デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.548-549(DK360198k) ページ画像

大正13年2月12日(1924年)

是日栄一、渋沢事務所ニ当協会幹部ヲ招集シテ、当協会ノ財政問題ヲ議ス。


■資料

(国際聯盟協会)会務報告 第一八輯 自大正一三年一月二五日至同年二月二九日(DK360198k-0001)
第36巻 p.548 ページ画像

(国際聯盟協会)会務報告 第一八輯 自大正一三年一月二五日至同年二月二九日
                    (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    四、相談会幹部会合
二月十二日午後二時より渋沢事務所に於て、渋沢会長、阪谷・添田両副会長、加藤主事(深井会計監督欠席)青木・大熊・鹿野三事務員会合、財政問題につき協議する所あり、左記の事項を決議す
一、賛助者よりの寄附金は、昨十二年を以て約束期限終了ニ付キ、目下大正十三年ヨリ同十五年マテ三個年間ノ継続ヲ要求シ居ル際、未タ継続ノ承諾ナキ賛助員ニ向テ、極力継続ヲ求ムルノ手段ヲ採ルコト
二、外務省ノ下附金モ、大正十二年度ヲ以テ終了ニ付キ、渋沢会長ヨリ外務大臣ニ向テ其ノ継続ハ勿論、更ニ増額ヲ懇請スルコト
   ○本款大正十四年七月二日ノ条参照。
   ○渋沢事務所ハコノ頃日本橋兜町第一銀行別館内ニ在リシナリ。


国際聯盟協会書類(一) 【謹啓、寄附金継続依頼状文案に就ては…】(DK360198k-0002)
第36巻 p.548-549 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

国際聯盟協会書類(一) 【(写) 国際聯盟協会寄付金勧誘文案】(DK360198k-0003)
第36巻 p.549 ページ画像

国際聯盟協会書類(一)         (渋沢子爵家所蔵)
(写)
    国際聯盟協会寄付金勧誘文案
拝啓、益御清適奉賀候、然は予て多大之御賛助を得居候本会に対する寄付金は、昨十二年を以て期限満了と相成候に付、更に本年より向三ケ年間、御継続被成下候様御願致、大分御承諾之御回答を得候も、御多忙中とて貴台よりは、未た御承諾之栄を不得候処、本会之維持は此際、一に有力者各位之御寄付金に待つ外無之候に付ては、震災後の今日御迷惑之段深く恐察仕候得共、枉けて御快諾之栄を得度、寄付申込書相添へ、此段奉懇願候 敬具
 (欄外別筆)
 [大正十三年二月二十七日、鹿野直司氏ニ送付シタルモノヽ控