デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
5款 社団法人東京銀行集会所 東京銀行倶楽部
■綱文

第50巻 p.625-626(DK500147k) ページ画像

大正9年5月1日(1920年)

是日、東京銀行集会所・東京交換所・東京銀行倶
 - 第50巻 p.626 -ページ画像 
楽部ノ三団体主催ニヨル、アメリカ合衆国人フランク・エー・ヴァンダーリップ一行招待会、東京銀行集会所ニ於テ開カル。栄一欠席ス。


■資料

竜門雑誌 第三八四号・第五二頁大正九年五月 東京銀行団の招待会(DK500147k-0001)
第50巻 p.626 ページ画像

竜門雑誌  第三八四号・第五二頁大正九年五月
△東京銀行団の招待会 東京手形交換所・東京銀行集会所・東京銀行倶楽部三団体の主催に係るヴアンダーリツプ氏一行招待会は、五月一日午後六時半より東京銀行集会所に於て開催せられたり。当夜出席の重なる主客及陪賓は即ち左の如し。
 主人側 池田謙三、佐々木勇之助両氏
 主賓側 ヴアンダーリツプ、ゲージ、タフト、キングスレー、シアーマン、イーストマン、クロムウエル、クラーク、ストリート、ベネヂクト、モリガン、セレベツツ諸氏
 陪賓  青淵先生、金子子、目賀田男、阪谷男、瓜生男、埴原外務次官、井上日銀総裁、木村日銀副総裁、志村勧銀総裁、土方興銀総裁、美濃部鮮銀総裁、梶原正金頭取、早川千吉郎、串田万蔵、池田成彬、松方巌、堀越善重郎、藤山雷太、成瀬正恭
諸氏にて食後、池田会長の歓迎辞に対し、ヴアンダーリツプ氏が挨拶旁々演説せられたる概要は即ち左の如し。
○中略
右演説終りて散会したるは午後十時過なりし由。
  ○本資料第三十五巻所収「日米有志協議会」大正九年四月二十四日ノ条参照。


集会日時通知表 大正九年(DK500147k-0002)
第50巻 p.626 ページ画像

集会日時通知表  大正九年       (渋沢子爵家所蔵)
五月一日 土 午後三時 大隈侯爵催同氏○ヴァンダーリップ一行歓迎茶話会(大隈邸)
  (朱書)
  一日午後四時過より御風邪ニテ御引籠