デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
7節 其他ノ資料
4款 慶弔
■綱文

第40巻 p.606-608(DK400201k) ページ画像

昭和5年3月14日(1930年)

是日栄一、阪谷芳郎ト連名ニテ、アメリカ合衆国人エルマー・エー・スペリニ対シ、夫人ノ死去ヲ悼ミ弔電ヲ発ス。


■資料

渋沢栄一・阪谷芳郎電報控 エルマー・エー・スペリ宛昭和五年三月一四日(DK400201k-0001)
第40巻 p.606-607 ページ画像

渋沢栄一・阪谷芳郎電報控  エルマー・エー・スペリ宛昭和五年三月一四日
                   (渋沢子爵家所蔵)
令夫人ノ御逝去ヲ衷心ヨリ惜ミ深厚ノ同情ヲ表ス
  昭和五年三月十四日
 - 第40巻 p.607 -ページ画像 
                  子爵渋沢
                  男爵阪谷
    エルマー・スペリー殿


(エルマー・エー・スペリ)書翰 渋沢栄一宛一九三〇年三月二八日(DK400201k-0002)
第40巻 p.607-608 ページ画像

(エルマー・エー・スペリ)書翰  渋沢栄一宛一九三〇年三月二八日
                   (渋沢子爵家所蔵)
   ELMER A. SPERRY
  MANHATTAN BRIGE PLAZA
   BROOKLYN, N. Y.
                   March 28, 1930
My dear Viscount Shibusawa :
  I cannot tell you how much I appreciate your lovely cablegram of sympathy for me in the hour of my greatest trial.
  Mrs. Sperry's passing has been a terrible shock to me. I have touched upon the details in my letter to Baron Sakatani.
  My Japanese friends have stood by me so nobly in this great crisis of my life that they have all endeared themselves to me more than ever. May the day soon come when the whole world will realize the great true heart of your people.
  It is with much regret that I have learned of your recent illness, and I sincerely hope you will be fully restored to health again when this letter reaches you.
  With a profound feeling of appreciation of your thoughtfulness, believe me
              Sincerely yours,
                  Elmer A. Sperry
Viscount E. Shibusawa,
  Tokyo, Japan.
EAS:L
  ○欄外ゴム印日付「昭和五年四月二一日」。
(右訳文)
           (栄一鉛筆)
           五年五月廿三日事務所ニ於テ一覧
 東京市
  渋沢子爵閣下
               ブルツクリン
   一千九百三十年三月廿八日  エルマー・エー・スペリー
拝啓、益御清適奉賀候、然ば小生の最大不幸に際し御懇篤なる御弔電を賜はり、誠に難有御礼の言葉も無之次第に御座候
荊妻の死は小生にとりて大打撃に御座候、阪谷男爵への書面は詳細に亘り申上候
今回小生一生涯中の大危機に際し、日本の友人諸氏より深厚なる御慰問を忝ふせしために、層一層親密の情を増し申候、全世界が貴国人の抱き居らるゝ偉大なる真精神を諒解する日の一時も早く到来せんことを断へず希望罷在候
 - 第40巻 p.608 -ページ画像 
閣下には近頃御病気の由承り大いに痛心仕候、本書到着の頃には充分御恢復被遊んこと衷心より祈上候
右拝答旁得貴意度如此御座候 敬具