デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.208-209(DK390115k) ページ画像

大正10年2月16日(1921年)

是日、アメリカ合衆国ユナイテッド・プレス通信員シムス及ビ同国海軍大佐マクドナルド、渋沢事務所ニ来訪シ、栄一ト日米問題ヲ談ズ。次イデ二十一日栄一、両人ヲ東京銀行倶楽部ニ招キテ、晩餐会ヲ催ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正一〇年(DK390115k-0001)
第39巻 p.208 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正一〇年 (渋沢子爵家所蔵)
二月十六日 曇 寒 此日朝来曇天午後ヨリ雨降リ寒気殊ニ強シ
○上略 三時事務所ニ帰リ、米人マクドナード及シムス二氏、野村要三氏同行来話《(野村洋三)》ス、日米関係ノ談話継続シテ、午後五時ニ至リ他日ヲ約シテ散会ス○下略
   ○中略。
二月二十一日 晴 寒
○上略 午後五時銀行倶楽部ニ抵リテ、米人シムス、マクドナード二氏ヲ招宴ス、金子・阪谷・添田・団及横浜ヨリ野村要三氏等来会ス、夜飧前後ニ於テ日米・日支国交ニ関シ、各自充分ニ其意見ヲ吐露ス、シムス、マクドナード二氏頗ル満足ノ色アリ、夜十時過散会○下略
 - 第39巻 p.209 -ページ画像 


招客書類(一) 【大正十年二月二十一日午後五時、於銀行クラブ シムス・マクドナルド両氏招待会】(DK390115k-0002)
第39巻 p.209 ページ画像

招客書類(一) (渋沢子爵家所蔵)
 大正十年二月二十一日午後五時、於銀行クラブ
  シムス・マクドナルド両氏招待会
     (太丸ハ朱書)
          ○米国ユーナイテツド・プレス通信員 シムス
             ○米国海軍大佐 マクドナルド
                 ○子 金子堅太郎
                 ○男 添田寿一
                  ○ 団琢磨
                  ○ 野村洋三
                  ○ 主人
                  ○ 小畑久五郎


竜門雑誌 第四九四号・第五〇頁大正一〇年三月 ○シムス招待会(DK390115k-0003)
第39巻 p.209 ページ画像

竜門雑誌 第四九四号・第五〇頁大正一〇年三月
○シムス招待会 青淵先生には二月廿一日午後五時、銀行倶楽部に於て「米国ユーナイテツド・プレス」通信員シムス氏、及び米国海軍大佐マクドナルド氏を招待して、晩餐会を催されたる由なるが、当日は日米問題に関する意見の交換ありたりと云ふ。
 因に当日の出席者は左の如しと。
  シムス氏   マクドナルド氏
  金子子爵   阪谷男爵      添田寿一氏
  団琢磨氏   野村洋三氏
  青淵先生   小畑久五郎氏