0003)
第21巻 p.6-7 ページ画像

東京商業会議所月報  第三二号・第一二―一四頁 明治二八年四月
○三月四日本会議所事務所ニ於テ第五回定期会議ヲ開ク、当日ノ出席者ハ左ノ如シ
 益田克徳 ○外三十七名氏名略
午後五時開議、会頭渋沢栄一君議長席ニ着キ、左ノ件々ヲ議事ニ附シ午後八時四十分閉会ス
○中略
 一、各委員補欠選挙ノ件
本件ハ満場一致ヲ以テ会頭ニ其指名ヲ託スルコトニ決ス、依テ其後会
 - 第21巻 p.7 -ページ画像 
頭ハ左ノ如ク指名ヲ為シタリ
○中略
    官線鉄道賃金引下ノ件調査委員九名ノ内欠員五名
                   奥三郎兵衛君
                   説田彦助君
                   野中万助君
                   岩下清周君
                   荘田平五郎君


東京商業会議所月報 第三二号・第一六頁 明治二八年四月 【同月 ○三月十八日午…】(DK210002k-0004)
第21巻 p.7 ページ画像

東京商業会議所月報  第三二号・第一六頁 明治二八年四月
○同月 ○三月十八日午後五時、本会議所事務所ニ於テ委員会議ヲ開キ、官線鉄道賃金引下ノ件調査委員長ヲ選挙シ、且ツ該件ヲ審議シ、午後七時四十五分閉会ス、其選挙ノ結果ハ左ノ如シ
               委員長 荘田平五郎君


東京商業会議所月報 第三五号・第三頁 明治二八年七月 【同月 ○六月二十二日…】(DK210002k-0005)
第21巻 p.7 ページ画像

東京商業会議所月報  第三五号・第三頁 明治二八年七月
○同月 ○六月二十二日午後五時三十分、本会議所事務所ニ於テ委員会議ヲ開キ、官線鉄道賃金引下ノ件ヲ審議シ、午後八時二十分閉会ス


東京商業会議所月報 第三六号・第一頁 明治二八年八月 【七月二十六日、本会議…】(DK210002k-0006)
第21巻 p.7 ページ画像

東京商業会議所月報  第三六号・第一頁 明治二八年八月
○七月二十六日、本会議所事務所ニ於テ第四十六回臨時会議ヲ開ク、当日ノ出席者ハ左ノ如シ
 朝吹英二君 ○外三十三名氏名略
午後五時二十分開議、会頭渋沢栄一君議長席ニ着キ、左ノ件々ヲ議事ニ附シ、午後九時三十分閉会ス
 一、官線鉄道賃金引下ノ件調査報告ノ件
本件ハ多数ヲ以テ前委員ニ再調ヲ附託シ、更ニ会議ニ附スルニ決ス


東京商業会議所月報 第四二号・第一頁 明治二九年二月 【同月 ○一月二十三日…】(DK210002k-0007)
第21巻 p.7 ページ画像

東京商業会議所月報  第四二号・第一頁 明治二九年二月
○同月 ○一月二十三日午後四時、本会議所事務所ニ於テ委員会議ヲ開キ官線鉄道賃金引下ノ件ヲ審議シ、午後八時閉会ス


東京商業会議所月報 第四三号・第一頁 明治二九年三月 【同月 ○二月十二日午…】(DK210002k-0008)
第21巻 p.7 ページ画像

東京商業会議所月報  第四三号・第一頁 明治二九年三月
○同月 ○二月十二日午後四時、本会議所事務所ニ於テ委員会議ヲ開キ、官線鉄道賃金引下ノ件、官線鉄道事業改良ノ件及信越鉄道運賃低減ノ件ヲ審議シ、午後六時二十分閉会ス


東京商業会議所月報 第四四号・第二七頁 明治二九年四月 【三月九日、本会議所事…】(DK210002k-0009)
第21巻 p.7-8 ページ画像

東京商業会議所月報  第四四号・第二七頁 明治二九年四月
○三月九日、本会議所事務所ニ於テ第五十回臨時会議ヲ開ク、当日ノ出席者左ノ如シ
 加東徳三君 ○外二十四名氏名略
午後五時四十分開議、副会頭大江卓君議長席ニ着キ、左ノ件々ヲ議事ニ附シ、午後八時二十分閉会ス
○中略
 - 第21巻 p.8 -ページ画像 
 一、官線鉄道賃金引下ノ儀再調報告ノ件(委員提出)
本件ハ全会一致ヲ以テ原案ニ可決ス(報告書ノ全文ハ参照ノ部第十三号ニ掲載ス)


