デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

5章 教育
3節 其他ノ教育関係
6款 埼玉県大里郡八基公民学校
■綱文

第45巻 p.292-299(DK450115k) ページ画像

大正14年6月27日(1925年)

是ヨリ先八基村ニ於テ、渋沢子爵記念事業トシテ栄一ノ銅像建設ノ議アリシガ、栄一之ヲ辞退ス。依ツテ同村ハ右ニ代ハル事業トシテ、同村公民学校ニ公民教育基金ヲ設クルコトトシ、ソノ募集ヲナスニ決ス。是日、栄一及ビ渋沢家同族ハソノ募集ニ応ジ、栄一ハ金一万五千円、渋沢家同族ハ金一万円ノ寄付申込ヲナス。


■資料

渋沢治太郎・高田仙治談話筆記(DK450115k-0001)
第45巻 p.292-293 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

渋沢栄一 日記 大正一四年(DK450115k-0002)
第45巻 p.293 ページ画像

渋沢栄一日記  大正一四年         (渋沢子爵家所蔵)
二月十二日 晴 寒
○上略八基村治太郎及村役場当局三名来リ、公民教育方法創設ノ意見ヲ縷陳セラル、依テ其成立ノ上ハ当方ヨリ少クモ半高又ハ十分ノ六位迄ノ寄附金ヲ為シテ、其成効ヲ期スヘキ旨ヲ告ク、一同深ク感謝ノ意ヲ表ス、蓋シ地方農村ノ振興ハ目下ノ緊急問題ニシテ地方人士モ亦宜ク意ヲ致スヘキナリ、是ヲ以テ余ハ年来治太郎ニ注意シテ、終ニ一村挙テ此公民教育ノ事ヲ挙行スルヲ得タルナリ、豈農村振興ノ為メニ一先駆ト言ハサルヘケンヤ、想フニ数年間ニシテ其効ヲ見ルアラハ余ノ微衷亦一郷ニ止マルモノナランヤ
  ○中略。
三月二十二日 快晴 寒
○上略 渋沢治太郎氏来訪、八基村公民学校ノ設立ニ関シテ種々ノ意見ヲ交換ス○下略


渋沢栄一書翰 渋沢治太郎宛 大正一四年六月二七日(DK450115k-0003)
第45巻 p.293 ページ画像

渋沢栄一書翰 渋沢治太郎宛  大正一四年六月二七日   (渋沢治太郎氏所蔵)
○上略
先般御申聞有之候公民学校設立ニ付、其運為に要する資源御援助之事ハ、老生同族及懇親之人々より夫々寄附金額申出候由ニ候、委細は同族会社主任増田氏御聞合相成、適宜之御処置可被成候
右可得貴意如此御坐候 敬具
  大正十四年六月二十七日
                    渋沢栄一 
    渋沢治太郎様
         貴下


高田仙治回答(DK450115k-0004)
第45巻 p.293-294 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

八基公民学校経過概況 第一頁刊(DK450115k-0005)
第45巻 p.294-295 ページ画像

八基公民学校経過概況  第一頁刊
    八基公民学校の経過に就て
 我が八基村が子爵渋沢栄一先生の長寿と高徳とを永遠に記念せんが為めに、公民教育基金募集を企てたのは昨年一月のことでありました子爵の人格を記念せんにはいろいろの方法もありませうが、我が村では公民教育の充実を計り、以て八基村全体を渋沢子爵の活きた記念像にしたいと考へたのであります。爾来此の挙に賛同せられて多額の寄附金を贈られた方々が多数ありました。本校は昨年四月から直に授業を開始しました。開校後日尚浅く未だ充分の効果を挙ぐるまでには行きませんが、目下職員生徒協力して着々と所期の目的に達するための道程を進行しつゝあることを喜んで居ります。
即ち時代の要求と村民一般の輿論とは相俟ちて遂に学則の一部を改正し、本年度からは昼間通年制の学年すら出現するに至りました。
職員も専任教師三人、兼任八人、嘱託三人となり、熱誠溢るゝ教師と燃ゆるが如き向学心ある生徒とが研学に余念ない有様を観て必ずや、有形的に或は無形的に何物かゞ生れ出ずることを信じて居ります。今左に、昨年度から経営実行した事項、並に将来に対する計画の概要を記載しまして、大方の各位に御批正と御指導とを仰ぎたい考へであります。
  大正十五年五月一日
 - 第45巻 p.295 -ページ画像 
        埼玉県大里郡八基公民学校長 高田仙治
○下略


