デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

5章 教育
3節 其他ノ教育関係
1款 埼玉学友会
■綱文

第45巻 p.162-165(DK450051k) ページ画像

大正11年2月11日(1922年)

是日栄一、当会ノ例会ニ臨ミ、演説ヲナス。


■資料

集会日時通知表 大正一一年(DK450051k-0001)
第45巻 p.162 ページ画像

集会日時通知表  大正一一年        (渋沢子爵家所蔵)
二月十一日 土 午後一時 埼玉学生誘掖会大会《(マヽ)》(埼玉学生誘掖会)


委員日誌(六)(DK450051k-0002)
第45巻 p.162-163 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

学友会報 埼玉学友会編 第三〇号・第一―五頁大正一二年六月 講演 訓辞 渋沢子爵(DK450051k-0003)
第45巻 p.163-165 ページ画像

学友会報 埼玉学友会編 第三〇号・第一―五頁大正一二年六月
  講演
    訓辞
                      渋沢子爵
 大分遅刻致しまして式の挙行及び賞品の授与が後れまして誠に相済みません。今日は添田博士の米国土産の面白いお話があつた事と存じます。又終りに長島先生からも何か有益なるお話がある事と思ひます長島先生にはやはり私達と郷里を同じうせられて、且つ此誘掖会に学生時代を送られた方で、此の寄宿舎を作るに当つて一方ならぬ御尽力を添えられた人であります。今日は学友会の大会では御座いますが蓋し誘掖会も学友会も同種類のもので誠に一つと見ることが出来るので御座います。
 扨私の玆に御話しやうとする事は相変らず年老りの小言の様なもので御座います。一体年老りと云ふものは自分に出来ない事を人に求めたがる癖のあるもので御座います。森作太郎さんが時事の小言なるものを書いて居りますが、其中には大分小言が這入つて居ります。自分も叱られて居る様な気持が致します。今日も交通道徳会の発会式に際して是非私に来る様にとの御話で、私も現に祝文を書いて送つてやりましたが、一体道の悪いのも道徳の進歩せざる比較となるかも知れませんが、それと同時に道を歩む人の考へも改めねばならんと思ふので御座います。例へば諸君にして見ると一体日本の学問の仕方は如何なもので御座いませうか、甚だ考へさせらるゝことが多いので御座います。併し今度の米国行きはワシントン会議と移民の事でありますし、殊に期間も短かつたものですから充分なる視察も出来ず、今諸君に向つて御話する程の材料を有つて居りません。之を要するに日本に於きましては、学問の仕方が今少し事実に適応する様な学問をやり、又今少し精神の修養に尽したならば良いかと思はれるので御座います。私は米国に出掛ける前に加納先生から其の話を承はりましたが、今の学生の勉強の方法が余りに現代を無視して居り、悪く云へば虚偽的であり、全く或る部分は無用なる事をやつて居ると云はれましたが、今度私も米国の若い人々の多数に接しまして尚其の感を深くしたので御座います。しかも彼等には真面目なる処が御座います。凡ての事柄を決して軽卒に取り扱はず飽く迄慎重なる態度を以て処理するやり方には到底日本人には真似の出来ない処が御座います。今迄お話した事は道徳の方面とはいさゝか異つて居りますけれども、此の道徳と云ふ方面に到りましても如何に贔負目に見ましても日本人は見劣りがするので御座います。少くとも今日玆にお集りの誘掖会及び学友会の諸君は玆に御気を付けられんことお願ひする次第で御座います。
 - 第45巻 p.164 -ページ画像 
