デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.595-597(DK210106k) ページ画像

明治33年12月4日(1900年)

当会議所副会頭大倉喜八郎、会頭栄一ノ代理トシテ、当会議所定款中選挙方法ヲ総テ単記無記名式ニ改正サレタキ旨、東京府知事男爵千家尊福ニ申請ス。十二月六日認可セラル。


■資料

第十回東京商業会議所事務報告 第二二―二三頁 明治三四年四月刊(DK210106k-0001)
第21巻 p.595-597 ページ画像

第十回東京商業会議所事務報告  第二二―二三頁 明治三四年四月刊
一本会議所定款(選挙ニ関スル)改正ノ件
 本件ハ会員井上角五郎君ノ提出ニ係リ、其要旨ハ、本会議所定款中選挙ノ方法ハ総テ単記無記名式ニ改正シ、之ヲ次期選挙ヨリ実行スヘシト云フニ在リ、仍テ之ヲ明治三十三年十月二十三日第九十六回臨時会議ニ附シタルニ、其可決ヲ得、定款改正案ノ起草ハ之ヲ役員会議ニ附託スルコトヽナリ、其後役員会議ニ於テ起草ノ上、更ニ十二月三日第九十八回臨時会議ニ附シタルニ、其可決ヲ得タルニ付、同月四日附ヲ以テ左ノ如ク農商務大臣ニ認可申請ヲ為シ、同月六日附ヲ以テ認可ノ指令ヲ得タリ
  別紙本会議所定款改正認可申請書ノ義農商務大臣ヘ御進達相成度此段相願候也
   明治三十三年十二月四日
               東京商業会議所会頭代理
                  副会頭 大倉喜八郎
    東京府知事 男爵 千家尊福殿
  発第一五九号
  今般本会議所定款中別紙ノ通リ改正ヲ加フルコトニ議決致候ニ付御認可相成度、此段商業会議所条例第二十条ニ依リ申請仕候也
   明治三十三年十二月四日
               東京商業会議所会頭代理
                  副会頭 大倉喜八郎
    農商務大臣 林有造殿
  (別紙)
 - 第21巻 p.596 -ページ画像 
    東京商業会議所定款改正案
  一第八条中「東京府知事」トアルヲ「東京市長」ト改ム
  一第十四条中「及投票用紙」ノ五字ヲ削除ス
  一第十五条ヲ左ノ如ク改正ス
    選挙ハ投票ニ依リ之ヲ行ヒ、一人一票ニ限ル
    選挙人ハ会員選挙ノ当日自ラ選挙場ニ到リ、選挙人名簿ノ対照ヲ経テ投票簿ニ捺印シ、投票スベシ
    選挙人未成年者ナル場合ニ於テハ、其親権者若クハ後見人ヲシテ第二項ノ手続ヲ行ハシムヘシ、但其親権者若クハ後見人ハ入場ノ際、戸籍吏ノ証明書ヲ提出スルコトヲ要ス
    会社・取引所ハ其代表者ヲシテ第二項ノ手続ヲ行ハシムヘシ但其代表者ハ会社・取引所ヲ代表シ得ヘキ者一名ニ限リ、入場ノ際其氏名ヲ記載シ、且ツ会社・取引所ノ印章ヲ押捺シタル証明書ヲ提供スルコトヲ要ス
    被選挙人中同氏名者若クハ同名称会社・取引所アルトキハ、選挙投票ニ其営業所又ハ営業ヲ附記シテ其区別ヲ明ニスヘシ投票用紙ハ選挙ノ当日選挙場ニ於テ之ヲ交附スヘシ
    投票用紙ニハ被選挙人一名ノ氏名又ハ名称ヲ記載スルモノトス
    投票用紙ニハ選挙人ノ氏名又ハ名称ヲ記載スルコトヲ得ス
    選挙投票ハ選挙場ニ備ヘアル投票函ニ投入スルモノトス
  一第十七条ヲ左ノ如ク改正ス
    左ノ項ニ触ルヽ投票ハ無効トス
     一 成規ノ投票用紙ヲ用ヒサルモノ
     二 二人以上ノ被選挙人ヲ記載シタルモノ
     三 選挙人ノ氏名又ハ名称ヲ記載シタルモノ
     四 被選挙人名簿ニ記載ナキ氏名又ハ又名称ヲ記シタルモノ
     五 被選挙人ノ何人タルヲ確認シ難キモノ
     六 同氏名者若クハ同名称会社・取引所ニ営業所又ハ営業ヲ附記セスシテ、其区別判然シ難キモノ
  一第十八条ヲ左ノ如ク改正ス
    当選人会員ノ定数ニ達セサルトキハ、其不足ノ員数ニ対シ期日ヲ定メ引続キ選挙ヲ行フヘキモノトス
   (理由)
    第八条ノ改正ハ曩ニ特別市制ヲ廃止セラレタル当然ノ結果ニ外ナラズ、又第十四条・第十五条・第十七条及第十八条ノ改正ハ従来本会議所会員ノ選挙ハ連記記名式ヲ以テ行フノ規定ナリト雖モ、既往ノ実験ニ徴スルトキハ種々ノ不便アルニ付之ヲ単記無記名式トナシ、以テ従来ノ不便ヲ避ケント欲スルニ由ル(東京商業会議所定款参照ハ略之)
  農商務省指令商第一四五三六号
                   東京商業会議所
  明治三十三年十二月四日付申請定款変更ノ件認可ス
 - 第21巻 p.597 -ページ画像 
   明治三十三年十二月六日
                 農商務大臣 林有造
  ○栄一ハ十二月二日ヨリ十二日マデ広島・大阪方面ニ旅行中ナリキ。(渋沢栄一日記 明治三三年)
  ○本資料第十九巻所収「東京商業会議所」明治二十四年六月二十九日、並ニ第二十巻所収「東京商業会議所」明治二十八年四月二十九日ノ両条参照。