デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.601-606(DK360210k) ページ画像

大正13年6月8日(1924年)

是日、当協会鳥取支部設立セラル。次イデ八月二十二日同島根支部、八月二十三日同米子支部、十一月十一日同名古屋支部、十一月十二日同京都支部、十一月十三日同神戸支部設立セラル。栄一会長トシテ尽力頗ル努ム。


■資料

社団法人国際聯盟協会会務報告 大正十三年四月より大正十四年三月に至る 同協会編 第一四―一五頁大正一四年四月刊(DK360210k-0001)
第36巻 p.601-602 ページ画像

社団法人国際聯盟協会会務報告  大正十三年四月より大正十四年三月に至る 同協会編
                        第一四―一五頁大正一四年四月刊
 - 第36巻 p.602 -ページ画像 
    九、地方支部設立
本年度に於て各地方支部の設立せられたもの、次の通りである。
 鳥取支部  六月八日   田川理事・松原一雄博士参列
 島根支部  八月二十二日 内ケ崎理事参列
 米子支部  八月二十三日 内ケ崎理事参列
 名古屋支部 十一月十一日 徳川総裁参列
 京都支部  十一月十二日 徳川総裁参列
 神戸支部  十一月十三日 徳川総裁参列
○下略


国際聯盟協会書類(一) 【(控) 拝啓 愈々御清康奉賀候、陳者今般国際聯盟の精神普及の為め…】(DK360210k-0002)
第36巻 p.602-606 ページ画像

