デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.498-509(DK360189k) ページ画像

大正12年10月20日(1923年)

是日、当協会主催トルコ国駐箚特命全権大使内田定槌及ビ当協会理事吉井幸蔵招待茶話会、丸ノ内中央亭ニ開カル。栄一出席ス。


■資料

国際聯盟協会書類(一) 【(謄写版) 拝啓、陳者来る十月廿日(土)午后正二時より…】(DK360189k-0001)
第36巻 p.498 ページ画像

国際聯盟協会書類(一)         (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓、陳者来る十月廿日(土)午后正二時より丸の内八重洲町中央亭に於て、本協会第三十九回理事会を開催し、右了つて同二時半より、駐君府内田大使並濠洲御旅行中の吉井理事歓迎茶話会を開催致候間、御繁用中誠に恐縮に存じ候へ共、御繰合御来臨の栄を得度、此段御案内申上候 敬具
                 国際聯盟協会々長
  十月十五日○大正一二年      子爵 渋沢栄一
    子爵 渋沢栄一殿
 追て御都合乍御手数御一報御煩度候
 - 第36巻 p.499 -ページ画像 


集会日時通知表 大正一二年(DK360189k-0002)
第36巻 p.499 ページ画像

集会日時通知表 大正一二年 (渋沢子爵家所蔵)
十月二十日 土 午後二時 国際聯盟協会理事会○流会トナル
        午後二時半 同会催、内田・吉田両氏歓迎茶話会(八重洲町中央亭)


(国際聯盟協会)会務報告 第一四輯 自大正一二年九月二七日至同年一〇月二五日(DK360189k-0003)
第36巻 p.499 ページ画像

(国際聯盟協会)会務報告 第一四輯 自大正一二年九月二七日至同年一〇月二五日
                   (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    五、吉井理事、内田大使招待会
 十月廿日、午后二時半より丸の内中央亭に於て、吉井理事・内田定槌大使招待会を開催せり、徳川総裁・渋沢会長・阪谷副会長・江口監事、林・下村・岡・宮岡・山田・頭本各理事の外、坂本釤之助・富谷鉎太郎・藤沢利喜太郎・沢柳政太郎・松井大使・中村純九郎・寺島伯福岡子・谷森真男・福井菊三郎・関屋貞三郎、其の他総数八十二氏の出席ありたり。
 徳川総裁司会者となり、内田大使・吉井理事より夫々土濠両国々情に関する講話ありたる後、黒沢礼吉・坂本釤之助両氏より、此度の震災に対する中華民国官民の同情と救護に就き、来会者の注意を喚起し小村俊三郎氏より王希典氏の行方不明事件、並に其の日支両国々交に及ぼすべき影響に関し詳細説明ありたる後、堀内主事より、震災後本協会の海外諸団体に向つて試みたる図書蒐集運動の経過を説明し、盛会裏に閉会す。


国際知識 第三巻第一一号・第八二―九一頁 大正一二年一一月 本協会招待会記事(DK360189k-0004)
第36巻 p.499-507 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

国際知識 第三巻第一一号・第二八頁大正一二年一一月 吉井伯爵濠洲視察談 本協会招待会に於ける○中略(DK360189k-0005)
第36巻 p.507-508 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕時事新報 第一四四五九号大正一二年一〇月一八日 支那人行不明となる(DK360189k-0006)
第36巻 p.508-509 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。