デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

1章 家庭生活
2節 健康
■綱文

第29巻 p.104-107(DK290034k) ページ画像

明治11年8月―同2年2月(1878-1887年)

是間ニ於ケル芝崎確次郎日記ニ記載セラレタル、栄一ノ健康ニ関スル事項。


■資料

(芝崎確次郎) 日記簿 明治一一年(DK290034k-0001)
第29巻 p.104 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一一年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
廿一日 ○八月 晴
○上略 主人午後ヨリ風邪気ニテ御退社、猿渡 ○常安ヘ診察頼ニ書状添、小使市五郎ヲ遣し候事


(芝崎確次郎) 日記簿 明治一三年(DK290034k-0002)
第29巻 p.104 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一三年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
九月二日 晴
○上略
主人不快ニテ出勤無之 ○下略
   ○中略。
九月廿七日 雲
○上略 主人不快ニ付不参相成候
○下略
   ○中略。
第十二月五日
休日
○上略
今夕王子別荘ヨリ御上向御一統御帰館相成候、主君夜ニ入御帰館御風邪ニ被為入候事
   ○中略。
十二月七日
○上略 主君御不快ニテ御出頭無之候
○下略


(芝崎確次郎) 日記 明治一四年(DK290034k-0003)
第29巻 p.104-105 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記  明治一四年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
第一月八日 晴
○上略
主君御不快ニテ昨七日御引籠、今日御出頭、御帰館御薬用被遊候事
○下略
   ○中略。
第三月八日
今朝主君御風邪、昨夜ヨリ御苦痛、医者呼寄方被命、直ニ川口良作差遣候、主君ヨリ被命候一事ハ、昨日府知事ヨリ照会有之候一件 ○下略
   ○中略。
六月三日 晴
○上略
 - 第29巻 p.105 -ページ画像 
主公本日御風邪ニテ御出頭無之、正午時
三井高福・同八郎右衛門・同八郎次郎・其外来社有之候事
○下略
   ○中略。
六月十五日 晴
○上略 且御風邪ニテ御不勤之届書共御下ケ渡相成候ニ付持参出頭、佐々木氏ヘ差出候 ○下略
六月十六日 雲風
例刻出頭、主君御様子相伺候処、為指事ニも無之、併シ今日尚休足致《(息カ)》し度候、此旨佐々木其外ヘ通声方被申付、出頭之上伝言候事
六月十七日 小雨降
○上略 主君御病気さしたる事ニも無御座 ○中略
今夕より松本・須藤・喜作之三個来邸、御用談、深更ニ相成退散
○下略
六月十八日 雨降
本日主君御病気之御容体相伺候処、別而悪敷ハ無之、何分歯痛御困却被遊候、今夕ハ天気相成候ハヽ帰荘可致、序ニ申越し置候様被命、幸ひ大川氏人力ニテ来邸、右乗車帰便ニ本文之次第出状致し候 ○中略 主人六時後馬車ニテ御帰荘被遊候事
○下略
   ○中略。
八月八日 晴大暑
○上略 本日主君ニハ御出頭無御座候、但外邪ノ気味ニ御座候
○下略
   ○中略。
九月廿日 小雨降
例刻出頭、本日ハ主君御出頭無御座、御風邪気ニテ御引籠被遊候事
○下略
九月廿一日 雲寒冷
例刻出頭、小雨降冷気、本日ハ主君御風邪ニテ御出頭不被遊候 ○下略


(芝崎確次郎) 日記簿 明治一四年(DK290034k-0004)
第29巻 p.105-106 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一四年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
第十一月廿五日 晴
○上略
主君風邪ニテ出頭無之事
   ○中略。
第十二月十六日 雲
例刻出頭、主君御出頭相成候得共、午後より風邪ニ付御帰館相成候 ○下略
第十二月十七日 雪降
○上略 主君風邪前々より強、因テ池田謙斎先生相頼候処、同君も流行之風邪、乍併夕刻出張被下候都合ニ付、増田相頼早引帰宅、夜ニ入御出相成、御診察、猿渡殿之薬法至極よろしき旨、尚処法申置御帰リ相成候
第十二月十八日 晴
休日
 - 第29巻 p.106 -ページ画像 
○上略
主君追々御快方相成候事
○下略


(芝崎確次郎) 日記簿 明治一五年(DK290034k-0005)
第29巻 p.106 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一五年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
十月三十日 晴
○上略
本日ハ主君御風邪気ニテ御籠居 ○下略


(芝崎確次郎) 日記簿 明治一七年(DK290034k-0006)
第29巻 p.106 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一七年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
二日 ○一月 晴
○上略 御邸君公昨夜より御風邪気之よしニ付伺候致 ○上略
   ○中略。
廿一日 ○五月 雲
○上略
君公御風邪ニテ午后四時出頭、夫より柏木屋ヘ集会御出相成、十時御帰リ
   ○中略。
四日 ○八月 晴 午後雨降
○上略 主君ニハ風邪気ニテ出頭無之候事 ○下略
   ○中略。
九月一日 晴
○上略 君公御不快御伺致し候
   ○中略。
五日 晴
○上略 主君病気御快方ノ事
六日 晴
○上略
主君御全快ニテ、本日十二時より出頭被遊候事
○下略


(芝崎確次郎) 日記簿 明治一八年(DK290034k-0007)
第29巻 p.106 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一八年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
七日 ○七月 晴
○上略
  ○御邸ヘ来客、柳橋芸者・講談師如燕ニテ、御座敷も賑々敷御座候
○中略
君公昨夜半頃より御不快、今朝御苦患、医師呼寄治療被遊候、御引籠ノ事、食滞之気味ニ御座候
○下略
八日 雲
○上略
君公御引籠御養生被為遊候事

 - 第29巻 p.107 -ページ画像 

(芝崎確次郎) 日記簿 明治一九年(DK290034k-0008)
第29巻 p.107 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記簿  明治一九年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
廿一日 ○八月 晴
例刻出頭候処、本日ハ頭取公風邪ニテ御不参之御断、右ニ付支配人ヘ壱封、小生ヘ廉書ヲ以被命候間、夫々用向相弁ジ、其旨御返書差上申候、午後八時ニ帰宅いたし候
廿三日 晴
例刻出頭、主君十時御出頭相成、常安殿十一時ニ参リ、十二時迄相侍主人ヲ診察致し、而しテ帰ル、直ニ薬貰ひニ差遣し候 ○中略 今夕穂積君より来状、御一同様御無異之趣安心仕候 ○下略


(芝崎確次郎) 日記 明治二〇年(DK290034k-0009)
第29巻 p.107 ページ画像

(芝崎確次郎) 日記  明治二〇年   (芝崎猪根吉氏所蔵)
(二月)十四日 晴
○上略 夕方六時退社、帰途蠣殻町ヘ立寄、君公御風邪御引籠ニ付、御容体御伺ひ ○下略