国際聯盟協会書類(一)          (渋沢子爵家所蔵)
(控)
拝啓 愈々御清康奉賀候、陳者今般国際聯盟の精神普及の為め、来る六月上旬貴県下に於て講演会を開催し、尚出来得べくは本協会の地方支部をも設置仕度希望に有之候については、右準備の為め本協会幹事法学士青木節一氏を差遣し候間、御繁用中洵に恐縮に存候得共、御引見の上申出の件につき、可然御配慮相煩度御依頼申上候、先は得貴意度如此御座候 敬具
  大正十三年五月廿二日
                社団法人国際聯盟協会会長
                     子爵 渋沢栄一
    松江商業会議所会頭 織原万次郎殿
    島根県知事     長延連殿
    山口県知事     橋本正殿
    鳥取県知事     日比重雅殿
(写)
  大正十三年九月三日    社団法人国際聯盟協会会長
                    子爵 渋沢栄一
   国際聯盟協会
   米子支部長
    梅田又次郎殿
拝啓 残暑烈しき折柄愈々御健勝奉賀候、陳者去る八月廿三日本協会事業宣伝の為め、内ケ崎理事・青木幹事貴地に赴き候節は御多用中にも不拘御厚配賜はり、以御蔭意外の成功を収め候趣きの報告に接し、本部理事一同に代り、貴下の御尽力に対して深甚の謝意を表明仕候、尚その際は特に進んで西伯・日野西郡を包括する米子支部を組織され本協会の為め積極的に御援助を賜はり候次第拝承、御厚志辱く存候
本協会の理想は高遠にして、その実現には種々困難も可有之と存候得共、今後共可然御配慮相仰ぎ度御依頼申上候
先は御礼旁々得貴意度如斯御座候 敬具
 追而貴支部理事各位に宜敷御鶴声の程祈上候
(写)
  大正十三年九月三日       国際聯盟協会会長
                   子爵渋沢栄一
 - 第36巻 p.603 -ページ画像 
    国際聯盟協会
    鳥取支部長
     柴田秀蔵殿
    常務理事
     山本鉄太郎殿
     福田秀太郎殿
拝啓、残暑の砌愈々御健勝奉賀候、陳者去る八月廿四日及五日、本協会の事業宣伝の為め、内ケ崎理事及青木幹事貴地に赴き候節は、種々御厚配を賜はり、以御蔭意外の成功を収め申候趣きの報告に接し、本部理事一同に代つて、玆に深甚なる謝意を表明仕候
本協会の理想は高遠にして、その実現は頗る困難に有之、将来種々難関に遭遇せらるゝ事と拝察仕候得共、現今国際の関係より見るに、本協会の発展は必要欠くべからざる所と思惟せられ候に就ては、今後共一層御尽力相仰ぎ度希望に不堪次第に御座候
先は御礼旁得貴意度如斯御座候 敬具
(写)
拝啓、時下残暑の砌愈々御健勝奉賀候、陳者今般国際聯盟協会島根支部理事会に於ては、支部規約第三条により、貴下を島根支部評議員に推薦致越候に就ては、公私御多用中甚だ御迷惑の儀とは存候得共、右評議員に就任の件御受諾被成下度、此段御依頼申上候
先は得貴意度如斯御座候 敬具
  大正十三年九月四日
               社団法人国際聯盟協会会長
                   子爵 渋沢栄一
    島根県知事
     別府総太郎殿
    松江商業会議所会頭
     織原万次郎殿
    松江市長
     高橋義比殿
(写)
   国際聯盟協会
    青木節一様
拝啓、益御清栄奉賀候、然は過日御廻付の梅田又次郎氏宛外二通の礼状及別府総太郎氏宛外弐通の貴会支部評議員推薦状正に入手致候、御来示の通り何れも主人の署名相整へ、玆許右六通同封返送申上候、御査収被下度候 敬具
  大正十三年九月五日
                    渋沢事務所
                         秘書室
(写)
