デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
5款 社団法人東京銀行集会所 東京銀行倶楽部
■綱文

第50巻 p.436-438(DK500091k) ページ画像

明治43年12月28日(1910年)

是日、東京銀行集会所組合銀行ハ、松方正義ノ金婚式ニ祝意ヲ表スルタメ、金盃一組ニ総代渋沢栄一ノ書状及ビ決議書ヲ添ヘテ贈ル。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK500091k-0001)
第50巻 p.436 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四三年       (渋沢子爵家所蔵)
十一月七日 晴 軽寒
○上略 銀行集会所ニ於テ組合銀行集会ヲ開キ、台湾銀行入会ノ事ヲ議決シ、又松方侯ノ金婚式ニ付祝賀ノ贈品ヲ協議シ、畢テ夜飧シテ八時過帰宿ス


銀行通信録 第五〇巻第三〇二号・第四九頁明治四三年一二月 ○録事 東京銀行集会所組合銀行臨時総会(DK500091k-0002)
第50巻 p.436 ページ画像

銀行通信録 第五〇巻第三〇二号・第四九頁明治四三年一二月
 ○録事
    ○東京銀行集会所組合銀行臨時総会
明治四十三年十一月七日午後五時四十分より、規程第二十条第一項に依り組合銀行臨時総会を開く、当日出席銀行四十一、会員四十三名にして、会長男爵渋沢栄一君議長席に着き、会議に先ち去る八月二十七日臨時総会に於て決定せられたる当集会所を社団法人と為す為め定款作成の件は、目下組合銀行の調印中にて右結了次第、其筋に認可を申請すること、及び曩に内務大臣の裁定を仰きたる市区改正用地買収価格並家屋其他移転料に関する件は、買収価格に就ては八月二十五日付を以て、移転料に付ては九月二十九日付を以て何れも最初東京市役所申渡の通り決定せられたることを報告し、夫より当日の議題たる株式会社台湾銀行東京出張所加入申込許諾の件を議に付し、無記名投票の結果満場一致を以て之を許諾することに決し、終て会長より松方侯爵金婚式に付紀念品を贈呈するの件を提議し、侯爵が従来紙幣の整理、中央銀行の創立、兌換制度の実施及金貨本位の制定等、銀行業に多大の貢献を為されたる顛末を列挙し、今回侯爵が金婚式を挙行せらるゝを機とし、現在銀行集会所の積立金を以て相当の紀念品を贈呈することとしたき旨陳述せられたるに、何れも之に賛成を表し、紀念品の選定其他一切の件は、挙て役員に一任することに決し、右にて議事を終り午後六時五分閉会せり
 - 第50巻 p.437 -ページ画像 

銀行通信録 第五一巻第三〇三号・第五九―六〇頁明治四四年一月 ○松方侯爵金婚式紀念金盃贈呈(DK500091k-0003)
第50巻 p.437-438 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。