デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

2章 国際親善
3節 外賓接待
14款 其他ノ外国人接待
■綱文

第25巻 p.644(DK250064k) ページ画像

明治18年7月18日(1885年)

是日栄一、清国特命全権公使徐承祖等ヲ深川福住町邸ニ請ジ晩餐会ヲ開ク。外務卿井上馨等出席ス。


■資料

(芝崎確次郎) 日記簿 明治一八年(DK250064k-0001)
第25巻 p.644 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一八年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
十八日 ○七月 雲
○上略 今夕御邸ヘ支那公使・属官弐人・横浜在留同国領事壱人、都合四人、日本国参議兼宮内卿並井上外務卿・東京府知事・福地源一郎・古川市兵衛[古河市兵衛]・浅野幸兵衛・穂積陳重、十一人招客有之候、右ニ付多忙、夜ニ入九時半より十時半迄に退散追々ニ相成候事 ○下略
   ○明治十八年一月ヨリ二十年末ニ至ル清国特命全権公使ハ徐承祖ナリ。(「日本史研究事典」昭和三〇年版ニヨル)