デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

1章 社会事業
1節 東京市養育院其他
10款 其他 3. 全国育児事業経営者慰労園遊会
■綱文

第30巻 p.406-409(DK300043k) ページ画像

明治44年11月8日(1911年)

是月四日ヨリ七日迄、内務省ハ全国ノ育児事業経営者ヲ招キテ協議ス。是日、飛鳥山邸ニ於テソノ慰労園遊会開カレ、栄一演説ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四四年(DK300043k-0001)
第30巻 p.406 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四四年     (渋沢子爵家所蔵)
十一月二日 晴 寒
○上略 原胤昭氏来リ、本月八日地方ヨリ出京セル慈善事業関係ノ人ニ慰労ノ為、午飧園遊会開催ノ事ヲ依頼セラル ○下略
   ○中略。
十一月八日 晴 寒
○上略 午前十一時ヨリ、内務省ニ於テ招集セシ各県下ノ孤児養育ニ関係スル多数ノ人士ヲ慰労スル為メ、園遊会ヲ開ク、来会者約七・八十名許ナリ、内務省官吏ニハ水野局長・井上友一・窪田・小川・生江・留岡ノ諸氏、及東京市又ハ養育院ノ人々来会ス、庭園散歩ノ後、大山下ニテ午飧シ、後室内ニテ一場ノ演説ヲ為シ、後吉備楽ノ余興アリ、夕四時散会 ○下略


竜門雑誌 第二八二号・第六一―六三頁 明治四四年一一月 ○全国育児事業経営者慰労園遊会(DK300043k-0002)
第30巻 p.406-409 ページ画像

竜門雑誌  第二八二号・第六一―六三頁 明治四四年一一月
○全国育児事業経営者慰労園遊会 青淵先生には、去四日より七日迄
 - 第30巻 p.407 -ページ画像 
三日間育児事業経営に関する事項協議の為め内務省に招集を受たる日本全国育児事業経営者慰労の為めに、去八日午前十時より飛鳥山邸を開放して園遊会を催されたり、当日は邸内の盆栽園を来会者の集合処とし、玆処にて茶菓を饗じ、夫れより邸内の愛蓮堂を初め園内隈なく来会者の見物に供し、正午には予て用意せられたる各種の露店を開き別に松茸飯の用意をして饗応を為し、午後二時一同を座敷に誘ひ、先生より育児事業に関する一場の訓示的演説あり、次に当地方局長水野錬太郎氏の演説及広島育児院長満田了誓氏の来会者総代として青淵先生に謝する答辞あり、終りて小幡金平氏の率ゆる吉備楽の余興ありて一同歓を尽して散会したるは午後四時なりし。当日の来会者氏名を録すれば如左
    東京府
  福田会常任理事            景山佳雄
  東京市養育院事務員          高田慎吾
  少年修徳会愛育院幹事         永森一
  東京育成園主             北川波津
    京都府
  京都救済院              津田明巌
  平安養育院              笠永栄治郎
    大阪府
  博愛者理事              小橋実之助
  大阪養老院理事            岩田民次郎
  愛育社事務員             井上政友
    神奈川県
  鎌倉小児保育園主母          佐竹クマ
  横浜孤児院教師            山本知期
    兵庫県
  神戸孤児院主母            矢野ハツ
    新潟県
  和敬孤児院主             清水佳之助
  乙巳紀念孤児院            広瀬大慧
  新潟育児院事務主任          荻原清太郎
    群馬県
  前橋育児院経営者           藤井万喜太
  高崎育児院主             田辺鉄定
  上毛孤児院理事            金子尚雄
    奈良県
  大和育児院主             菅谷音五郎
    三重県
  津市養育院主             万年祥峰
    愛知県
  私立豊橋育児院長           青山衝天
    静岡県
  静岡ホーム長             松井豊吉
 - 第30巻 p.408 -ページ画像 
  富士育児院々長            渡辺義海
  富士育児院幹事            渡辺明
    滋賀県
  滋賀県立育児院主           西尾関仲
    岐阜県
  清水育児院理事            河瀬治定
  日本育児院長             五十嵐喜広
    長野県
  長野市子守教育場教師         中村多重
  長野市養育院書記           松沢伴次郎
    福島県
  福島育児院長代理           大原一
  会津孤児院理事            新田理助
    巌手県
  巌手育児院理事            岩瀬豊英
    青森県
  私立北育児院主            佐々木伍三郎
    秋田県
  感恩講理事              高堂兵右衛門
  感恩講児童保育院族々長心得《(マヽ)》 須田秀夫
    島根県
  山陰慈育家庭学院理事         有田恵定
  同院理事               関元松
    岡山県
  岡山孤児院長             石井十次
  甘露路育児院主            津田導明
  吉備撫育院事務員           清水善太郎
    広島県
  広島育児院長             満田了誓
  広島孤児院長代理           吉沢震吉
    徳島県
  徳島県阿波慈恵院感化部長兼孤児部長  富士居力次郎
    愛媛県
  愛媛慈恵会理事            本城徹心
    鹿児島県
  鹿児島養育院長            佐藤茂助
  鹿児島孤児院長            林田大仙
   傍聴者氏名
    兵庫県
  県立土山学園長            早崎春香
    埼玉県
  県立埼玉学園長            高師佐太郎
    千葉県
  県立生実学校教師           小沢勤一
 - 第30巻 p.409 -ページ画像 
    静岡県
  県立三保学校長            池田忠一
    長野県
  県立海津学舎教師           小林喜重
    岡山県
  岡山孤児院              小野田鉄弥
    福岡県
  代用感化院福岡学園主事        重藤渺
    京都市
  京都同志社              有馬純彦
右之外内務省より水野錬太郎・久米金弥・窪田静太郎・井上友一・中川望・小河滋次郎・留岡幸助・生江孝之・五島盛光の諸氏、外十数名東京市及東京市養育院より田中太郎・安達憲忠・桜井円次郎の諸氏、及原胤昭氏同令夫人の出席ありたり。
   ○栄一演説筆記ヲ欠ク。