渋沢子爵記念公民教育基金募集趣意書(DK450115k-0006)
第45巻 p.295-296 ページ画像

渋沢子爵記念公民教育基金募集趣意書
                     (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物)
    渋沢子爵記念公民教育基金募集趣意書
 子爵渋沢栄一先生が、本年八十六歳の高齢を重ねられ、然かも相変らず壮者を凌ぐ元気で国家のため又世界人類のために活動して居られることは、私共八基村民の此上もない喜びと誇りとであります。申すまでもなく、先生は啻に日本の渋沢子爵であられるのみでなく、実に世界の渋沢子爵であられるのですから、先生についての喜びも誇りも恐らく私共八基村民のみの私すべき所ではありますまい。併し私共はやはり私共の渋沢子爵と申上げたいのであり、又そう申上げても差支ないと信じます。御承知の通り我が八基村は渋沢子爵出身の地でありますが、子爵の八基村に対する情愛は普通人の郷里に対する様なものではないのでありまして、天下国家を憂うる傍ら常に八基村を念とせられ、百忙中に機会を作つては旧里を見舞はれるのであります。毎年の鎮守の祭の夜、嘗ては自らも得意に舞はれた獅子舞を更けるのも忘れて熱心に見入つて居られる子爵の温顔を仰ぎ見るとき、私共は私共の渋沢先生と云ふ喜びと誇りとを身に沁みて感ずるのであります。
 その私共の渋沢子爵が今や此高齢で此元気にあられます。私共八基村民が此機会に私共の限りなき喜びと誇りとを何等かの形に顕わし、先生の長寿を祝し高徳を記念したいと計画するのは、決して無理ではなからうと存じます。所で偉人の長寿を祝し、高徳を記念するには、銅像を建てると云ふ方法もありますが、私共のは寧ろ有形の記念像を建てる代りに我八基全体を渋沢子爵の活きた記念像にしたいと考へるのであります。先生の念とされる所は八基村が農村として理想的の発達を遂げることであり、而して又私共村民としては何卒八基村を渋沢子爵の出身地として恥かしからぬものにしたいのでありますから、此際八基村を理想の農村たらしむべき根本策を具体的に確立することが渋沢子爵を祝賀し記念する最適当の事業と考へるのであります。
 然らば八基村を理想の農村たらしめる根本策は如何
即ち将来の村民たるべき子女の教育より外ないのであります。而して子女の教育について村として最も力を注くべき所は、義務教育を終へてから成年期に達するまでの男子女子に、自治制下の村民たるに充分な教養訓練を与へ、農業に対する学問的及び実際的の知識及び興味を養はせ、且つ美しい農村的家庭生活を営む素地を作らせることであります。これは従来も所謂補習教育として多少は行はれて居りますが、私共は単に小学教育の補習と云ふ意味でなく、国民教育の完成としての公民教育を行ひたいのであつて、それには、相当な人的物的設備を具へた公民学校と、小さくとも内容の善い図書館とを要するのであります。
 此に於て私共八基村民は、渋沢子爵の長寿を祝賀し高徳を記念する
 - 第45巻 p.296 -ページ画像 
熱情を以て、渋沢子爵記念公民教育基金の設置を決議しました。それを以て村立公民学校を設立経営し、且兼て子爵の御寄附によつて成立して居る村立青淵図書館を充実する計画であります。其の詳細は尚次に掲げる計画書によつて御承知を願ひますが、もし此計画が具合よく行はれたならば其の学校に学び此の図書館に読む青年子女をして永く渋沢子爵を記念敬慕させることになるのみならず、八基全村を以て渋沢子爵の活きた記念像とすると云ふ事も必しも空想に終らず、成程渋沢子爵出身の村だけあると讚美仰望されることゝもなり、村民各人各家庭而して全村の幸福は云ふまでもなく、子爵の徳化が更に其の旧地から起つて四隣に広がり、やがては天下を風靡することにもなりませうか。これにて誠に子爵が提唱される修身斎家治国平天下の道であると、私共は信じて居ります。よつて我が八基村は此事業に対して出来得る限りの出資を致す考でありますが、相当多額の費用を要する次第であります故、こゝに基金募集についての御願を致すことゝなりました。幸に我が渋沢子爵と我が八基村とに縁故深き方々に於かれまして村民一同の熱情を御汲取の上、渋沢子爵に対する喜びと誇りとを村民と共にして頂くことが出来ますならば、私共の本懐此上もない次第であります。


八基公民学校経過概況 第一六頁刊(DK450115k-0007)
第45巻 p.296 ページ画像

八基公民学校経過概況  第一六頁刊
    一三、基本金寄贈と職員生徒の発奮
渋沢子爵閣下を初め子爵に縁故ある各位より多額の基本金を寄贈せられたるは、一面には本校の名誉であり誇りなるが、子爵を永久に記念せんが為めの公民教育なれば、吾々職員生徒の今後の責任の極めて大なることを感ずると同時に、一層の自覚と発奮をなし所期の目的を達成せんことに努力せんとす



