デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

7章 経済団体及ビ民間諸会
1節 商業会議所
3款 東京商業会議所
■綱文

第21巻 p.801-803(DK210137k) ページ画像

明治35年11月17日(1902年)

栄一是日、当会議所臨時会議ニ於テ、十月二十七日ノ会議ニ於ケル決議ニ基ク工場監督ニ関スル件調査委員指名ノ件ニ就キ報告ス。


■資料

東京商業会議所報告 第一〇三号・第三三頁 明治三五年一二月刊(DK210137k-0001)
第21巻 p.801 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第三三頁 明治三五年一二月刊
○第二百四回役員会議 十月十八日開
 出席者
   大倉喜八郎君   藤山雷太君
 一 左ノ件々ヲ次回ノ臨時会議ニ提出スル事
    第一号 大倉喜八郎君外八名ノ建議ニ係ル工場監督ニ関スル件
○中略
午前十一時三十分閉会


東京商業会議所報告 第一〇三号・第一八―一九頁 明治三五年一二月刊(DK210137k-0002)
第21巻 p.801-803 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第一八―一九頁 明治三五年一二月刊
○第百十九回臨時会議 十月二十七日開
 出席者
  大木口哲君 ○外二十名氏名略
午後五時十分開議
会頭渋沢栄一君欠席ノ為メ、副会頭大倉喜八郎君議長席ニ就キ、左ノ件々ヲ議事ニ附ス
○第一号
    建議
工場監督ヲ農商務省ノ直轄トナス義ニ付、別紙草案ノ通リ其筋ニ建議致度候間、相当ノ手続御施行相成度、此段建議仕候也
  明治三十五年十月七日
                   提出者
                      大倉喜八郎
                      井上角五郎
                      雨宮敬次郎
                      伊藤幹一
                      小松正一
                      八尾新助
                      片野重久
                      雨宮綾太郎
                      小林義則
    東京商業会議所副会頭 大倉喜八郎殿
(別紙)
    工場監督ヲ農商務省直轄トナス義ニ付建議
 - 第21巻 p.802 -ページ画像 
案スルニ製造工業ヲ奨励シテ之カ進歩発達ヲ企図スルハ国力ヲ培養シ国本ヲ堅実ニスル所以ノ一大要務ニシテ、近時欧米各国ノ製造工業駸駸トシテ其歩ヲ進メ国力日々益々増進シ来レルカ如キ、畢竟スルニ官民一致シテ之カ奨励開発ニ尽瘁セルノ結果ニ外ナラス、翻テ我国製造工業ノ実況ヲ見ルニ、近時稍々盛運ニ向ヒタリト雖モ尚ホ未タ幼稚ノ域ヲ脱セスシテ、前途施設経営スヘキモノ頗ル多シ、斯ノ如キ場合ニ際シテハ官民協心戮力シテ之カ奨励ノ方法ヲ講シ、勉メテ起営上ノ利便ヲ計ルト同時ニ、其不利不便ヲ剪除シ、因リテ以テ着々之カ進歩発達ヲ企図スルハ最モ急務トスル所ナリ、然ルニ実際ニ於テハ其奨励ノ方法タルヤ未タ之ヲ尽セリト謂フヘカラサルノミナラス、例ヘハ工場ニ対スル政府ノ監督ノ方法其宜シキヲ得サルカ如キ、或ハ却テ民間工業ノ発達ヲ阻害スルノ実跡ナキニアラス、是レ国家経済上本会議所ノ深ク遺憾トスル所ナリ、蓋シ工業家ハ概シテ巨大ノ資本ヲ有シ専門ノ技術家ヲ使用シテ其工場ノ設備ニ従事スルモノナルヲ以テ、政府ニ於テ之カ監督ヲ行フニ当リテヤ、亦須ク専門ノ技術家ヲ任用シ、慎重以テ其局ニ当ラシムヘキハ当然ノ事ナルヘシ、然ルニ従来工場ノ監督ハ彼ノ浴場・寄席等ノ監督ト同一ニ、挙ケテ之ヲ地方庁ニ一任シ去リ、工業上ノ智識ト経験トヲ有セサル所ノ警察官ヲシテ之カ検査・取締ノ任ニ当ラシムルヲ以テ其命令往々実際ニ適合セス、為メニ屡々工事ノ時期ヲ失シテ無用ノ労力ト費用トヲ糜消セシメ、工業家ニ加フル不利不便実ニ尠少ニアラサルナリ、是レ豈国家カ工業ノ発達ヲ企図スル所以ノ道ナランヤ、是ニ於テ乎本会議所ハ今回農商務省ニ工務局ヲ新設スルノ議アルヲ機トシ、工場ノ監督ヲ挙ケテ同局ノ管掌ニ移シ、且ツ東京・大阪ノ両地ニ工業監督署ヲ設置シテ専門ノ技術ト経験トヲ有スル技師ヲ任用シ、以テ特ニ工場ノ検査・取締ニ当ラシメラレンコトヲ切望ニ堪ヘサルナリ、苟クモ此方法ヲ実行スルニ於テハ工業家ノ蒙レル従来ノ不便不利ヲ除キ、安心シテ工場ノ経営ニ従事セシメ得ルニ至リ、我国製造工業ノ進歩発達ニ裨補スルコト決シテ少カラサルヘキヲ信スルナリ、仰キ願クハ閣下本会議所建議ノ趣旨ヲ採用セラレ速ニ之カ実行ヲ期セラレンコトヲ
右本会議所ノ決議ニ依リ建議仕候也
  明治三十五年十月  日
            東京商業会議所副会頭 大倉喜八郎
    内閣総理大臣 伯爵 桂太郎殿
    内務大臣   男爵 内海忠勝殿 (各通)
    農商務大臣  男爵 平田東助殿
本件ハ五名ノ委員ヲ選挙シテ之ニ其調査ヲ附託シ、且ツ委員ノ内一名ハ議長之ニ任シ、他ノ四名ハ議長ニ於テ指名スルニ決シタルニ付、議長ハ其後左ノ諸君ヲ委員ニ指名シタリ
                      大倉喜八郎君
                      朝吹英二君
                      八尾新助君
                      星野錫君
                      堀江恒三郎君
 - 第21巻 p.803 -ページ画像 
○中略
午後六時十五分閉会


東京商業会議所報告 第一〇三号・第二二頁 明治三五年一二月刊(DK210137k-0003)
第21巻 p.803 ページ画像

東京商業会議所報告  第一〇三号・第二二頁 明治三五年一二月刊
○第百二十回臨時会議 十一月十七日開
 出席者
  森清右衛門君 ○外十七名氏名略
午後五時三十分開議
会頭渋沢栄一君議長席ニ就キ、先ツ左ノ件々ヲ報告ス
○中略
 一 委員指名ノ件
    前回臨時会議ノ決議ニ基キ工場監督ニ関スル件 ○中略 ニ付左ノ諸君ヲ委員ニ指名シタリ
         工場監督ニ関スル件調査委員五名
                   大倉喜八郎君
                   朝吹英二君
                   八尾新助君
                   星野錫君
                   堀江恒三郎君
○中略
午後六時二十分閉会


渋沢栄一 日記 明治三五年(DK210137k-0004)
第21巻 p.803 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治三五年     (渋沢子爵家所蔵)
十一月十七日 晴
○上略 午後四時東京商業会議所ニ抵リ、工場法案ニ関スル臨時会ヲ開ク ○下略