デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
2節 手形
2款 全国手形交換所聯合会
■綱文

第51巻 p.177-180(DK510042k) ページ画像

明治43年10月23日(1910年)

是日栄一、東京銀行集会所ニ開カレタル、全国手形交換所聯合懇親会ニ出席シテ演説ヲナス。


■資料

銀行通信録 第五〇巻第三〇一号・第三七―四八頁明治四三年一一月 ○内国銀行要報 全国交換所聯合懇親会(DK510042k-0001)
第51巻 p.177-180 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

竜門雑誌 第二七〇号・第七五頁明治四三年一一月 ○手形交換所の聯合懇親会(DK510042k-0002)
第51巻 p.180 ページ画像

竜門雑誌 第二七〇号・第七五頁明治四三年一一月
    ○手形交換所の聯合懇親会
東京・大阪・名古屋・横浜・京都・神戸の手形交換所組合銀行聯合懇親会は十月二十三日午後五時東京銀行集会所に開催せられ、来賓桂首相兼蔵相以下主客併せて百十余名出席す○中略
席定まるや委員長豊川良平氏一場の挨拶をなし、次で桂蔵相より財政方針に関し、松尾日銀総裁より経済及び金融に関し夫々演説する所あり、終つて晩餐に移り乾盃の後青淵先生及び小山健三氏の演説あり、更に別室に於て主客相混じ財政経済に関する談話を交換し、和気靄々の裡に十時過ぎ散会したり○下略