デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

6章 学術及ビ其他ノ文化事業
4節 編纂事業
15款 其他 1. 日本百科大辞典完成会
■綱文

第48巻 p.86-88(DK480026k) ページ画像

大正4年7月(1915年)

是ヨリ先、三省堂書店ニ於テ編纂刊行中ノ「日本百科大辞典」ハ経営頓挫ノタメ、第六巻ニ至リテソノ刊行ヲ中止ス。是月、阪谷芳郎等コレヲ遺憾トシ、同辞典第七巻以下第九巻及ビ索引補遺一巻計四巻ヲ続刊セントノ趣旨ノ下ニ、日本百科大辞典完成会ヲ組織シテ資金ヲ募集ス。栄一、協賛員トナリ、岩崎小弥太等ト協議シ出資援助ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正三年(DK480026k-0001)
第48巻 p.86 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正三年         (渋沢子爵家所蔵)
一月十一日 晴 風寒シ
○上略 午前十時半兜町事務所ニ抵リ松本○烝治・馬場○鍈一・斎藤○精輔ノ三氏来リテ百科辞典編輯ノ件ニ付種々ノ説明アリ、三氏持参ノ書類ヲ受取リ、追テ岩崎小弥太氏及阪谷氏等ト熟議ノ後回答スヘキ旨ヲ約シテ散会ス○下略
   ○中略。
一月十七日 晴 風寒シ
○上略 三時三菱会社ニ岩崎小弥太氏ヲ訪ヒ、百科全書出版ノ事ヲ協議ス
○下略
   ○中略。
一月二十九日 曇 寒威強シ
○上略 大橋新太郎氏来リ百科大辞典ノ事ヲ談ス○下略
   ○中略。
二月二十八日 晴 寒威厳ナラス
○上略 午後三時事務所ニ抵リ○中略 松本丞治《(松本烝治)》・馬場鍈一ノ二氏来リ、百科辞典ノ事ヲ談ス○下略


竜門雑誌 第三二六号・第八一―八二頁大正四年七月 ○日本百科大辞典の続刊(DK480026k-0002)
第48巻 p.86-87 ページ画像

竜門雑誌 第三二六号・第八一―八二頁大正四年七月
○日本百科大辞典の続刊 日本百科大辞典は其発行者たりし三省堂書店が経営頓挫の為め其刊行を中止されたりしが、阪谷男爵其他諸博士は之を遺憾とし、日本百科大辞典完成会なるものを組織し、左の方法に依り引続き第七巻以下を刊行することゝなりし由
    日本百科大辞典第七巻以下完成方法
 一、事業経営
  事業は日本百科大辞典完成会に於て之を経営す
 一、出資団
  日本百科大辞典完成会後援の為め、一口金一千円二十口計金二万円より成る出資団を組織す
 - 第48巻 p.87 -ページ画像 
 一、資金
  日本百科大辞典完成会は、前項出資団より資金を借受け事業経営の費用に充つ
 一、会計監督
  出資団は其団体を代表せる二名の会計監査役をして、日本百科大辞典完成会の会計事務を監査せしむ
 一、発行巻数
  発行巻数は第七巻乃至第九巻及索引補遺一巻合計四巻とす
其発行方法は右各巻共各十個月を以て完了する予定にて、各巻の定価は金拾参円、特価拾円なり、尚ほ其販売方法は購読会員募集及一般即売の二方法を併用する由にて、青淵先生にも同会の成立に賛成し出資せられたりといふ


竜門雑誌 第三三〇号・第八四頁大正四年一一月 ○百科大辞典の近刊(DK480026k-0003)
第48巻 p.87 ページ画像

竜門雑誌 第三三〇号・第八四頁大正四年一一月
○百科大辞典の近刊 往年三省堂書店より発行せる日本百科辞典の中絶を遺憾とし、青淵先生・阪谷男爵其他富豪学者等二十余名の同情的出資に依り日本百科大辞典完成会を組織し、残部第七巻以下を続行することゝなりし次第は嘗て本誌に記載する所ありしが、既に第七巻は明年一月配本し得るまでに運べりと、因に予約申込期限は十一月三十日限りにて、申込期日迄に申込める部数以外は営利を旨とするものに非ざるを以て製本せざる方針なり、一時払一巻九円、月賦三回払は九円五十銭の由。


日本百科大辞典 同完成会編 第七巻前付大正五年三月刊(DK480026k-0004)
第48巻 p.87 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

日本百科大辞典 同完成会編 第七巻後付大正五年三月刊(DK480026k-0005)
第48巻 p.87-88 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。