デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
2節 米国加州日本移民排斥問題
3款 日米関係委員会
■綱文

第35巻 p.166-172(DK350036k) ページ画像

昭和5年7月5日(1930年)

是ヨリ先五月下旬、アメリカ合衆国下院ニ於テ移民委員長アルバート・ジョンソン、同国千九百二十四年移民法修正ノ意ヲ表明ス。次イデ六月、ハワイ、ホノルル商業会議所国際関係委員会ハ同法修正ノ賛成決議ヲナシ、更ニロス・アンジェルスニ開カレタル外国貿易協議会マタ同様ノ決議ヲナス。是日栄一、飛鳥山邸ニ阪谷芳郎・新渡戸稲造頭本元貞等ト会シ、ハイラム・ジョンソンニ対シ、日米問題ニ関シテ一書ヲ送ルベキヤ否ヤヲ協議シ、延引ニ決ス。


■資料

(原田助)書翰 渋沢栄一宛 昭和五年五月二六日(DK350036k-0001)
第35巻 p.166-167 ページ画像

(原田助)書翰  渋沢栄一宛 昭和五年五月二六日  (渋沢子爵家所蔵)
  昭和五年五月廿六日
   東京                 ホノルル
    渋沢子爵閣下             原田助
拝啓、時下愈御安泰奉大賀候、偖本月廿三日米国下院ニ於テ移民委員長ジョンソン氏ヨリ日本人排斥移民法修正ノ意志ヲ表明セラレタリトノ一報ハ、近来ノ快報トシテ誠ニ御同慶ニ奉存候
勿論已ニ御聞及ノ事トハ奉存候得共、当地新聞ヘノ報道別紙ノ通ニ御坐候間御一読之程願上申候
先般既ニ御報告申上候通リ、昨秋之太平洋会議《(問題調査会脱)》ニ対スル閣下ノ御声明ハ、米国ノ出席者ノ間ニハ浅カラサル印象ヲ与ヘ候事其後貴地銀行倶楽部ニ於テ、日米関係委員ト米国有志少数会合之席上ニ於テ御聴取ノ通リニ有之候、其後紐育及桑港方面ノ会員中ニハ寄々是ガ為メ運動ノ歩ヲ進メ居リシ模様ニ御坐候間、今回ノジヨンソン氏ノ声明ハ全然意外ニハ無之候得共、予期シタルヨリモ甚ダ迅速ニ感ゼラレ申候
 - 第35巻 p.167 -ページ画像 
素ヨリ法案ノ提出及其通過迄ニハ尚曲折ヲ要シ候事トハ存候得共、兎ニ角ジヨンソンヲシテ此言アラシメタルハ慶賀之至ニ奉存候
同時ニ加州羅府ニ於ケル商工業大会ニ於テ満場一致ニテ移民法修正ヲ賛成スルノ決議ヲ見ルニ至リシハ、全ク時勢ノ傾向ヲ見ルニ足レリト相感ジ申候
先ハ不取敢御報道旁御祝申上度奉得貴意候、尚切ニ閣下之御健康ヲ奉祈候也 匆々敬具
  ○別紙ヲ欠ク。


(原田助)書翰 渋沢栄一宛 昭和五年六月四日(DK350036k-0002)
第35巻 p.167 ページ画像

(原田助)書翰  渋沢栄一宛 昭和五年六月四日  (渋沢子爵家所蔵)
                    昭和五年六月四日
 東京
  渋沢子爵閣下               原田助
拝啓、前便拝送後当地商業会議所委員会ニ於テ排日移民法修正ニ関シ満場一致ヲ以テ賛成ノ決議ヲ致シ、尚布哇県書記官ブラオン氏ヨリジヨンソン氏宛別紙○次掲「日布時事」之通リ書面ヲ送致候ニ付供高覧申候
                            敬具


日布時事 第一〇二三八号 昭和五年六月三日 ホノルル商議国際関係委員 排日移民法修正に大賛成の決議採用 今朝十一時召集された委員会に於いて満場一致の行動 理事会は来る十二日に行動の予定(DK350036k-0003)
第35巻 p.167-169 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(ウォレス・アール・ファーリントン)書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年六月一七日(DK350036k-0004)
第35巻 p.169-170 ページ画像

