デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

2章 国際親善
3節 外賓接待
8款 清国皇族貝子載振招待
■綱文

第25巻 p.559(DK250044k) ページ画像

明治36年5月21日(1903年)

是ヨリ先、本年三月一日ヨリ大阪ニ開催中ノ第五回内国勧業博覧会見物及ビ本邦視察ノ為メ渡来セラレタル清国皇族貝子載振ヲ、是日銀行倶楽部ニ招待ス。栄一出席シテ挨拶ヲ述ブ。


■資料

--(DK250044k-0000)
第25巻 p.559 ページ画像

   ○資料ハ本資料第六巻所収「東京銀行集会所」同日ノ条ニ収ム。


〔追補〕渋沢栄一 日記 明治三六年(DK250044k-0001)
第25巻 p.559 ページ画像


渋沢栄一 日記  明治三六年     (渋沢子爵家所蔵)
五月十七日 晴
午前 ○中略 九時半上野精養軒ニ抵リ、貝子載振殿下ヲ訪問シ、陶大均ノ通訳ニヨリ謁見談話スルヲ得、依テ銀行倶楽部ニ於テ殿下及一行ヲ招待ノ企望ヲ述ヘ、来ル廿日ヲ以テ其宴ヲ開ク事ヲ予約ス ○下略
   ○中略。
五月二十日 晴
○上略 五時三十分銀行集会所ニ抵リ、載振殿下招待会ニ出席ス、午後六時来賓続々参聚ス、七時食卓ニ就ク、食後一場ノ演述ヲ為ス、殿下又答辞アリ、夜十時一同散会、王子別荘ニ帰宿ス
   ○中略。
五月二十三日 曇
午前七時朝飧ヲ畢リ、八時新橋汽車場ニ抵リ、載振殿下ノ一行ヲ送別ス ○下略