東京商業会議所月報 第四四号・第四六頁 明治二九年四月 【参照第十三号 三月九…】(DK210002k-0010)
第21巻 p.8-9 ページ画像

東京商業会議所月報  第四四号・第四六頁 明治二九年四月
○参照第十三号
 三月九日臨時会議ノ可決ヲ経タル官線鉄道賃金引下ノ件調査報告ハ左ノ如シ
    官線鉄道賃金引下ノ件調査報告
  嘗テ全会ヨリ附託セラレタル官線鉄道賃金引下ノ件遂再調候処、本委員ノ意見ハ別紙ノ通相決シ候間、此段及御報告候也
             官線鉄道賃金引下ノ件調査委員長
   明治二十九年二月十二日        奥三郎兵衛
    東京商業会議所会頭 渋沢栄一殿
(別紙)
神戸商業会議所ノ提議ニ係ル官線鉄道賃金引下ヲ希望スルノ意見ハ、其要旨トスル所鉄道ノ利用ヲ拡充セントスルニ在リ、故ニ其大体ニ於テハ本委員モ亦同感ヲ表スル所ナリト雖トモ、現時鉄道ノ利用未タ完カラサル主因ヲ挙ケテ一ニ之ヲ運賃ノ高価ナルニ帰シ、直ニ之カ引下ヲ建議セントスルニ至リテハ本委員ノ最モ同意スル能ハサル所ナリ、依テ左ニ其理由ヲ開陳セントス
提議者ハ現行通常貨物ノ運賃ニ付キ一般ノ規程ヲ目シテ高価ナリト謂フモ、官線鉄道ニハ別ニ貸切車ノ制度アリテ実際ノ運賃ハ之ヲ表面ノ規定ニ比スレハ逈ニ低下ナル事実アリテ、多クノ場合ニ於テハ其割合殆ント成規ノ四分ノ一ニ過キサルナリ、果シテ然ラハ実際ニ於テ強テ之ヲ過当ノ運賃ト認ムル能ハサルカ如シ、況ンヤ運賃ノ高下ハ其貨物ノ負担ニ堪フルヤ否ヤ実際ニ現ハルヽ結果ニ依リテ判定スルモノニシテ、現在ニ於テ運賃ノ高価ナルカ為メニ敢テ運輸上ニ障碍ヲ与フルヲ聞カサルノミナラス、貨物ハ日ニ其積載ノ量ヲ増加シ却テ停滞ヲ見ルカ如キ事実アルニ於テヲヤ、故ニ本委員ハ表面ノ規定ヲ改正シテ実際ニ行ハルヽ程度ニ引直サントスルハ或ハ可ナリト雖トモ、未タ鉄道設備ノ完全ナラサル今日ニ於テ現行運賃ヲ目シテ直ニ高価ナリトシ、尚之ヲ低下セントスル意見ニハ同意スル能ハサルナリ
提議者ハ又、現行ノ鉄道貨物運送補則及賃金表ハ国情習慣ノ異ナル英国ノ規則ヲ採用セシモノナレハ、我国民ニ適合セサルハ勿論、賃金表ノ級別ノ如キ実際取扱上ニ困難ヲ生スルニ付、之ヲ原料・粗製品・精製品ノ二三綱目ニ大別スヘシト論セリ、然レトモ鉄道運賃ヲ定ムルハ貨物ノ重量・容積及価格ヲ参酌シ之カ負担ニ堪フルヲ以テ限度トスルモノナレハ、其品種等級ハ可及的之ヲ細別シ、以テ平準ヲ得セシメサルヘカラス、否ラサレハ等シク原料ナリト雖トモ其価格ニ至リテハ非常ノ差異アルヲ以テ、之ニ対スル運賃ノ負担ヲ同一トナスカ如キ実際ニ於テ行ヒ得ベカラサル結果ヲ生スルニ至ラン、今海外諸国ノ例ニ徴スルモ概ネ六級乃至九級ニ細別シ、且運送品ノ性質ニ従ヒテ差等ヲ立ツルハ殆ント一般ノ慣行トナレリ、商業益発達セハ品目愈多キヲ加フ
