デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

6章 学術及ビ其他ノ文化事業
3節 美術
3款 其他 3. 泰東書道院
■綱文

第47巻 p.493-496(DK470125k) ページ画像

昭和6年(1931年)

是年栄一、清浦奎吾ヲ会頭トスル泰東書道院ノ名誉会員トナル。


■資料

要用書類往復(六) 【(ゴム印) 昭和六年拾月廿参日 (印刷物) 敬啓 秋気颯爽之候益御佳祥奉賀候…】(DK470125k-0001)
第47巻 p.493-496 ページ画像

要用書類往復(六)            (渋沢子爵家所蔵)
                  (ゴム印)
                  昭和六年拾月廿参日
(印刷物)
敬啓 秋気颯爽之候益御佳祥奉賀候、偖本院儀昨年旧日本書道作振会
 - 第47巻 p.494 -ページ画像 
及戊辰書道会の両会を併合仕り、泰東書道院と改称し
東久邇宮殿下を総裁に奉戴、国家の文化に貢献仕度令旨を奉し、内外の充実を期すべく諸員一同尽力罷在候、就ては此際別紙規約に基き斯道発展之為め
名誉会員たる事を御承諾被成下度、此段得貴意候 敬具
  昭和六年十月
                    泰東書道院会頭
                     伯爵 清浦奎吾
    (宛名手書)
    渋沢栄一殿
(別紙、印刷物)
    泰東書道院規約
      ◇名称及事務所
第一条 本会ハ泰東書道院ト称シ本部ヲ東京市ニ置ク
    本会ハ地方ノ状況ニ応ジ支部ヲ設ク、支部規則ハ別ニ之ヲ定ム
      ◇目的及事業
第二条 本会ハ書道ノ普及向上ヲ図リ国家ノ文化ヲ稗補スルヲ以テ目的トス
第三条 本会ハ第二条ノ目的ヲ達スル為メニ随時展覧会・講演会・講習会ヲ開催シ、其他書道ニ必要ナル研究・調査・出版等ノ事業ヲ行フ
      ◇会員
第四条 本会ノ会員ヲ名誉会員・賛助会員・特別会員・終身会員・正会員ノ五種トス
  一、名誉会員ハ名公鉅卿等国家ニ勲績アル人々ニ就キ会頭之ヲ請嘱ス
  二、賛助会員ハ学識徳望アル人々又ハ本会ノ事業ヲ翼賛スル人々ニ就キ会頭之ヲ請嘱ス
  三、特別会員ハ書・画・篆刻其他ノ名家ニ就キ会頭之ヲ請嘱ス
    新ニ特別会員ヲ増加セントスル時ハ総務・理事中五名以上ノ推薦ニヨリ総務理事過半数ノ賛成ヲ要ス
  四、終身会員ハ一時金五十円ヲ納付シタル者トス
  五、正会員ハ会費年額金六円ヲ納付スル者トス
      ◇役員
第五条 本会ハ皇族ヲ総裁ニ奉戴ス
第六条 本会ニ左ノ役員ヲ置ク
    会頭   一名(名誉会頭ヲ推戴スル事アルベシ)
    副会頭  二名
    顧問  若干名
    総務長  一名
    総務  若干名
    理事  若干名
    主事   二名
    監事   一名
 - 第47巻 p.495 -ページ画像 
○中略
  昭和六年八月
           東京市日本橋区江戸橋三丁目三番地
              泰東書道院
                     電話日本橋(24)九九六番
                    振替貯金口座東京六九九六二番
      泰東書道院役員
    総裁 大勲位 東久邇宮稔彦王
             会頭   伯爵 清浦奎吾
             名誉会頭 伯爵 牧野伸顕
             副会頭  子爵 小笠原長生
                     (イロハ順)
             顧問   子爵 入江為守
             同       大島健一
             同       田中弘之
             同       村山竜平
             同       本山彦一
             総務長     関直彦
             総務      岩村韻松
             同       石井双石
             同       岩田鶴皐
             同   (専任)細田剣堂
             同   (専任)尾上柴舟
             同       岡山高蔭
             同       高田竹山
             同       高林五峰
             同   (専任)武田霞洞
             同       辻香塢
             同       中村不折
             同       中村春堂
             同兼主事(専任)豊道春海
             同       足達疇村
             同       木俣曲水
             同       樋口銅牛
             同       杉渓六橋
             理事  (常任)花房雲山
             同       西脇呉石
             同       大西華亭
             同   (常任)神郡晩秋
             同       田代秋鶴
             同       名越霞渓
             同       中村蘭台
             監事      梅岡薫荘
             理事  (常任)山口蘭渓
             同       松下太虚
 - 第47巻 p.496 -ページ画像 
             同兼主事(常任)松代聴濤
             同       勢多桃谷
             同       仙場蘭堂
             同   (常任)関野香雲
             同       鈴木翠軒
             同   (常任)鈴木雲洞
              地方
             理事      長谷川流石
             同       川谷尚亭
             同       成田松坡
             同       上田研海
             同       倉尾古岳
             同       佐分移山


豊道春海回答(DK470125k-0002)
第47巻 p.496 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。