(ウォレス・アール・ファーリントン)書翰  渋沢栄一宛 一九三〇年六月一七日
                       (渋沢子爵家所蔵)
           Honolulu Star-Bulletin,
              LIMITED
             PUBLISHERS
          PRINTERS LITHOGRAPHERS
         HONOLULU, HAWAII, U. S. A
                      June 17, 1930
His Excellency E. Shibusawa, Viscount
  2 Itchome Marunouchi Kojimachiku
  Tokyo, Japan
Your Excellency:
  I am very grateful for your letter of May 24th, which arrived while I was absent for a brief visit on the coast.
  I regretted to learn that you have been suffering from ill health, but am gratified to know that you are keeping up with your usual reputation and returning to your old-time vigor.
  I am sure that you noticed with keen interest the action of the Foreign Trade Conference held in Los Angeles, and which I attended as a delegate and as a member of the Council. The action of the organization declaring in favor of an adjustment of the immigration law so that it shall not in any sense be a reflection on the people of any country, was carried without a dissenting vote. I hope to see the time not far distant when the word "exclusion" will be written off our statute books, and all nations with whom we have any relations whatever will be included under the general quota law, which makes no distinction between races of people.
          Yours very truly,
                 (Signed)
           Wallace R. Farrington
WRP: IR
(右訳文)
 - 第35巻 p.170 -ページ画像 
          (別筆)
          取置昭和六、三、三 白石 小畑
 東京市                  (六月卅日入手)
  渋沢子爵閣下
    一千九百三十年六月十三日《(七)》
            ホノルヽ市
             ダブルユ・アール・フアーリントン
拝啓、益御清適奉賀候、然ば五月廿四日附の御芳書真に難有拝受仕候
実は小生事沿岸地方に出張中貴書到着仕候為め、御回答遷延致し失礼仕候、閣下には御病気の由に有之候得共、平素の御摂生空しからず旧の元気を御恢復被遊候旨承り、慶賀此事に御座候
閣下にはロス・アンゼルスに開催せる貿易会議の決議を、深き興味を以て御注意の御事と存候、小生は代表者及評議会の一員として同会議に出席致候、如何なる国民に対しても如何なる意味に於ても不平とならざるやう移民法を修正すべしと主張する右会議の決議は、一人の反対もなく決定せられ候、「排斥」てふ文字が我米国の法典中より削除せられ、而して如何なる人種にも何等の差別をも設けざる一般コータ法の下に、我米国と苟くも関係ある総べての国民を包括する時期の、遠からざるを見んことを希望致居候
右得貴意度如此御座候 敬具


(阪谷芳郎)日米関係委員会日記 昭和五年(DK350036k-0005)
第35巻 p.170 ページ画像

(阪谷芳郎)日米関係委員会日記  昭和五年
                  (阪谷子爵家所蔵)
  五、七、五 王子邸バンコーロ大人・余・頭本・新渡戸
        移民法ノ件ニ付ハイラム・ジヨンソンニ対シ子爵ヨリ書ヲ発スルヤ否、右時機ヲ待ツニ一致ス


(ウィリアム・アクスリング)書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年九月一〇日(DK350036k-0006)
第35巻 p.170-172 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

渋沢栄一書翰控 ウィリアム・アクスリング宛 昭和五年一〇月二五日(DK350036k-0007)
第35巻 p.172 ページ画像

渋沢栄一書翰控  ウィリアム・アクスリング宛 昭和五年一〇月二五日
                    (渋沢子爵家所蔵)
               (別筆)
               十月二十一日御承認済み
      案
 神田区三崎町四番地
 東京三崎会館
  ウヰリアム・アキスリング殿
                      渋沢栄一
拝復、アルバート・ジヨンソン氏書状写御同封の九月十日付貴翰正に落手拝誦仕候、然ば千九百廿四年の移民法改正に関し断へず御配慮被下候御厚意難有奉深謝候、最近貴国よりの情報によれば排日移民法に対する輿論も漸次好転の模様にて、来期の議会には改正案提出せられ候様伝へられ候は、同問題解決の気運に向ひつゝあるものと存じ欣喜罷在候、尚ほ此上共御尽瘁被下候様希望の至に御座候
右遷延ながら貴答申上度如此御座候 敬具
  ○右英文書翰ハ昭和五年十月二十五日付ニテ発送セラレタリ。