デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

1部 実業・経済

8章 政府諸会
1節 諮問会議
4款 貨幣制度調査会
■綱文

第23巻 p.169-191(DK230030k) ページ画像

明治28年7月3日(1895年)

是ヨリ先二十六年十月二十五日当調査会第一総会開催セラレ、勅令第一条第一項・第二項ノ調査、特別委員ニ附託セラル。是年三月三十日特別委員ノ調査成ルヲ以テ第二総会開催サレシガ、勅令第一条第三項ノ調査モ特別委員ニ附託シ、其報告ノ完成ヲ俟チテ後全般ニ亘リ討議スルニ決ス。同五月二十二日第二次特別委員ノ報告成ルニヨリ第三総会開催セラレ、審議ヲ開始ス。爾後五月二十九日第四総会、六月五日第五総会ト続行、六月十二日第六総会ヲ以テ審議ヲ終了ス。

栄一、第三総会ニ出席発言シ、第六総会ニ於テハ金銀比価変動ノ我経済社会ニ及ボス影響ノ頗ル喜ブベキモノアリトノ説ニ同意シ、現行幣制改革ノ必要ナキ旨ヲ主張ス。是日、最終総会開催サレ、議事経過並ニ決議条項ヲ整理セル報告書可決セラル。依テ会長子爵谷干城即日之ヲ大蔵大臣伯爵松方正義ニ上呈ス。栄一之ニ出席ス。


■資料

明治前期財政経済史料集成 大蔵省編 第一二巻・第一―五頁 昭和七年八月刊(DK230030k-0001)
第23巻 p.169-174 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

東京経済雑誌 第三一巻・第七七八号 明治二八年六月一五日 貨幣制度調査委員会(DK230030k-0002)
第23巻 p.174-175 ページ画像

東京経済雑誌  第三一巻・第七七八号 明治二八年六月一五日
 - 第23巻 p.175 -ページ画像 
    貨幣制度調査委員会
○上略 同月 ○明治二六年一〇月二十五日の総会に於て特別委員五名を選定し、勅令第一項・第二項則ち
 一 近時金銀価格変動の原因及其の一般の結果
 一 近時金銀価格変動の我邦経済上に及ぼす影響
を調査せしむることゝせり、其の特別委員は左の五氏なりき
                    園田孝吉
                    阪谷芳郎
                    添田寿一
                    田口卯吉
                    金井延
   ○栄一ガ第一総会・第四総会・第五総会ニ出席セシヤ否ヤハ資料欠除ノタメ不明ナリ。


明治前期財政経済史料集成 大蔵省編 第一二巻・第四二五―四三二頁 昭和七年八月刊(DK230030k-0003)
第23巻 p.175-178 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

東京経済雑誌 第三二巻第七八一号 明治二八年七月六日 貨幣制度調査会の最終会(DK230030k-0004)
第23巻 p.178 ページ画像

東京経済雑誌  第三二巻第七八一号 明治二八年七月六日
    貨幣制度調査会の最終会
貨幣制度調査会の最終会は、去三日午後七時より大蔵省内に開かれたり、谷・阪谷・渡辺・田口・渋沢・和田垣・金井の各委員、早川幹事等出席の上、前会の決議に依り托されたる本会最初よりの議事経過並決議条項等一切の整理をなしたる報告書に依り早川幹事の報告あり、満場は異議なく之を是認したるに付、谷会長直に大蔵大臣に報告せんとせしも、当日大臣登省なかりしを以て、田尻次官に報告書を呈し、次官は予て松方大臣より廻されありし、各委員が一昨年十一月以来孜孜此の重要問題たる貨幣制度の調査を遂げられたる労を謝す云々との意味なる書面を朗読し、尋で園田氏起て各員に代り谷会長が本会の為め大に斡旋尽力せられたる労を謝する旨を演述し、谷子答辞を述べ、又委員中には将来の調査に対する希望を述ぶるものありて、爰に全く本会を了り十時過散会せり



〔参考〕明治前期財政経済史料集成 大蔵省編 第一二巻・第三七九―三八八頁 昭和七年八月刊(DK230030k-0005)
第23巻 p.178-189 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕佐々木勇之助氏ヲ囲ム座談会 第三回速記録・第二一―二五頁(DK230030k-0006)
第23巻 p.189-191 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。