〔参考〕(埼玉県大里郡八基尋常高等小学校)学校要覧 昭和一二年四月刊(DK450115k-0008)
第45巻 p.296 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕渋沢子爵紀念事業現況 大正十五年五月一日現在 【(印刷物) ○上略 二、八基公民学校】(DK450115k-0009)
第45巻 p.296-297 ページ画像

渋沢子爵紀念事業現況  大正十五年五月一日現在
(印刷物)
○上略
    二、八基公民学校
紀念事業基金収入ノ大部ヲ以テ其経費ヲ補助シ、之ニヨリテ其内容ノ充実ト程度ノ向上トヲ促サントセル八基公民学校ハ、紀念事業計劃ノ成立ト前後シテ大正十四年度始メニ当リ、学則ノ改正ヲ行ナヒ、爾来面目一新ノ感アリ、殊ニ本年四月以後父兄側ノ熱心ナル要望ニ基ヅキ各種事情考察ノ結果、新タニ通年昼間部ヲ設置シ、高等小学卒業ノ男女ヲ入学セシメ、修業年限二ケ年トシ、現在第一学年男子部二十名・女子部九名ヲ収容シ、特ニ実践窮行ニ重キヲ置キ専ラ堅実ナル農業者
 - 第45巻 p.297 -ページ画像 
ヲ養成スルヲ主眼トシテ教育シツヽアリ(従来ノ期節教授ノ第一部ニ対シテ第二部ト称ス、農繁期約四ケ月ハ家庭実習地ノ指導ヲ主トシ、授業ヲ休止ス)教室ハ小学校舎並ニ図書館ノ一部ヲ使用シ、設備等ニ関シテハ素ヨリ完壁ヲ期スルコト能ハズト雖モ、幸ニシテ関係当事者ノ熱心ト努力トニヨリテ、其実質ニ於テハ紀念事業計劃ノ当初ニ予期シタル簡易実業学校ノ内容ヲ今日既ニ具備シ来レルモノト信ゼラル
其他期節的男子夜間部及同女子昼間部ノ施設ハ、従前ノ制ニ従ヒ逐次改善ヲ加ヘツヽアリ、尚男子部ニ対シテハ新タニ実施セラル可キ青年訓練所ノ事業モ附加セラル可キ予定ニアリ
職員ハ校長(小学校長兼任)ノ外専任教諭三人(男二女一)兼任教諭八人嘱托教師三人ニシテ、経費並ニ各部別生徒数左表ノ如シ
      公民学校経費累年比較表

図表を画像で表示公民学校経費累年比較表

  年次     経常費       臨時費     合計        摘要              円       円         円 十三年度決算    五〇四・〇〇       〇    五〇四・〇〇  補習学校ト称シ主トシテ男子ハ期節夜間教授女子ハ期節昼間教授ヲ行ヒタリ 十四年度決算  二、二三〇・〇〇  五〇〇・〇〇  二、七三〇・〇〇  公民学校ト改称、男子ニ期節昼間教授ヲ行ヒタリ 十五年度予算  三、五三三・〇〇       〇  三、五三三・〇〇  男女通年昼間教授ヲ開始シ男子期節昼間教授ヲ廃止ス 



      公民学校各部別生徒人員表

図表を画像で表示公民学校各部別生徒人員表

 部別   男   女    計      摘要 第一部  五七  一〇三  一六〇  主トシテ男子ハ期節夜間教授女子ハ期節昼間教授 第二部  二〇    九   二九  通年昼間教授  計   七七  一一二  一八九 



今回公民学校生徒帽章ヲ制定セリ、図案ハ本村出身今井深氏(京都高等工芸学校出)ノ厚意ニ成リ、放射状ニ排列セル三ケノ桑葉上ニ各二ケノ鍬及鎌ヲ組合セテ「基」字ヲ囲ミ「八基公」ノ形ヲ表ハシ、桑葉ニヨリ地方産業ノ大宗タル蚕桑及教育ノ大綱智徳体育ノ意ヲ偶シ、鍬ト鎌トハ勤労実行ノ主義ヲ象徴ス、男子第二部ノ制服並ニ女子部ノ徽章ニ関シテハ目下考案中ニ属ス