 海外旅行から帰つて来ると、日本の今の有様に就いて困つた物だと思ふ事が多いが、其の中でも道の悪い事程目に附くものはありません自動車に乗つてもガタガタして、物に当りはしまいか、子供を轢きはしまいかと思ひます。其の上に外国に較べると行儀が悪い。是はお互に相談して直さなければなりません。日本人は大和民族だと言つて威張るが、是れ程みじめな、是れ程野卑なものかと恥ぢざるを得ないのです。彼方では第一に道が結構で比較になりません。昨日もシヤトルのサミユエル・ヒルといふ云はば道路狂の人が日本の道を悪く言つて居たが、悪く言ふのが本当なのであります。氏は道の事には経験があり、又日米といふ関係上同情を寄せて居るので、道をお直しになつたらよからうと親切に言つて呉れました。後藤さんも知らん処では無く昨日も道を直さうといふ小人数の集会を催されたので、其の席で私は総ての事に就いては日本には敬服するが、道には敬服は出来ぬ、他の優れた点と両極端になつて居ると申したら、後藤さんも然りと言はれました。其の際希望して置いた様に、東京の道が直ればそれで満足といふ訳ではないが、せめて東京丈も綺麗にし度いものであります。道路会議といふものがあつて案を其の筋に提出してから三年も経つが、実行は漸く緒に就いた位のもので、未だ東京の道が是程良くなつたと目に附かぬ様であります。
 道路のことはそれ丈にして、道徳の事でありますが、日本に於ては殊にそれが公衆的に行渡つて居りません。公衆道徳を破る人々はいくらもあります。不快に思つたことは其の様な人が学問のある社会に多い様な嫌ひがあるのです。して見ると日本の教育に関し欠陥がありはしないかといふのは、杞人の憂ではない様に思はれます。それと共に人格といふ事は米国に比して寧ろ大いに劣ると謂はねばなりません。由来米国は功利の国でありますから、成功を賞讃する事は拝金宗とも謂ふべく、ニウーヨークなどは殊に其の風がありますが、交際して見ると此の種類の人と思つて居た人の中に意外にも奥床しい人があるのに屡々出遇ふので、其度毎にさう思ふのであります。例へばヴアンダーリツプなども其の性格や生立などに就ては余り知らぬけれども、ナシヨナル銀行の頭取などをして経済界の大立物であるが、嚮にヨーロツパに大救済を行はなければならぬ、ヨーロツパに大銀行を建てねばならぬと唱へました。その企てが適当であるか否かは疑問で米人の中にも危ぶむ者もありましたが、其の真意は、ヨーロツパを完全にせねば本当に米国の事業の進歩を謀る事が出来ぬといふ大方針から出て居るのであります。突飛の様ではありますが営利の為では決してないのであります。それ程学問をしたとは思はないが、此の様な規模の大きな世界的の考を持つて居るとは、普通の錙銖の利を争ふ商人ではありません。又聯合準備銀行のニウーヨークの店の総裁某氏、ニウーヨーク銀行のストロング氏などは親しく接して見て、実に温厚篤実の人と思ひました。道徳に次いで必要のことは常識であります。如何に諸制度がよく備はつてもどうしても制度ばかりでは立つてゆけません。やはり常識を働かしてやらなければならないのであります。但しこれは将来屹度さうなるとは断言は出来ないのであります。又銀行が力がつ
 - 第45巻 p.165 -ページ画像 
くほど政事と協力すると云ふ事に関しては米国は少しくその事情を異にしてゐるのであります。米国では寧ろ経済力が政事を圧迫してゐる傾があるので、従つて或はおだてられる事はあつても政事が経済力を圧迫する様なことは決してありません。故にこの点については諸君の懸念する必要はないと申されました。
 左様な訳でありますから、やはりどうしても常識を進めてゆくより外はないと云ふ事なのでありました。即制度ばかりでは如何しても出来ないと云ふのであります。
 斯の様な事は一見何でもない様な事でありますが、実際算盤ばかりやつてゐる人には出来ない事なのであります。米国の拝金宗の人と思ひきや、五年たつてから確答をするなどゝ云ふ事は余程篤志の人でなければ出来ない事であります。諸君に於かれてもこの様な事に対して充分考へて、其の意味する教訓を体得して欲しいのであります。(終)