デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

6章 学術及ビ其他ノ文化事業
4節 編纂事業
3款 合衆国製鋼会社之由来及同社取締役会長ゲーリー氏の略伝
■綱文

第48巻 p.25(DK480010k) ページ画像

大正5年8月(1916年)

是年九月、アメリカ合衆国鋼鉄会社取締役会長エルバート・エッチ・ゲーリー夫妻ノ来訪ニ先立チ、是月栄一、アルンデル・コッタ著「合衆国製鋼会社の由来」ノ摘訳ヲ刊行シテ知人ニ頒布ス。


■資料

合衆国製鋼会社之由来及同社 取締役会長ゲーリー氏の略伝 緒言 大正八年八月刊(DK480010k-0001)
第48巻 p.25 ページ画像

合衆国製鋼会社之由来及同社 取締役会長ゲーリー氏の略伝 緒言 大正八年八月刊
    緒言
本書は今春紐育にて出版せられたるアルンデル・コツタア氏著「合衆国製鋼会社の由来」と題する書冊の要領を摘訳したるものなり、同会社は資本金約三十億円、職工約二十万人を有する世界最大の製鋼所にして、現に取締役会長の任に在るエルバート・エツチ・ゲーリー氏の尽力に依り、明治三十三年始めて其創立を見たるなり
ゲーリー氏今や支那旅行の途に在りて不日我邦へも来遊せんとす、乃ち氏の到着に先ち本書を印行して知友諸君に配布し、氏の人格と其事業とを紹介せんとするものなり
  大正五年八月
                        渋沢栄一識
   ○本書ハ菊版五〇頁ノパンフレットニシテ、「合衆国製鋼会社之状況」及ビ「ジヤッヂ・エルバート・ゲーリー略伝」ノ二部ヨリ成ル。
   ○ゲーリーノ来訪ニ就イテハ本資料第三十三巻所収「日米関係委員会」大正五年九月五日ノ条、及ビ第三十九巻所収「其他ノ外国人接待」同九月五日九月六日ノ条参照。