 - 第21巻 p.9 -ページ画像 
ルハ自然ノ趨勢ニシテ、今後我商業取引一層発達セハ運賃ノ負担上此種ノ等級ハ更ニ細別ヲ要スルニ至ルヤ必セリ、故ニ本委員ハ断シテ此議ニ同意スル能ハサルナリ
提議者ハ又貸切車ノ制度ニ対シ其改良拡張ニ関スル策言アリト雖トモ元来今日実行スル貸切車ノ制度ハ鉄道運賃ヲシテ一定不動ノモノタラシムル為メ実際ノ必要ニ応シテ高下スル能ハサルヲ以テ、其弊ヲ拯ハントシテ特ニ規定シタル便法ニ過キサレハ、一般貨主ニ対シ権衡ヲ失スルハ勢ノ免カレサル所ナリ、故ニ本委員ハ此制度ヲ利用シテ一般ノ運賃ヲ低下セシメントスルカ如キ姑息ノ手段ヲ用ヒスシテ、更ニ鉄道運賃ヲシテ一定不動ノモノタラシメス、実際ノ必要ニ応シテ改正セントスル意見ヲ有スルモノナレハ、今此議ニ同意スル能ハサルナリ
提議者ハ又、現時ノ旅客乗車賃金ハ我国今日ノ状態ニ比スレハ最モ高価ナルヲ以テ、之ヲ低減シテ多数国民ノ程度ニ適合セシメサルヘカラスト論スルモ、其果シテ高価ナルヤ否ヤハ実際ニ現ハルヽ需用ト供給ノ度ニ照シテ始メテ判定ヲ下スヘキモノニシテ、鉄道ノ利用未タ充分ナラサル今日ニ在リテ現時ノ賃金ヲ以テ直ニ高下ヲ論スルハ其肯綮ヲ得タルモノト云フヘカラサルナリ
其他提議者ノ意見ニシテ同意ヲ表スル能ハサルモノアリト雖トモ、其要旨ノ大体ハ以上陳フル処ヲ以テ尽セリト信ス、之ヲ要スルニ神戸商業会議所ノ提議ハ運賃引下ノ一点ニ注目シ、為ニ鉄道事業ニ対スル大体ノ観察ヲ欠クノ嫌ナキ能ハス、今試ニ官線鉄道ノ要部タル東海道鉄道ニ就テ見ルモ乗客・貨物ハ日ヲ逐テ其数量ヲ増加シ、現時已ニ運搬力ノ不足ヲ感スル実況アルニアラスヤ、此時ニ方リテ最モ急務トスル処ハ鉄道設備ヲシテ完全ナラシメ、其需用ト供給ノ権衡ヲ得セシムルニ在リ、然ルニ徒ニ賃金ノ低下ヲ希図シテ鉄道ノ運搬力如何ヲ顧ミサル時ハ平衡ヲ失スルノ極、益々貨物ノ停滞ヲ来シ公衆ノ不便一層甚キニ至ラン、故ニ今日鉄道ノ利用ヲ拡充スルノ途ハ提議者ノ所論ノ如ク運賃ノ減額ヲ図ルニ在ラスシテ、更ニ運搬力ヲ拡張シ制度ノ改良ヲ促シテ、以テ貨主ヲシテ一定ノ時間ニ一定ノ場所ニ運搬シ、其機ヲ誤ラシメサルカ如キ鉄道ノ利用ヲシテ一層完備セシムルニ在リ、今ヤ東海道鉄道複線敷設ノ議議会ニ上ラントス、鉄道ノ設備漸ク整頓シ運搬力増加スルニ至レハ鉄道経済ノ結果運賃ノ低下ハ期シテ見ルヘキナリ、故ニ本委員玆ニ神戸商業会議所ノ提議ヲ否決シ、追テ時機ヲ竢テ更ニ鉄道利用ノ拡充ニ対スル建議ヲナサントス
  ○本資料第二十巻所収「東京商業会議所」明治二十七年六月二十七日ノ条参照。