デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
3節 国際団体及ビ親善事業
13款 社団法人国際聯盟協会
■綱文

第37巻 p.28(DK370002k) ページ画像

大正15年1月25日(1926年)

是日、当協会関西学院学生支部ハ、神崎驥一ヲ其支部長ニ推薦ス。後、栄一、会長トシテ挨拶状ヲ発ス。


■資料

国際知識 第六巻第四号・一一七頁大正一五年四月 聯盟協会本部だより 関西学院支部(DK370002k-0001)
第37巻 p.28 ページ画像

国際知識  第六巻第四号・一一七頁大正一五年四月
 ○聯盟協会本部だより
    関西学院支部
◎一月二十五日午後一時、文学部講堂に於て臨時総会を開き、左の事項を決定した。
一、支部長の件 さきに松本支部長の永眠によつて、我等は支部長を失ひたるにより、其後任として、神崎商業学部長に依頼することにした。後刻二名の委員は同氏を訪問し、其承諾を得たので、我支部長は神崎驥一氏に決定したのである。


国際聯盟協会書類(二) 【前略 只今電話で御願申上げました御挨拶状…】(DK370002k-0002)
第37巻 p.28 ページ画像

国際聯盟協会書類(二)          (渋沢子爵家所蔵)
前略
只今電話で御願申上げました御挨拶状、別紙の意味で適当に御願申上げます
                      聯盟協会
    渋沢事務所
        御中
(別紙)
  大正十五年二月 日    国際聯盟協会々長
                   子爵渋沢栄一
    神崎驥一殿
拝啓、愈々御清適の段奉賀候、然ハ本協会の貴学院学生支部ハ、従来故松本益吉氏部長として御尽力被下候処、過般長逝せられ困迷罷在候処、今般貴台に於て部長御引受被下候由にて欣快不禁候、何卒将来支部の為又本協会の為め、御尽瘁を賜はり度奉願上候
先は右御挨拶旁御依頼迄、如斯御座候 敬具
  (別筆)
  御面倒でも当協会に御廻し下さい