デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

5章 教育
3節 其他ノ教育関係
19款 亜細亜学生会
■綱文

第46巻 p.53-55(DK460015k) ページ画像

大正15年6月(1926年)

是月栄一、当会第七次旅行班派遣費トシテ金若干円ヲ寄付ス。七月七日、栄一、右旅行班一行ヲ飛鳥山邸ニ招キテ送別ノ茶会ヲ催シ、訓話ヲナス。


■資料

亜細亜学生会書類(DK460015k-0001)
第46巻 p.53 ページ画像

亜細亜学生会書類             (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓益々御清穆奉賀候、陳者今般本会第七次海外視察学生班派遣に就てハ多大の御後援を賜はり御芳志奉深謝候、以御蔭予定之通り去七月目的地に向け各班出発致し候、何れ帰京之上は更に御報告可申上候間御了承被成下度、此段御礼旁御報告申上候 敬具
尚寄附金及御芳名は別紙之通りに有之候
  大正十五年八月 日
                      亜細亜学生会
    (宛名手書)
    渋沢栄一殿
(別紙、謄写版)
    寄附者芳名録 順序不同
○上略
渋沢栄一殿
○中略
寄附金六千六百八十三円也 総高


亜細亜学生会書類(DK460015k-0002)
第46巻 p.53 ページ画像

亜細亜学生会書類             (渋沢子爵家所蔵)
(表紙)
  第七次旅行派遣
   寄附者芳名
              (ゴム印)
              亜細亜学生会
               麹町区下六番町十一
                振替口座東京七〇四二四
○上略
 渋沢栄一
○中略
        (以上二百七拾七名)
 - 第46巻 p.54 -ページ画像 

亜細亜学生会書類(DK460015k-0003)
第46巻 p.54 ページ画像

亜細亜学生会書類              (渋沢子爵家所蔵)
  白石喜太郎様
                  麹町区下六番町拾壱番地
                     亜細亜学生会
拝啓、七月七日午后二時、渋沢子爵邸、旅行員御招待御訓話の件に付き、当日の出席者御問ひ合せ有之候間、別紙の通り人名相添え御通知申上候、御多用中誠に恐縮に存上候処何卒宜敷く御願ひ申上候 不一
    15年7月3日
(別紙)
    渋沢子爵邸当日出席者予定者
              会長  男爵 阪谷芳郎
              副会長    木下友三郎
                     小林丑三郎
                     山ノ井格太郎
                     長野朗
                     長野清秋
                     梅徳
    第一班 シベリヤ         赤石清三
                     佐々木寿吉
    第二班 黄河上流         森山得露
                     今井節夫
                     山下桂太郎
    第三班 楊子江四川省       小林広幸
                     水野信一
                     小野儀七郎
                     折尾国義
    第四班 南支那雲南省       笠原敬四郎
                     新井英一郎
    第五班 仏領印度支那シヤム    安藤正美
                     高橋次郎
    第六班 比律賓ジヤバ       島田貞雄
                     大西利作
                     伊藤光雄
    学生委員             五木力
                     神原勇
                     長野清武
                     村田精三
                     伊東正義
                     須藤孝
                     野田卯一
                     野村市治郎
                     納富貞雄
                 以上参拾弐名
 - 第46巻 p.55 -ページ画像 

集会日時通知表 大正一五年(DK460015k-0004)
第46巻 p.55 ページ画像

集会日時通知表 大正一五年       (渋沢子爵家所蔵)
七月七日 水 午后弐時 亜細亜学生茶話会(飛鳥山)


亜細亜学生会臨時会報 昭和二年度 第二頁刊 大正十五年度事業報告(DK460015k-0005)
第46巻 p.55 ページ画像

亜細亜学生会臨時会報 昭和二年度 第二頁刊
  大正十五年度事業報告
○上略
七月七日  渋沢栄一邸晩香楼《(廬)》ニテ旅行員送別会アリ、渋沢子・阪谷会長・木下副会長ノ御訓示アリ、会終リテ後、中華第一楼ニテ会員ノ送別会ヲ為ス。
七月十二日 旅行員十六名出発。
○中略
十月廿三日 派遣員帰朝報告演説会ヲ於小石川植物園開催シ、新亜細亜ヲ知ル。
○下略


亜細亜学生会書類(DK460015k-0006)
第46巻 p.55 ページ画像

亜細亜学生会書類             (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
謹啓、愈々御清勝奉大賀候、陳者第七次旅行班も以御陰無事興味ある旅行を致し帰国仕り候条、御放念給はり度候、就而早速学生一同御礼参上申上べき処、左の通り報告会に替え申候間何卒不悪御寛容給はり度、御多用中恐縮乍御出席の栄を得たく右御案内申上候 敬白
  場所 小石川植物園
  時日 拾月弐拾参日(土曜日)午后一時
  尚報告書は今年末上梓の予定に御座候
               亜細亜学生会々長
               法学博士 男爵 阪谷芳郎
    (宛名手書)
    渋沢栄一殿