デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
6節 国際災害援助
9款 関東大震災ニ対スル外国ノ援助
■綱文

第40巻 p.206-207(DK400047k) ページ画像

大正12年9月(1923年)

是月以降、関東大震火災ニ対シアメリカ合衆国及ビ其他ノ国ノ栄一ノ関係団体及ビ友人ヨリ、栄一ニ見舞及ビ災害救援ノ申出アリ。栄一其都度其厚意ヲ謝シ、希望ヲ回答ス。

31. ジョン・スツルーザス


■資料

(ジョン・スツルーザス)書翰 渋沢栄一宛一九二三年九月二七日(DK400047k-0001)
第40巻 p.206-207 ページ画像

(ジョン・スツルーザス)書翰 渋沢栄一宛一九二三年九月二七日
                    (渋沢子爵家所蔵)
         SALE AND FRAZAR, LTD.
            TOKYO, JAPAN
Viscount Shibusawa,
  TOKIO
Dear Viscount Shibusawa,
  We have received the following telegraphic message for you from our President, Mr. E. W. Frazar, who is on the S. S. "President Jefferson," due to arrive about 5th October. The message reads :
  "For Viscount Shibusawa ― America is swept by a wave of sympathy and united in sending large supplies through the Red Cross."
After his arrival, Mr. Frazar will be able to convey more fully ― and from personal experience ― the sympathetic compassion and intense feeling of desire to help ― which swept over the United States on hearing of the great cataclysm which befell Japan on 1st September.
               Yours faithfully,
                SALE & FRAZAR, LTD.
               (Signed) John Struthus
                     Director & Adviser.
27th Sept., 1923
(右訳文)
                     (栄一墨書)
                     十月三日一覧
 東京市                 (九月廿七日入手)
  渋沢子爵閣下
               東京、一九二三年九月廿七日
                   ジョン・スツルーザス
拝啓
 - 第40巻 p.207 -ページ画像 
来十月五日到着すべき大統領ジェッファーソン号に搭乗せる弊社々長イー・ダブルユー・フレーザー氏より、閣下宛左の通り来電有之候間御移牒申上候
 『米全国は深く貴国に同情し、赤十字社を通じて多量の救護品を送附することに決せり』
フレーザー氏到着の上は、去九月一日日本を襲ひし大惨害に関し深き同情と熱心なる救護の志を以て充されたる米全国の実情を更に詳細に申上ぐべきことゝ存候 敬具