デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

2部 社会公共事業

4章 教育
1節 実業教育
6款 其他 6. 岩倉鉄道学校
■綱文

第26巻 p.793-798(DK260132k)

明治35年10月23日(1902年)

当校ハモト明治三十年六月、工学士笠井愛次郎等有志相図リ、本邦鉄道事業ノ伸張ニ即応スル職員養成ノ目的ヲ以テ創立スル所ナリ。是日当校理事会ニ於テ社団法人設立ニ伴フ基本金募集ノ方法ヲ議シ、該募集委員長ニ栄一ヲ推挙セムコトヲ決定シタリシガ、機運未ダ熟セズ遂ニ実行ニ到ラザリキ。明治三十六年四月、当校ノ組織ヲ改メテ社団法人トナシ、校名ヲ岩倉鉄道学校ト称ス。


■資料リスト