デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

2編 実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代

3部 身辺

9章 雑資料
2節 蓄音器吹込
■綱文

第29巻 p.634(DK290202k) ページ画像

明治39年12月(1906年)

是月栄一、銀座ノ天賞堂ニ於テ、商業道徳ニ関スル演説ヲ蓄音器ノ音盤ニ録音ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四〇年(DK290202k-0001)
第29巻 p.634 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四〇年     (渋沢子爵家所蔵)
一月三日 晴 軽暖             起床六時四十分 就蓐十一時
○上略
客年西沢之助氏ノ依頼ニヨリテ蓄音器ニ吹入レタル、商業道徳ニ関スル演説ノ筆記ヲ浄書ス、午飧後モ尚其浄書ヲ努メ、夜ニ入リテ筆ヲ止ム ○下略
一月四日 晴 軽暖             起床七時 就蓐十一時三十分
○上略 朝食後演説筆記ノ浄書ヲ為ス
午後マテ浄書ヲ為シ、夜ニ入リテ止ム
○下略
一月五日 曇 軽暖             起床七時 就蓐十一時三十分
○上略 頃日来浄書セシ演説筆記全ク成ル、依テ事由ヲ附記ス、蓋シ客臘天賞堂ニ於テ蓄音器ニ吹入レタルモノナリ ○下略