拝啓、愈々御清康奉賀候、陳者本協会は予てより貴地に本協会支部を設立致し度き希望を有し居候得共、会員も少く気運未だ熟せざるやに思考せられ、今日までその機を得ず遷延いたし居候処、今度神戸に於
 - 第36巻 p.604 -ページ画像 
て兵庫県支部の設立を見るに至り、大阪に於ても支部既に成立し、今秋は大規模の活動を開始する予定に聞き及び居候、此際京都府に於ても支部の設立を計り候はゞ、必ずや成立致すべくと存ぜられ候に就ては、来月十二日より十四日まで、本協会より総裁徳川家達公及び理事二名上洛、支部設立の件に関し御協議相願ふ事と相成候、今回右準備の為め本協会幹事法学士青木節一氏を差遣し申候間、御繁用中恐縮ながら御引見の上、申出の件につき可然御配慮仰ぎ度、御依頼申述候
先は得貴意度如斯御座候 敬具
                  社団法人国際聯盟協会々長
                        渋沢栄一
    京都府知事 池松時和様
    京都市役所 今村恒喜様
    京都商業会議所会頭 浜岡光哲様
(欄外記事)
 [大正十三年十月二十二日
(写)
謹啓、益御清適奉賀候、就ハ国際関係ノ将来ニ付テハ、国際聯盟ノ協力ニ俟ツ所多カルヘク、其支持発達ニ努力ヲ要スルハ、贅言ノ要無之義ニ御座候、吾邦ニ於テハ此目的ヲ以テ大正九年四月、国際聯盟協会ヲ創立シ、爾来小生会長ト相成、微力ナカラ朝野ニ対シ聯盟支援ノ輿論ヲ喚発スルニ努メ来リ、幸ニ相当ノ成績ヲ挙ケ居候ヘトモ、此目的達成ニ付テハ、全国主要ノ各地ニ本会ノ趣旨ヲ徹底セシムルコトノ緊喫ナルヲ信シ、客年中大阪ニ本会支部ヲ設立シ、今年更ニ京都及神戸ノ両市ニ支部設立ノ準備ヲ了シ、十一月中旬右両市ニ於テ夫々支部発会式挙行ノ手配ニ御座候
然ル所、貴市○名古屋市ハ吾邦ニ於ケル政治・教育・産業各方面ヨリ見テ極メテ重要ナル地位ニ有之候間、支部設立ノ必要ヲ痛感致、有力者諸氏ノ御配意ニヨリ実現致度切望致候ニ付テハ、本会ノ希望御諒承ノ上特ニ御厚配被下度候、右御依頼申上度如此御座候 敬具
  大正十三年十月廿五日
                       渋沢栄一
    上遠野富之助様
    伊藤守松様
    神野金之助様 各通
    鈴木摠兵衛様
    福沢桃介様
(写)
拝啓、益御清適奉賀候、然ハ国際関係ノ将来ニ付テハ、国際聯盟ノ協力ニ俟ツ所多カルヘク、其支持発達ニ努力ヲ要スルハ、贅言ノ要無之義ニ御座候、吾邦ニ於テハ此目的ヲ以テ大正九年四月、国際聯盟協会ヲ創立シ、爾来小生会長ト相成、微力ナカラ朝野ニ対シ聯盟支援ノ輿論ヲ喚発スルニ努メ来リ、幸ニ相当ノ成績ヲ挙ケ居候ヘトモ、此目的達成ニ付テハ、全国主要ノ各地ニ本会ノ趣旨ヲ徹底セシムルコトノ緊喫ナルヲ信シ、客年中大阪ニ本会支部ヲ設立シ、今年更ニ京都及神戸
 - 第36巻 p.605 -ページ画像 
ノ両市ニ支部設立ノ準備ヲ了シ、十一月中旬右両市ニ於テ夫々支部発会式挙行ノ手配ニ御座候
然ル所、貴市ハ吾邦ニ於ケル政治・教育並産業各方面ヨリ見テ極メテ重要ナル地位ニ有之候間、支部設立ノ必要ヲ痛感致、有力者諸氏ノ御配意ニヨリ実現致度切望致候ニ付テハ、本会ノ希望御諒承ノ上特ニ御厚配被下度候、右御依頼申上度如此御座候 敬具
 追而来ル十一月十一日、貴地ニ於テ支部発会式挙行仕度、同日本会総裁徳川家達公貴地ニ出張ノ予定ニ有之、尚ホ講演ノタメ本会理事法学博士山川端夫、外務書記官蘆田均ノ両氏、貴地ニ赴カレ候手筈ニ有之候
  大正十三年十一月三日          渋沢栄一
    愛知県知事 山脇春樹
    名古屋市長 田坂千助
(写)
拝啓、益御清適奉賀候、然ハ先便拝願申上候国際聯盟協会支部設立之義ニ付、同協会幹事法学士青木節一氏ヲ差遣シ候ニ付テハ、御繁用中恐縮ナガラ御引見ノ上、申出ノ件ニ付可然御配慮被下度御依頼申上候右願用得貴意度如此御座候 敬具
