デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

1章 社会事業
2節 中央社会事業協会其他
11款 其他ノ関係諸事業 4. 在シンガポール婦人救済
■綱文

第30巻 p.804-808(DK300099k) ページ画像

 --


■資料

集会日時通知表 昭和二年(DK300099k-0001)
第30巻 p.804 ページ画像

集会日時通知表 昭和二年        (渋沢子爵家所蔵)
九月七日 水 午前九時迄 守屋氏来約(飛鳥山邸)
       午後一時―二時 奥山清治氏来約(事務所)


渋沢栄一 日記 昭和三年(DK300099k-0002)
第30巻 p.804 ページ画像

渋沢栄一 日記  昭和三年      (渋沢子爵家所蔵)
一月十日 曇又雨 気候温暖
午前八時起床、洗面ノ後朝飧ス、畢テ久布白落実・田中芳子女史来訪客年冬新嘉埠港ニ於テ醜行婦《(業)》ノ処置ニ付テ種々談話アリ ○下略


要用書類往復(四) 【拝啓、益御清適奉賀候、然ば唐突の申上方にて恐縮に御座候得共、此程新嘉坡在住を禁せられ途方に暮れ居候日本娼婦の件…】(DK300099k-0003)
第30巻 p.804-805 ページ画像

要用書類往復(四)             (渋沢子爵家所蔵)
 - 第30巻 p.805 -ページ画像 
拝啓、益御清適奉賀候、然ば唐突の申上方にて恐縮に御座候得共、此程新嘉坡在住を禁せられ途方に暮れ居候日本娼婦の件に付ては、基督教婦人矯風会に於て種々奔走致居候処、送還の費用として必要なる金参千円の内漸く金千弐百余円を醵集し得たるに止り、残額約千八百円を得るに途なき由にて、老生によりて有力者各位の御高援を願上度申出候に付ては、御迷惑恐縮至極と存候得共、金  円御出捐被下度御願申上候、右押付がましく恐入候へとも、事情御諒恕被下度候
右願用得貴意度如此御座候 敬具
 尚々本件に付ては、矯風会に於ても已に相当出費致候関係より余力なく不得已願出候義に有之、老生も已に多少支出致居、今回も一部負担致候積に候為念申添候也
  昭和二年十月六日
                      渋沢栄一

(鉛別筆各通)
10/7引受済 三井家 有賀長文様  (金四百円御醵出乞フ)
10/8引受済 岩崎家 青木菊雄様  (同上)
10/8引受済  男爵 大倉喜七郎様 (金弐百五拾円御醵出乞フ)
                                各通
10/7引受済  男爵 森村開作様  (同上)
10/7引受済  男爵 古河虎之助様 (同上)
10/6引受済  子爵 渋沢栄一様  (同上)
                 以上合計金千八百円也



(奥山清治) 書翰 渋沢栄一宛 昭和二年九月七日(DK300099k-0004)
第30巻 p.805 ページ画像

(奥山清治) 書翰  渋沢栄一宛 昭和二年九月七日  (渋沢子爵家所蔵)
前略
貴事務所よりのかへり、外務省を訪ね該件に関し主任者に確めたるに守屋氏より聞きたるが初耳にて、目下新嘉坡領事に電照中なりとのことに候に付、当方へも情報の送附を依頼し引取申候
先は当用のみ 匆々不具
    渋沢子爵殿      昭和二年九月七日
          案下          奥山清治



〔参考〕婦人新報 第三五六号・第三二―三三頁 昭和二年一一月 新嘉堡の事 求めよ然らば与へられん (おちみ)(DK300099k-0005)
第30巻 p.805-806 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕婦人新報 第三五七号・第五頁 昭和二年一二月 巻きもどす一ケ年の絵(久布白落実)(DK300099k-0006)
第30巻 p.806-807 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕ノース・チヤイナ・スタンダード 一九二〇年二月一一日 SINGAPORE JAPANESE AND TRAFFIC IN WOMEN(DK300099k-0007)
第30巻 p.807-808 ページ画像

ノース・チヤイナ・スタンダード  一九二〇年二月一一日
 The North China Standard, Feb. 11, 1920.
    SINGAPORE JAPANESE
     AND TRAFFIC IN WOMEN
 Meeting Held Of Representative
   Members Of Associations To Put A Stop To It.
  A Singapore despatch to the Asahi says that, under the auspices of Mr. Yamazaki, the acting Japanese Consul General there, a meeting of the representative members of the various Japanese residents' associations in many parts of the Malay Peninsula was held on January 5th, Mr. Miyashita, the President of the Japanese Residents' Association, presiding.
          Resolution Adopted
  Following the submission by many persons present of report on the conditions prevailing in various districts, the question of abolishing Japanese prostitution was discussed, and a resolution was unanimously adopted that efforts should be made to induce those concerned in this shameful traffic to give up the practice of their own accord. It was further resolved that this object should be attained by June, in regard to Singapore, and by the end of this year in other parts of the peninsula, the peculiar circumstances prevailing being taken into due account.
 [This resolution is a highly creditable one and, if necessary, will doubtless have the full support of the Imperial Government. There are computed to be 150 Japanese women in houses of ill-fame in Singapore alone, while some 1,800 are scattered throughout the towns in the Malay Peninsula. --Ed.N.C.S.]

(右訳文)
ノース・チヤイナ・スタンダード新聞 一九二〇年二月一一日
  シンガポールの日本人と婦人の職業
    該行為撲滅協会代表、委員会開催
 朝日新聞シンガポール電報に依れば、現シンガポール日本総領事山
 - 第30巻 p.808 -ページ画像 
崎氏の主催の下に、マレー半島各地に於ける多くの日本人協会の代表員会が一月五日開催された。日本人協会々長宮下氏が議長をした。
      決定案
 各地に於て瀰漫せる現状に関する報告を齎らした多くの人々による譲歩に引続いて、日本人の娼妓廃止問題が論ぜられ、その決定案は、此等の恥辱的職業に従事せる者をして、自発的に該行為を中止する様導くべく努力すべしといふ事に全会一致採用せり。更に此目的はシンガポールに関しては六月までに達成されるべく、又当島の他の地方に於ては、現在の特殊の事情を斟酌して、今年の終りまでに達成せられるべき事を決定せり。
 (此決定案は実に信頼すべきものにして、必要とあらば帝国政府の全面的支持を受ける事は疑ひなき所である。シンガポールに於ては醜業婦の日本人が百五拾人にして、マレー半島の全都市に散在せるもの約千八百人を算するのである。E.d.N.C.S.)