デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

4章 道徳・宗教
5節 修養団体
1款 財団法人竜門社
■綱文

第43巻 p.288-289(DK430034k) ページ画像

昭和4年11月27日(1929年)

是日、当社第八十回会員総会、帝国ホテルニ於テ開カル。栄一病気ノタメ出席セズ。


■資料

竜門雑誌 第四九五号・第六四頁昭和四年一二月 本社第八十回会員総会(DK430034k-0001)
第43巻 p.288-289 ページ画像

竜門雑誌 第四九五号・第六四頁昭和四年一二月
 本社第八十回会員総会 十一月廿七日午後四時半より、麹町区内山下町帝国ホテルに於て本社第八十回会員総会を開く。出席会員二百五十五名(内特別会員百拾参名、通常会員百四拾弐名)理事長阪谷男爵開会を宣し、次で過般京都に開催せられたる太平洋問題調査大会に関する演説あり、終つて農学博士法学博士新渡戸稲造氏の「世に処する道」と題する講演ありて後、阪谷理事長閉会を述べ一同晩餐に移り、デザート・コースに入るや阪谷理事長の挨拶あり、次で新渡戸博士の
 - 第43巻 p.289 -ページ画像 
太平洋問題調査会大会の内輪話ありて宴を閉ぢ、更に別室に於て大島伯鶴の講談に興じつゝ、午後九時散会したり。
   ○此時期ニ於ケル当社ノ前掲以外ノ主ナル会合左ノ通リ。
     昭和四年十月二十四日 講演会・会員有志晩餐会(午後五時―八時半、於東京銀行倶楽部)栄一出席セズ。
     昭和五年二月十二日 講演会・会員有志晩餐会(午後五時―八時半、於東京銀行倶楽部)栄一静養中。
     同年三月十一日 理事会・評議員会・講演会・会員有志晩餐会(午後四時半―八時、於東京銀行倶楽部)栄一静養中。