                     渋沢栄一
    上遠野富之助殿○名古屋商業会議所会頭
(欄外記事)
[大正十三年十一月五日
(写)
拝啓、益御清適奉賀候、然ハ国際関係ノ将来ニ付テハ、国際聯盟ノ協力ニ俟ツ所多カルヘク、其支持発達ニ努力ヲ要スルハ、贅言ノ要無之義ニ御座候、吾邦ニ於テハ此目的ヲ以テ大正九年四月、国際聯盟協会ヲ創立シ、爾来小生会長ト相成、微力ナカラ朝野ニ対シ聯盟支援ノ輿論ヲ喚発スルニ努メ来リ、幸ニ相当ノ成績ヲ挙ケ居候ヘトモ、此目的達成ニ付テハ、全国主要ノ各地ニ本会ノ趣旨ヲ徹底セシムルコトノ緊喫ナルヲ信シ、客年中大阪ニ本会支部ヲ設立シ、今年更ニ神戸及名古屋ノ両市ニ支部設立ノ準備ヲ了シ、十一月中旬右両市ニ於テ夫々支部発会式挙行ノ手配ニ御座候
然ル所貴市ハ、吾邦ニ於ケル政治・教育並産業各方面ヨリ見テ、極メテ重要ナル地位ニ有之候間、支部設立ノ必要ヲ痛感致、有力者諸氏ノ御配意ニヨリ実現致度切望致候ニ付テハ、本会ノ希望御諒承ノ上特ニ御厚配被下度候、右御依頼申上度如此御座候 敬具
 追而来ル十一月十二日貴地ニ於テ支部発会式挙行仕度、同日本会総裁徳川家達公貴地ニ出張ノ予定ニ有之、尚ホ講演ノタメ本会評議員植原悦二郎、外務書記官蘆田均ノ両氏貴地ニ赴カレ候手筈ニ有之候
  大正十三年十一月三日
                      渋沢栄一
    京都府知事   池松時和
    市長代理    今村惟善
    商業会議所会頭 浜岡光哲
(欄外別筆)
 - 第36巻 p.606 -ページ画像 
   十二月六日
  尚々右要務を以て幹事青木節一氏差出候間御引見之上便宜御与被下度候
(写)
謹啓、愈々御健勝奉賀候、陳者今回兵庫県下有志者相謀り、国際聯盟協会の支部を貴地に設立すべく準備相整ひ申候間、来る十一月十三日協会本部より総裁徳川家達公、理事林毅陸、同下村宏、外務書記官蘆田均の諸氏参上、支部創立総会に列席可致候に就ては、公私御多用の折柄御迷惑の儀とは存候得共、本協会の趣旨御賛同の上、右支部創立方御配裁相煩度、尚ほ貴地在住会員の希望もあり、今後同支部長として御指導被下候はゞ幸甚に奉存候、先は御依頼迄如斯御座候 敬具
  大正十三年十一月四日
                社団法人国際聯盟協会々長
                      渋沢栄一
    服部一三殿
(写)
拝啓、益御清適奉賀候、然ハ国際関係ノ将来ニ付テハ、国際聯盟ノ協力ニ俟ツ所多カルヘク、其支持発達ニ努力ヲ要スルハ、贅言ノ要無之義ニ御座候、吾邦ニ於テハ此目的ヲ以テ大正九年四月、国際聯盟協会ヲ創立シ、爾来小生会長ト相成、微力ナカラ朝野ニ対シ聯盟支援ノ輿論ヲ喚発スルニ努メ来リ、幸ニ相当ノ成績ヲ挙ケ居候ヘトモ、此目的達成ニ付テハ、全国主要ノ各地ニ本会ノ趣旨ヲ徹底セシムルコトノ緊喫ナルヲ信シ、客年貴地ニ本会支部ヲ設立シ、今年更ラニ京都・神戸・名古屋ノ三市ニ支部設立ノ準備ヲ了シ、十一月中旬右三市ニ於テ夫々支部発会式挙行ノ手配ニ御座候
吾邦ニ於ケル政治・教育・産業各方面ヨリ見テ、貴地ノ極メテ重大ナルニ鑑ミ、本協会貴地支部ノ活動発展ハ本会ノ最モ重ヲ置ク所ニ有之候処、支部設立以来未タ支部長ノ就任ヲ見ス、活動上遺憾少ナカラサル次第ニ有之候ニ付テハ、此際是非共貴下ヲ支部長ニ推戴シ、貴地方ニ於ケル本会ノ発展ヲ期シ度キ希望ニ有之候間、御多要中誠ニ恐縮ニ候得共、此義御承認相仰候様御依頼申上度、如斯ニ御座候 敬具
 追テ来ル十一月十四日、本協会貴地支部第一回総会挙行ニ付キ、本会総裁徳川家達公貴地出張ノ予定ニ有之、尚講演ノタメ本会理事法学博士林毅陸・外務書記官蘆田均ノ両氏、貴地ニ赴カレ候手筈ニ有之候
  大正十三年十一月三日
                      渋沢栄一
    大阪市長 関一