〔参考〕埼玉県大里郡八基公民学校学則 八基村編 第一―五頁 大正一四年四月刊(DK450115k-0010)
第45巻 p.297-299 ページ画像

埼玉県大里郡八基公民学校学則 八基村編
                      第一―五頁 大正一四年四月刊
    埼玉県大里郡八基公民学校学則
      第一章 総則
第一条 本校ハ実業補習学校規定ニヨリ小学校ノ教科ヲ卒ヘ農業ニ従事スルモノニ対シ、農業ニ関スル智識技能ヲ授クルト共ニ国民生活ニ須要ナル教育ヲ為スヲ以テ目的トス
第二条 本校ハ埼玉県大里郡八基公民学校ト称シ、八基尋常高等小学校ニ併設ス
    但シ各大字特有ノ実業ヲ授クルタメ該大字ニ分教場ヲ設クルコトアルベシ
第三条 本校ニ男子部女子部ヲ置ク、両部トモ第一部第二部ニ分チ、第一部ハ夜間教授又ハ昼間教授トシ、第二部ハ通年昼間教授トス
      第二章 修業年限
第四条 本校ノ男子部女子部ノ修業年限及課程ヲ左ノ如ク定ム
 - 第45巻 p.298 -ページ画像 

図表を画像で表示--

 性別   部  課程  本科   研究科           前期 後期 男子部 第一部   二年 二年  満二十才マデ     第二部   二年 二年 女子部 第一部      二年  二年     第二部      二年 



      第三章 学科目及学科課程並教授時数
第五条 本校ノ学科目及学科課程並教授時数左ノ如シ
   男子部
        第一部

図表を画像で表示男子部

 学科目         前期                   後期                        研究科       一年          二年     一年              二年       時  課程       時  課程  時  課程           時  課程             時  課程 修身公民  20  道徳ノ要領    20  同上  33  公民心得         33  同上             33  同上 国語    81  講読作文習字   81  同上  33  講読作文漢文初歩     33  同上             33  同上 数学    62  日常計算珠算   62  同上  25  同上           25  同上             25  同上縄量 理科農業  40  理科大意農業大意 40  同上  74  作物園芸及利用法土壌肥料 74  園芸養蚕利用及加工法農業経済 74  農業農業法規農業経済 計     203           203      165               165                 165 



   女子部
        第一部

図表を画像で表示女子部

 学科目             前期                             後期                       研究科       一年                   二年     一年                     二年       時  課程                時  課程  時  課程                  時  課程          時  課程 修身公民  14  道徳要領作法            14  同上  28  道徳要領公民心得作法          28  同上          28  同上 国語    84  講読作文習字            84  同上  37  講読作文   37   同上 数学    65  算術珠算              65  同上  15  珠算                  15  同上 農業    27  農業大意              27  同上  22  作物園芸利用及加工法          22  養蚕養畜利用法及加工法 22  農業 家事裁縫  210  家事大意運針法普通衣類ノ裁方縫方  210  同上  298  衣食住育児看護家計一般衣類裁方縫方繕方 298  同上          358  家事裁縫 体操     8  体操遊戯               8  同上   8  同上                   8  同上 唱歌       単音唱歌                 同上     保健衛生                   同上 計     408                    408      408                      408              408 




男子女子第二部(通年昼間部)

図表を画像で表示男子女子第二部(通年昼間部)

             後期一年                            後期二年 学科目  男子部             女子部        学科目  男子部             女子部 修身   一  道徳要旨         一  同上      修身   一  道徳要旨         一  同上 公民   二  公民心得         二  同上      公民   二  公民心得         二  同上 国語   三  講読綴方         四  同上      国語   三  講読綴方         四  同上 数学   三  算術珠算         三  同上      数学   三  代数珠算         三  同上 地理   一  産業地理         一  同上      地理   一  産業地理         一  同上 歴史   一  日本歴史         一  同上      歴史   一  外国歴史         一  同上  以下p.299 ページ画像  普通作物 一  普通作物                    普通作物 一  普通作物 土壌肥料 二  土壌肥料                    土壌肥料 二  土壌肥料 副業   二  畜産農産加工其他     二  同上      副業   二  畜産農産加工其他     二  同上 農業経営 三  農業経済簿記                  農業経営 三  農業経済簿記 養蚕栽桑 二  養蚕桑樹栽培       二  同上      養蚕栽桑 二  養蚕桑樹栽培       二  同上 園芸   二  蔬菜栽培果樹栽培花卉栽培 二  同上      園芸   二  蔬菜栽培果樹栽培花卉栽培 二  同上 家事                   五  衣食住衛生看護 家事                   五  育児養老婦人衛生家事経済 唱歌                   一  単音唱歌    唱歌                   一  単音唱歌楽器使用 体操   一  体操武道         一  体操遊戯    体操   一  体操武道         一  体操遊戯 英語   二  英語初歩         二  同上      英語   二  英語初歩         二  同上 計   二六              二六  計           二六              二六 



農業実習並ニ裁縫ハ一週六回トシ最終時限ヲ定メズ
○下略