デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第36巻 p.623-624(DK360221k) ページ画像

大正13年10月29日(1924年)

是日、当協会第四十七回理事会、日本倶楽部ニ開カル。栄一出席ス。後、当協会理事宮岡恒次郎帰朝歓迎晩餐会ニ移ル。続イテ出席ス。


■資料

国際聯盟協会報告(一)(DK360221k-0001)
第36巻 p.623 ページ画像

国際聯盟協会報告(一)          (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
  大正十三年十月十六日
             国際聯盟協会々長 渋沢栄一
        殿
拝啓、来る十月廿九日(水)午後四時より丸ノ内日本倶楽部に於て、第四十七回理事会を開会、尚引続き今般御帰朝の宮岡理事歓迎晩餐会を開会可致候ニ付、御繁用中乍恐縮御繰合せ御来臨の栄を賜はり度、右御案内申上候 敬具
 追而乍御手数御出席の有無折返し御回報被成下度候


(国際聯盟協会) 会務報告 第二六輯 自大正一三年一〇月二九日至同年一一月一七日(DK360221k-0002)
第36巻 p.623-624 ページ画像

(国際聯盟協会) 会務報告  第二六輯 自大正一三年一〇月二九日至同年一一月一七日
                     (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    二、第四十七回理事会
日時及場所 大正十三年十月二十九日午後四時於丸ノ内銀行倶楽部《(日本)》
出席者   渋沢会長、添田副会長、宮岡・林・吉井・田川・内ケ崎
 - 第36巻 p.624 -ページ画像 
山川各理事、加藤主事
加藤主事より前回理事会以後の事業につき報告あり(会務報告第二十五輯参照)之を承認し、左の事項を協議決定せり
協議決定事項
一、図書購入費予算外支出の件
  大正十三年度の図書費は千二百円なるが予算外の支出あり、依つて五百円だけ追加を請求し、予備費中より支出することゝせり。
二、海外寄贈図書処分の件○略ス。大正十二年九月十八日ノ条ニ収ム
三、首相・外相招待会の件
  首相・外相招待会の際、本協会に対する寄附者たる賛助員を招待し、この機会に於て本会の事業の説明をなすこと
四、平和議定書研究の件
  第五回聯盟総会に於て可決されたる平和議定書は、聯盟規約と同等の価値あるものなるを以て、研究するの必要あり、来る十一月の首相・外相招待会の際理事会を催し、山川理事より議定書の説明を聴取し、然る後研究の方法を考ふることゝす。